ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
全日本選手権 男子FS結果
全日本選手権 男子シングルが終了しました。
まだ女子の興奮が冷めない中、テレビ放送を見ました。
ここまで白熱した、というか、手に汗握って観戦したのは初めてだったかもしれません。

小塚初V!初の親子日本一だ/フィギュア

総合1位となったのは小塚崇彦選手!
親子での優勝となるのですね。本当におめでとうございます!
総合2位は織田信成選手。
そして3位は高橋大輔選手となりました。
b0122046_13424628.jpg




採点や順位についてはこちら。
第79回全日本選手権大会
男子シングル FSジャッジスコア

男子シングル総合結果とFSの結果はこちら。上位10名とさせていただきます。
上位選手について書いていきますが、スコアは上位3名のみとします。
b0122046_13343780.jpg
b0122046_13351387.jpg


FS、総合共に1位は小塚崇彦選手!おめでとうございます!
Takahiko KOZUKA FS

b0122046_13465597.jpg

昨日の小塚選手は一昨日とは打って変わり、緊張に飲まれているように見えました。
それでも、後半の3Lz-3Tや全てのスピンをレベル4で揃えてきたところに彼の強さを感じました。
b0122046_13475426.jpg

昨日とは違った意味で食い入って見ました。最後までハラハラドキドキでした。
冒頭の4T転倒後、緊張が高まっているのがわかりました。
インタビューでも言っていましたが、初出場時の状況が頭をよぎったことでしょう。
b0122046_13555556.jpg

それでも不安を抑え、最後まで演じきることができました。素晴らしかったです。
本人は点数が出すぎだと恐縮していましたが、彼の技術、そして積み重ねてきたPCSの賜物です。
本当におめでとうございました!


FS2位、総合3位は高橋大輔選手!
Daisuke TAKAHASHI FS

b0122046_141564.jpg

演技が始まって、ハンパない気迫に圧倒されました。そして転倒なく演技しきりました。
(応援してくださっているのに申し訳ないのですが)歓声と手拍子が大きすぎて演技の邪魔にならないかなぁと思いましたが
かえってその声援が高橋選手を後押ししてくれたのかもしれません。
b0122046_1444070.jpg

高橋選手は表現面ばかり注目されがちですが、ステップのレベル4はそうそう獲得できるものではありません。
今季はスピンで苦しんでいますが、そこをカバーできればさらに技術点は伸びます。
b0122046_1414258.jpg

女性ジャッジにしっかりアピールしてます(笑)
私がジャッジだったら鼻血出しちゃいますね、絶対。
体の調子もだいぶ戻ってきているようですし、世界選手権では良い演技が期待できそうです。


FS3位、総合2位となったのは織田信成選手!
Nobunari ODA FS

b0122046_14284624.jpg

点数の高い4T、3Aの転倒とステップレベル2が響きましたが
SPの時とは違い、最後まで集中して演技できていたと思います。
b0122046_1430494.jpg

どうもここ一番という時に力を発揮できませんね。
大崩れしないところは本当に強くなったなぁと思いますが、後半3Aの成功率は低いです。
世界選手権ではこのイメージを払拭してほしいです!


FS、総合共に4位は羽生結弦選手。
Yuzuru HANYU FS


4回転ジャンプを回避してしまいましたね。3A着氷後の転倒は痛そうでした。
ですが、最後まで動揺せずに集中して演技できていました。
心配されていた体力面もだいぶ改善されたように思います。
b0122046_14484717.jpg

いやーしかしすごい選手ですね。技のレベルが上位3名に引けをとりません。
今大会では実力を出し切れませんでしたが、今後が楽しみな選手です。


放送されませんでしたが、中庭健介選手が4T、村上大介選手が4Sに挑戦するなど
男子は本当に4回転なしでは語れなくなってきましたね。
一方で4回転持ちの無良崇人選手や、町田樹選手は力を出し切れませんでした。
全日本選手権の難しさがよくわかった試合でした。

選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!
熱い戦いを見られたことに感謝します。


<関連記事>
全日本選手権 男子SP結果
by chi-chan0322 | 2010-12-26 15:00 | フィギュアスケート
<< 全日本選手権 「努力して、良い... 全日本選手権 女子SP結果 >>