ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
中国杯 まずは予習
b0122046_1014968.jpg
今夜はいよいよ中国杯ですね!
同じニュースしか見つけられないのですがっ(>_<)

フィギュア中国杯が5日開幕 安藤、鈴木が好調

安藤選手、3Lz-3Lo跳んでますね!
昨晩のニュースでも確認しました。
練習なのに興奮しちゃいました(笑)

そして、近況が全くつかめなかった(涙)鈴木選手。
調子が良いようで安心しました。
しかし、テレ朝のサイトおかしくないですか?
鈴木選手の紹介ページの成績の欄に
フィンランディア杯優勝が載ってないんですけど。
町田君のネーベルホルン杯はきちんと載ってるのに。
しっかりしろ~!

テレビ朝日│フィギュアスケート 2010-2011








気を取り直して(汗)
日本代表選手の今季SP・FSの動画を紹介します。
なお、会社のPCで動画を確認したので、音無しで見た感想になります(笑)
なので、音楽にあった演技かどうかまではわかっていませんので、あしからず<(_ _)>

Miki Ando 2010 SP Daugavpils

ショーで披露した時の動画ですが、3Lz-3Lo跳んでいますね~。
ということはSPから導入するのでしょうか?私としてはそれを希望しますが!(笑)
JapanOpenの時も思いましたが、今年はスピンに力を入れている感じがしますね。
スパイラルが無くなった分、時間に余裕ができ、以前のようなせかせかした感じがないのも良いと思います。
衣装はこのままなんでしょうか?ちょっと動きにくそうですが・・音楽はロックな感じなんでしょうか??
早く本番が見たいです!

Miki Ando 2010 Japan Open FP

JapanOpenの動画です。佐藤有香さんも仰っていますが、とても素敵なプログラムです。
必ず3Lz-3Loを跳んでほしいですね。やはり試合で跳ぶことに意味があると思います。
また、今年の彼女の方針は『楽しく挑戦』とのこと。
今年は五輪直後の一番何でもできるシーズンなので、点数や順位を気にせず、自分の可能性を試してほしいです。
もちろん、出場するからには表彰台を狙ってほしいというのが本心ですが(汗)

Akiko Suzuki - Finlandia Trophy 2010 SP

演技構成点(PCS伸びなかったというSP。
フリップでeを取られてしまったようですが、シーズン初旬から安定した演技です。
かといって、今がピークと言うわけでもなく、これからまだまだ伸びていきそうな、そんなプログラムですね。

Akiko Suzuki - Finlandia Trophy 2010 FS

このFSで逆転優勝をしたわけですが、ルッツ・フリップ共にエラーエッジだったとのこと。
でもそれっておかしくないですか??どちらもエッジがフラット気味だったとか?
少なくとも最初の3Lzはそんな風に見えませんでしたが・・よくわかりません。
何にせよ、PCSやGOEが出にくい選手、という感じなのでしょうか、ISU的に。
鈴木選手については昨シーズンようやく演技を見るようになったので、どんな傾向の選手か全くわかっていませんが(汗)
今年はしっかり、どんな演技や技術を持っているのか分析できたら良いなと思います。

Takahiko Kozuka 小塚崇彦(Soul Man Medley) ~THE ICE 2010完全版

素敵なSPです!(どんな曲かはわかりませんが(笑))
小塚選手はスケーティング技術(SS)の高さに定評があると思いますが、
ここ数年でそのSSに演技力が追いついてきたように思います。
このところ3Aが不安定なので、まずはSPでしっかり決めて自信をつけてほしいと思います。

JO2010 FS Takahiko Kozuka

私としては4回転ジャンプより3Aの方が心配です。
もちろん、4回転ジャンプ自体は試合で跳ぶことに意味があるし、回避はしないでほしいです。
今季の男子は4回転ジャンプをプログラムに入れている選手がとても多い。
4回転ジャンプと3Aの両方の安定というのはトップ選手には不可欠になります。
何とか乗り越えてほしいです(>_<)

2010 Nebelhorn Trophy - Tatsuki Machida SP


2010 Nebelhorn Trophy - Tatsuki Machida FS

すみません、まだまだ勉強不足で・・名前は知っていたのですが演技は初見です。
回転軸が細い!ぎゅるるるん!と回っていますね(笑)
何だか小塚選手のような、高橋選手のような、良いところをたくさん持った選手ですね。
指先までピンと神経が行き渡っていて、身のこなしも軽いですね~
GPSは初出場でしょうか?実力を出し切れることを期待します!

さて、今大会、女子の注目はアメリカの長洲未来選手。
怪我の為、JapanOpenに出られませんでしたが、その後の調子はどうなんでしょうか。
また、どんなプログラムで挑んでくるかも注目です。

男子はフランスのブライアン・ジュベール選手とチェコのトマシュ・ベルネル選手!
ジュベール選手は今年の世界選手権で見事な復活をとげましたが
ベルネル選手、今季は元気な姿を見たいです(>_<)

それにしてもテレビ朝日さん。
なぜエキシビションはCS放送、しかも2週間以上も後なんですか!?
せめてBSで放送してくださいよ・・(T_T)


<関連記事>
スケートカナダ 雑感
2010 NHK杯総括 ~実に勝手なぶっちゃけ感想~
by chi-chan0322 | 2010-11-05 11:23 | フィギュアスケート
<< 中国杯 男女SP結果 さよなら、コール >>