ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
【動画紹介】浅田真央 2007年 世界選手権FS
b0122046_12234331.jpg
とらももさん、こんにちは!

グランプリファイナルが終了し、
一息つく間もなく全日本選手権ですね(汗)

さて、
例のごとく(笑)、とらももさんの素敵な記事を
こちらで紹介させてくださいませ<(_ _)>

私は今シーズンの浅田真央選手を見ていると、
2006-2007年シーズンのことを
なぜか思い出します。
まぁ、私自身、「チャルダッシュ」が大好き、
というのもあるのでしょうが(笑)

そこで、今回は
2007年世界選手権のFS「チャルダッシュ」の
動画を紹介したいと思います。








Mao Asada 2007 World Championships LP


この頃はエッジエラーが厳しくなった頃でしょうか。
回転不足に関しては今ほど厳しくなかった時期だったと思います。
(まぁ、ルールに関しては昔と比べてしまうと、今は相当バカげた傾向にあるので触れないことにします。)

このシーズンは浅田選手にとってかなり苦しかったと思います。
衝撃のシニアデビュー後、シニア2年目として、初めて勝利へのプレッシャーを感じたであろう時期でした。
今はこの頃とは違う「産みの苦しみ」ですが、状況的に似ているのかなぁと思ったりします。

プログラムについて考察すると、
スピンやステップはかなり甘いですが、絶対的なジャンプの技術がそれをカバーしていると思います。
また、スケーティング自体も、シニア2年目としては上々のレベル。
このプログラムは他に比べて漕ぐ回数が多めですが、それでも一蹴りでよく伸びています。
そして驚異的な体力。最後まで曲の盛り上がりについて行っています。
2005年のGPFを見ても思いましたが、この細くて小さな体のどこにこれほどの体力があるのか、本当に不思議です。
でも、必ず思うのが、この頃まではスポーツ寄りの競技だったんだなぁということです。

話がそれてしまいましたが(汗)
全日本の放送はフジテレビなので、放送内容にあまり期待はできませんが・・あと10日、楽しみでなりません!
久しぶりに真央ちゃんにあえるんですから!(笑)

以前、読売新聞の記事で、浅田選手は
「もうちょっとだなと思うし、さすがにもうできないとダメ」と言っていました。
浅田選手は見栄を張ったり嘘をつくような人ではないと思うので
「できないとダメ」なレベルまで仕上がってきているということです。
そう思うと本当に楽しみです。

みんな怪我なく神演技!を祈ります。


<トラックバック記事>
フランス杯後・浅田真央選手インタビュー :浅田舞のスポ友!
by chi-chan0322 | 2010-12-14 12:57 | フィギュアスケート
<< 当ブログについて グランプリファイナル 女子FS結果 >>