ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
スケートアメリカ 男子FS結果
スケートアメリカ 男子シングルが終了しました。
今夜のBS放送を見ての感想です。

<フィギュア>高橋が逆転優勝 織田2位 スケートアメリカ
高橋、逆転Vで通算6勝目 2位織田、村上は2位発進
フィギュア=スケートアメリカで高橋が逆転優勝、織田は2位

b0122046_2331782.jpg


高橋大輔選手!逆転優勝おめでとうございます!!
織田信成選手は勝てる試合を自ら逃してしまいました。
そしてアーミン・マーバヌーザデー選手は堂々の3位!

序盤3戦に比べてミスの出る選手が多かった今大会ですが
村上大介選手の5位入賞やケヴィン・ヴァン・デル・ペレン選手、エイドリアン・シュルタイス選手の4回転成功など
観戦していて盛り上がったり、ホロリと来たりする試合でした。




結果や採点についてはこちら。
ISU GP Skate America 2010
男子シングル FSジャッジスコア

男子シングルの結果はこちら。
上位3名はFSの順位の通りですね。
b0122046_21143475.jpg


で、男子FS結果。
上位3名と気になった選手について書きたいと思います。
スコアについては上位3名までとさせていただきます。
b0122046_2172843.jpg


FS、総合ともに第1位は高橋大輔選手!2戦連勝おめでとうございます!
高橋大輔(daisuke takahashi) Skate America 2010 FS

b0122046_21295187.jpg

何というか、このリンクは滑りすぎるのかな?と思いました。
良く滑っているように見えたけれど、少し音楽より早く演技が進んでいたように見えたし
ジャンプの着氷もうまく行ってるのに着氷した足がズルッと滑ってしまうような感じでした。
(あ、でもそれは回転足りないからか??)
b0122046_21292692.jpg

でも演技自体はNHK杯より気持ちが入り込んでいたし、良かったと思います。
振付も前回より変わってましたね。TRの上がり具合からして、より細かくなったのではないかと思います。
それにしても、フリップじゃなくてルッツにeがつくなんて珍しいですね。
今季は!(アテンション)がなくなったので、エッジがフラット気味だったフリップが危ないかなぁと思っていたんですがね。
b0122046_2132384.jpg

それにしても、何というか、やはり別次元です。ジャンプにしたって高さが違う。
これでジャンプが安定してきて演技が完成したら一体どうなっちゃうんでしょう。
それがGPFなのか、全日本選手権なのか、世界選手権なのか・・
まずはまだ取っていないGPF優勝が目標ですね!楽しみに待ってます!


FS、総合第2位は織田信成選手。また、やってしまいましたね・・
織田信成 Skate America FS 2010

b0122046_21373718.jpg

いろんなところで書かれているのでジャンプの回数に関することは書きませんが
(ただめんどくさいだけだったりして・・(笑))
シニアに上がって4度目の失敗だそうで、うーん、なんだかなぁと。
この失敗がなければ普通に優勝できていたはずなので、本当にもったいないと思います。
b0122046_21571732.jpg

本人も4Tの転倒で頭がぼぅっとしてしまったと話していましたが
何だか全体的に無機質というか、無感情な感じがしました。
ステートカナダではそこまで感じませんでしたが、やっぱりどこか気持ちがついてきていない感じ。
今回のジャンプの計算もそうですが、点数や要素をこなすことでいっぱいいっぱいになってるのかなぁと感じた試合でした。
演技後、これは勝ったぞ!という感じの織田選手も見ていて辛かったです。
GPF進出はまだわかりませんが、今大会を教訓に頑張ってほしいですね。


FS、総合第3位はアーミン・マーバヌーザデー選手!アーミンくんやったね!
Armin Mahbanoozadeh Skate America FS 2010

b0122046_22105490.jpg

何と、技術点は全体の1位!ミスは最後のルッツだけという素晴らしい演技でした。
eも<もない綺麗なスコア!PCSもほとんど7点台が出ています。
b0122046_22255015.jpg

冒頭の3Tはゆくゆくは4Tにするのでしょうか。わくわくしますねぇ。
まだ19歳ですからこれから身長が伸びそうですが、今はジャンプも安定していますし
エッジに癖が無いのも今のフィギュアのルールなら強みになる点ですね。
演技後のとっても嬉しそうな顔を見てこちらまで嬉しくなってしまいました。
GPS出場は今大会だけというのはもったいない!世界選手権出場目指して頑張ってください!


FS4位で総合5位入賞した村上大介選手!
村上大介 Daisuke Murakami Skate America FS 2010


ミスはありましたが、体力もあり、最後までよく頑張りました。
いやぁ、日本男子もすごい選手がどんどん出てきますね!
今や女子より競争率が高いのではと思うほど。今後が楽しみです。
b0122046_22405897.jpg

この写真、ちょっとおネェっぽいですよね(笑)
EXも出るんでしょうかね?楽しんでほしいです。


アダム・リッポン選手はフリーでミスが続き、総合4位に沈みました。
Adam RIPPON


どうしちゃったんでしょう。SPも調子が悪そうでしたが、ここまでFSが崩れるとは予想していませんでした。
失礼な言い方になりますが、ジャンプが決まらないとちょっと見栄えがしないんですよね。
リッポン選手はステップは苦手なようで、いくら表情や腕の振りで雰囲気を作っても
足元がおろそかだったり遅かったりするので、そういうところが課題かなぁと思います。


最後はエイドリアン・シュルタイス選手。
Adrian SCHULTHEISS


SPから調子が良くないなぁと思っていましたが、4T跳んじゃいましたね!
スピンがほとんどレベル1でジャンプの失敗も多かったのですが
私の心には何かぐっとくるものがありました。とくにChStのあたりは。
でもすぐ曲調が「ADSLリズム」に戻ってしまってその時は笑ったんですが
いつもあまり感情を出さずに演技しているように見えるのですが
今回のFSは何だか違って見え、変な感動を覚えました。(笑)
次に演技を見られるのは世界選手権でしょうか・・もっとシュルタイス選手の演技を見たいです。


もう女子FSも終わって今夜はEXの放送があるんですね。
でも感想はBS放送を見てからにしたいと思います。
男子シングルはNHK杯や中国杯のように4回転祭りとはいきませんでしたが
心打たれる演技が多かったように思います。
選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!


<関連記事>
スケートアメリカ 男子SP結果
スケートアメリカ 女子SP結果
by chi-chan0322 | 2010-11-15 22:57 | フィギュアスケート
<< スケートアメリカ 女子FS結果 スケートアメリカ 女子SP結果... >>