ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
ロシア杯 男子FS結果
ロシア杯 男子FSが終了しました。
(表彰式の写真が見つかりました!)
なかなか波乱の展開?でしたね!
BS放送の感想を書きます。

羽生7位、町田は11位=ロシア杯フィギュア
フィギュア:羽生7位、町田11位 ベルネルが初V 露杯
4回転入らず、ぷつり=集中欠いた羽生-ロシア杯フィギュア

トマシュ・ベルネル選手!優勝おめでとうございます!
2位はパトリック・チャン選手。
今回の結果でまたもや私はジャッジ不審に陥ってしまいそうです。
というかもう、って感じです(汗)

b0122046_13244475.jpg





採点や順位に関してはこちら。
ISU GP Cup of Russia 2010
男子シングル FSジャッジスコア

男子シングルの結果はこちら。
b0122046_1405534.jpg

そして、男子FSの結果はこちら。フリーに比べ、ミスが出る選手がほとんどでした。
上位3名と気になる選手について書いていきたいと思います。
b0122046_1435431.jpg



FS、総合1位はトマシュ・ベルネル選手!おめでとうございます!
Tomas VERNER Rostelecom Cup of Russia FS 2010

b0122046_13574358.jpg

2Aで手をつくミスがありましたが、他に大きなミスもなくきっちり演技しました!
昨日の勢いが嘘のようにミスが出る選手が相次ぐ中、最小限のミスでまとめられたのは素晴らしかったと思います。
演技を見ていて自然に「かっこいい~!」と言ってしまうくらい素敵でした!
(単に私がベルネル選手が好きなだけかもしれませんが(笑))
b0122046_14182697.jpg

3Aはまだやや不安定ですが、他の3回転ジャンプの高さと安定感は素晴らしいです。
前回大会に比べても動きがよく、曲に乗っていました。
ラストの編曲はちょっとどうかな、と思いますが、昨年のEXの曲だったそうなので滑りやすいのだと思います。
あとは4回転の復活を待つのみと言ったところですが、怪我にだけは気をつけてほしいですね。
GPF進出おめでとうございます!またベルネル選手の演技が見られるのを楽しみにしています。


FS、総合2位はパトリック・チャン選手。
Patrick CHAN

b0122046_14362251.jpg

ついに4T失敗しましたね。数えてみれば3度の転倒。ですがPCSは全体の1位です。
そして織田選手と同じようにザヤックルールにひっかかり、最後の2A-3Tが0点になっています。
b0122046_1448551.jpg

ザヤックルールに関しては私もなぜ転倒した3LzがSEQ扱いになるのかよくわからないので
リカバリーに失敗した点についてはもったいなかったな、と思いますが
結局3度も転倒したのにも関わらず、PCSが全体の1位というのはおかしいと思います。
いくら、「技術点と切り離して」採点したとしても、これでは度が過ぎています。
スケーティング技術の素晴らしさや最後までスピードが落ちないところは評価できますが
転倒によってプログラム全体のイメージが崩れますし、そもそも楽曲と演技が協調していません。
ただ滑っているだけ、ステップを踏んでるだけ、そんなふうに私には見えます。
あの無機質な演技でChStのGOEが2.0もおかしいって!
が、これはあくまで私の主観なので、ジャッジにはそうは見えなかっただけの話ですよね。
GPF進出が決定しましたが、今度は4Tも3Aもきっちり決めてPCSをがっつりもらってください。
あと、とりあえず、これ以上余計な発言は慎んだ方が良いと思います。


FS3位はサミュエル・コンテスティ選手。
Samuel CONTESTI

b0122046_15659.jpg

大きなミスなくきっちりまとめてきました。
若手選手のミスが続く中、まさにベテランの底力って感じでした。
b0122046_15191498.jpg

スケート自体はゆったりとしていてあまり伸びないのですが、最後でまたスピードが上がったりと体力があるようです。
SPのフォーマルな衣装に比べ、FSはオリエンタルな雰囲気で濃い顔のコンテスティ選手によく似合ってますね。
個人的にはSPの衣装の方が好きだったりしますが(笑)
次は世界選手権でお目にかかれるでしょうか?また素敵な演技が見たいです。


FS4位、総合3位はジェレミー・アボット選手。
Jeremy ABBOTT

b0122046_15235360.jpg

4回転導入が裏目に出てしまいました。今は3Aの方が安定しているようです。
NHK杯の時も思ったのですが、3A以外のジャンプの高さが以前より低いように思うのは私だけでしょうか・・
ですが、本人は何か手ごたえの合った表情でしたね。
b0122046_15271167.jpg

ジャンプはあまりうまくいきませんでしたが、演技面では本当に垢抜けましたよね。
これまでは何となく堅かった演技が今季は雰囲気作りがうまくなったなぁと思います。
GPF進出はフランス杯次第ですが、出場が決まったら今度は4回転入りの完璧な演技を期待したいですね。


今大会、男子FSはSPで調子の良かった若手選手の失敗が続きました。
FS7位、総合6位のアルトゥール・ガチンスキー選手もその1人でした。
Artur GACHINSKI


4回転が抜けてしまい、全体的に元気がない演技でした。本人も悔しそうです。
でも3Aの高さはすごいですね!もっと回れそうなくらいです(笑)
b0122046_14203269.jpg

このポーズ、浅田選手の「ラベンダー」の振付に似てますよね。
初めてのGPSは少々苦い結果に終わりましたが、これも経験です。
どんな偉大なスケーターにも必ず「初めて」はあったわけですから、これを糧に強くなってほしいと思います。


FS6位、総合7位は羽生結弦選手。
Yuzuru HANYU


冒頭の4回転ジャンプが3回転になってしまい、その後の演技に集中しきれていなかったように見えました。
また、ジャンプのルール違反で3Lz-2Tが0点になってしまいました。
FSのルール上、トリプル以上のジャンプで2回跳んでよいのは2種類までで
そのうち同じジャンプは少なくとも1つをコンビネーションorシークエンスとしなければならない、となっています。
b0122046_15365428.jpg

スコアを見ると、すでに3T、3Aを2回ずつ跳んでしまっています。
ジャンプを失敗したときのリカバリーは本当に難しいですね。
体力面はNHK杯より改善されていただけに残念でした。ですが、良い経験だと思ってふっ切ってほしいですね。
次は全日本選手権ですかね、またあの美しい4Tが見たいです。


町田樹はFS9位、総合で1つ順位を上げて11位でした。
Tatsuki MACHIDA


序盤は良さそうでしたが、ループジャンプの転倒、アクセルすっぽ抜けと調子を取り戻せない様子でした。
ですが、ステップやスピンは高いレベルを取れていますし、これでめげずに頑張ってほしいです。


実は今女子FSを見てる最中だったりします(笑)
チャン選手の採点についてはスケートカナダが自国開催のボーナスだっただけではないことがわかったので
2011年の世界選手権で何が起こるか、邪推してしまう私なのでした・・


<関連記事>
ロシア杯 男子SP結果
中国杯 男女FS結果
スケートカナダ 雑感
NHK杯 男子FS結果
by chi-chan0322 | 2010-11-21 15:50 | フィギュアスケート
<< ロシア杯 女子FS結果 ロシア杯 女子SP結果 >>