ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
グランプリファイナル 女子FS結果
グランプリファイナル 女子シングルが終了しました。
男子同様、大変遅くなりましたが、感想を書きます。

村上は0.01点差で3位、安藤は5位=GPファイナル・女子シングル

総合1位はアリッサ・シズニー選手!おめでとうございます!
SP、FSどちらもほぼ完璧に演技できたことが優勝につながりましたね!
そして2位はカロリーナ・コストナー選手!
原因不明の怪我からよくここまで調子を上げてきました。
3位は村上佳菜子選手!
ベテラン勢には適わなかったものの、自分の力を出せましたね!

b0122046_1558710.jpg






採点や順位についてはこちら。
ISU Grand Prix and Junior Grand Prix Final
グランプリファイナル 女子シングルFS ジャッジスコア

女子シングルの総合結果と、FSの結果はこちら。
ほとんどの選手がFSで良い演技をしたので、SPの順位で勝負が決まってしまいましたね。
FSの順番で感想を書きたいと思います。
b0122046_15594988.jpg
b0122046_160340.jpg


FS1位は安藤美姫選手!素晴らしい演技でした!
Miki ANDO - 2010 GPF FS

b0122046_1664566.jpg

後半の2A-3Tがやっと成功しました!そして圧巻のノーミス演技でした。
本当に強くなりましたね。それだけにSPのミスが悔やまれます。
また、欲を言うと、スピンは取りこぼしがありましたし、ステップもいつもより勢いがなかったので
後半5つのジャンプは強みではあるけれど、まだ上げていける部分はあると感じました。
b0122046_169481.jpg

安藤選手が感情をあらわにしたのは久しぶりの様な気がします。
彼女は感情が演技に出てしまうことから、ここ数年気持ちをコントロールすることに専念してきました。
ですが私には、それが感情を殺しすぎて、何となく淡々としているように見えてしまいました。
昨シーズンから徐々に気持ちがこもってるなぁと感じ始めましたが、まだ少し冷めた面があるように思います。
EXではうまく感情を表に出した演技ができていますし、試合でもそうなってくると
さらに良い評価を受けられるのではないかと思います。
ともあれ、2A-3Tが決まって本当に嬉しそうでしたね。おめでとうございました。
次は全日本ですが、良い演技を期待してます!


FS2位は村上佳菜子選手!
Kanako MURAKAMI - 2010 GPF FS

b0122046_16164263.jpg

フリップが抜けてしまうミスはありましたが、その後は崩れることなく最後まで頑張りました。
不思議なのが、eのつくルッツよりフリップが抜けてしまうんですよね。
ルッツを跳ぶつもりでフリップを跳べばうまくいくのでは?というのは素人考えですが
そんなに簡単にはいきませんかね(汗)
b0122046_16185693.jpg

他の選手が良い演技をする中、負けじと力を出し切れたと思います。
また、3T-3Tはもう何の不安もありませんね。失敗する気がしません。
ですが、課題はたくさんあると思います。あまり書くとただの意地悪ばーさんになってしまうのでやめておきますが(笑)
次はおそらく全日本選手権ですよね。
マスコミが喜びそうな状況になると思いますが、なるべく冷静に見たいと思います。
ともあれ、初出場で表彰台は素晴らしいですね!おめでとうございました!


FS3位はアリッサ・シズニー選手!優勝おめでとうございます!
Alissa CZISNY - 2010 GPF FS

b0122046_16305326.jpg

今季はスピンやスケーティング技術(SS)重視の採点傾向なので
ルッツもフリップもeなしで跳べて、スピンが極上のシズニー選手は今季最強かもしれません。
b0122046_17182784.jpg

層の厚いアメリカ女子の中で埋もれがちシズニー選手でしたが、
今季は佐藤有香コーチのもと、スケートの質も向上し、そのイメージを見事に払拭できたと思います。
スパイラルとスピンの加点がハンパないです!(笑)
次は全米選手権でしょうか?活躍を期待しています!


FS4位はカロリーナ・コストナー選手。
Carolina KOSTNER - 2010 GPF FS

b0122046_1643045.jpg

大きなミスなく、落ち着いた演技を見せてくれました。
ジャンプの難度が低いことを忘れさせるような素晴らしい演技でした。
b0122046_1645987.jpg

今季は「レベルを下げても安定した演技」に徹してきたコストナー選手。
今大会まではそれでうまく行きましたが、欧米選手権や世界選手権はそう甘くはありません。
だいぶ調子も上がってきているようですし、そろそろ本気モードのコストナー選手が見たいところです。
ですが、今季のプログラムはSPもFSも本当に素敵ですね~うっとりしてしまいます。
ベテランの良さを十分に発揮してくれました。ありがとうございました。


FS5位は鈴木明子選手。
Akiko SUZUKI - 2010 GPF FS

b0122046_1650184.jpg

う~ん、どうしてもここ一番というところでチャンスを逃してしまいますね・・
ですが、鈴木選手に対しては採点そのものに疑問が残ります。
b0122046_16535237.jpg

昨日のSPのあの素晴らしいステップが要素抜けだか何だかでレベル1でした。
また、技術の難度とはさほど関係ないはずのPCSも伸びず、心理的にかなりストレスだったと思います。
少なからず、上記のような点はモチベーションに影響したはずです。
それでもステップのGOEやスピンのレベルから、鈴木選手のプライドが伺えました。
次は全日本だと思いますが、また素晴らしい演技を見せてくれるのを期待してます!


FS6位はレイチェル・フラット選手。
Rachael FLATT - 2010 GPF FS

b0122046_1734679.jpg

やはり調子が悪かったのでしょうか。SPの時と同様に、元気がありませんでした。
モチベーションが下がっていた、というより体調面が悪そうに見えました。
b0122046_1752397.jpg

いつもは踏ん張れるところで転倒してしまったり、ステップも疲労感がありました。
深刻な状況でなければよいのですが、心配です。
アメリカ女子は層が厚いですから、全米選手権ではぜひ頑張ってもらいたいと思います!

フィギュアスケートの1シーズンの中で、大きな大会が1つ終了しました。
各GPSではたくさんの新しい才能を持った選手を見ることができ、とても楽しかったです。
これからは3月の世界選手権に向けて、まずは国内選手権です。
選手のみなさん、本当にお疲れさまでした!今夜はEXを存分に楽しんでください!


<関連記事>
グランプリファイナル 女子SP結果
グランプリファイナル 日本代表選手は6名
フランス杯 女子FS結果
ロシア杯 女子FS結果
スケートアメリカ 女子FS結果
中国杯 男女FS結果
NHK杯 女子FS結果
by chi-chan0322 | 2010-12-12 17:15 | フィギュアスケート
<< 【動画紹介】浅田真央 2007... グランプリファイナル 男子FS結果 >>