ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
四大陸選手権 浅田真央選手のFSについて&日本代表選手の公式練習の様子
今夜はいよいよ男子SPです!
ですがその前に、浅田選手のFSの構成についての情報が!

真央、新フリーを披露!後半に連続ジャンプ…フィギュア
真央、連続3回転解禁 練習で着氷成功…フィギュア
b0122046_928728.jpg






b0122046_9281544.jpg

真央、新フリーを披露!後半に連続ジャンプ…フィギュア

◆フィギュアスケート 四大陸選手権(17日、台北) 開幕し、
アイスダンスのショートダンス(SD)などが行われた。
女子シングルで2年連続3度目の優勝を目指す
世界女王の浅田真央(20)=中京大=が初練習し、
トリプルアクセル(3回転半)や連続3回転のジャンプを跳んだ。

 3月の世界フィギュア東京で日本勢初の2連覇を目指す浅田は
公式練習で、フリーの新たな演技構成を初披露。
ボーナスで得点が1・1倍となるプログラム後半に
高難度の2回転半―3回転ジャンプを組み込むなど、
得点アップを目指す。シーズン序盤は失敗が目立ったジャンプも
昨年末の全日本選手権で復調した。
その全日本よりも「良くなっている」と言い切り、表情も明るい。
トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の成功率は上がり、
SPで挑戦の可能性も出てきた

 振付師が来日してフリーに手直しを加え、浅田は
「技のつなぎやステップも変わり、全日本の時とは
全然違うプログラムになっている」と完全復活へ手応えをつかむ。

(2011年2月17日21時27分 スポーツ報知)


真央、連続3回転解禁 練習で着氷成功…フィギュア

 ◆フィギュアスケート 四大陸選手権 第1日(17日、台北アリーナ) 女子の浅田真央(20)=中京大=が17日、
会場で初練習を行い、大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に加え、3回転フリップ―3回転ループ
連続ジャンプを成功させた。2連覇を狙う世界選手権(3月21日開幕、東京)へ向け、2年ぶりの2連続3回転挑戦に
氷上で意欲を示した。この日からペアのショートプログラム(SP)、アイスダンスのショートダンス(SD)が始まった。

 いきなり大技連発だ。本番リンクの公式練習で浅田が3回転半を4回成功させた。
練習用リンクの調整では3回転半で転倒もあったが、2回転半と3回転の連続ジャンプも着氷。
真央は「初日でフワフワしている感じもあったが、明日やあさってにはいつもの感覚が戻ると思う」と、
手応えを口にした。

 五輪シーズンは“封印”した高難度ジャンプも飛び出した。2回の練習で、ともに3回転フリップ―3回転ループを
鮮やかに着氷。回転不足など失敗が続いた2連続3回転は09年3月の世界選手権SPでの成功を最後に封印していた。
2年ぶりの“解禁”に向けて上々の仕上がりをアピールした。

 今季は2連続3回転を再び跳ぶことを目標に設定。ここまで4戦は3―2回転に落としたが、練習では2連続3回転で
プログラムを通している。佐藤信夫コーチ(68)は「まだ2つ目のジャンプの回転が足りない」と慎重だが、
真央は試合での挑戦に前向き。金妍兒(韓国)と再戦する世界選手権へ大きな武器となることは間違いない。

 フィギュアの国際大会が初めて行われる台湾でも人気は急上昇。大手紙「自由時報」は「真央旋風」と
運動面トップで掲載。大衆紙「アップル・デイリー」は真央の広告収入が8億円に上ると推定。それでも
「自分のやるべき要素をしっかりやることだけを考えている」とマイペース。
フリーのステップなども改良して臨む予定で、さらに強くなった真央を見せつける。

(2011年2月18日06時04分 スポーツ報知)



また、昨夜のすぽるとでは日本代表選手全員の様子が報道されました。
この中で、真央選手が3F-3Loを跳んでいます。(セカンド3Loは詰まり気味でしたが)

浅田真央(mao asada)フリー大幅変更!~日本選手全員の状況!



いや~昨晩このニュース記事を見たときは大興奮でした!
SPを変更したのかと思ったらFSを変更したんですね。
確かに、SPのステップのずれは全日本でだいぶ良くなっていたように思うのに対し、
FSのステップはフランス杯あたりから遅れが目立っていました。
ですが、振付師のローリー・ニコルさんが手直ししたということであれば心配なさそうです。
b0122046_9281784.jpg

さて、注目のジャンプ構成。3F-3Loは以前記事にした通り、四大陸での導入が予想されましたが
2A-3T(2A-3Lo?)を後半に入れると言うのは予想外でした。
今回は3Aは1度だけということなのか、それとも・・

ザヤックルールを考慮すると今回のFSの3Aは1回になると思います。
そこで大胆にも(笑)、真央選手のFSのジャンプ構成を予想してみます。

全日本選手権は以下のジャンプ構成を予定していましたが
3A, 3F-2Lo, 3Lz, 2A-2T, 3F-2Lo, 3S, 3Lo
ここから今大会でのジャンプ構成を考えると・・
3A, 3F-3Lo, 3Lz, 2A-3T, 3F-2Lo, 3S, 3Lo

3Fと3Loを2回跳ぶ構成です。ザヤってませんよね??(汗)
ちなみに、世界選手権では3度の3Aを目標にしていますから、2A-3T⇒3A-2Tにし、
最後の3Loは2Aまたは3Tにすれば問題ないかと思います。

今季の女子は2A-3Tがトレンドのようで、取り入れる選手が多いです。
ジャンプの得意な安藤美姫選手も、FS後半の2A-3Tにはこだわりがあるようですし。
真央選手も今季、Japan Openで1度取り入れていましたね。
ともあれ、どんどん基礎点がUPしていきますね!すでにわくわく状態です(笑)


真央選手の様子に加えて、昨日は他の日本選手の様子も多く報じられました。

今季最後の試合になる鈴木明子選手。
全日本で出し切れなかった力を存分に見せてほしいと思います。
b0122046_9282568.jpg


安藤選手はツイッターで小龍包を食べたことを語ったりと、リラックスしている様子。
ジャンプもよく決まっている様子が多々見られました。
b0122046_9282397.jpg


男子も着々と準備が整ってきているようです。
小塚崇彦選手は昨日4回転ジャンプを決め、全日本王者としてのオーラを見せていました。
b0122046_9282985.jpg


同じく、一昨日までは成功していなかった4回転ジャンプをきれいに着氷する様子が報じられた高橋大輔選手。
新しい髪形がツイッター上で「新千円札に似ている」と言われていましたが(笑)
ジャンプのキレも戻っていますし、FSの変更部分も楽しみです。
b0122046_928316.jpg


先輩2人より早く4回転ジャンプを練習で決めていた羽生選手。
滑走順は日本選手の中で最後になりますが、羽生選手の次のナン・ソン選手は
昨年のジュニア世界選手権で表彰台を争った選手なので、ここは力を見せたいところです。
b0122046_9283852.jpg


最後に、昨日のペアSPに出場した高橋成美/マービン・トラン組は8位スタートとなりました。
b0122046_9283992.jpg

ジャンプで転倒があり、インタビュー時の成美選手がとても悔しそうでした。
今日のFSは頑張ってほしいです!


<ISU公式サイト>
現時点では滑走順やタイムスケジュールが公開されています。
ISU Four Continents Championships 2011


<関連記事>
四大陸選手権 浅田真央選手情報&男子滑走順
四大陸選手権 安藤美姫選手、小塚崇彦選手、羽生結弦選手 公式練習(追記あり)
NHK サンデースポーツ 小塚崇彦~サラブレッドの宿命~ にて、思わぬ吉報
by chi-chan0322 | 2011-02-18 10:51 | フィギュアスケート
<< 四大陸選手権 女子滑走順&20... 四大陸選手権 浅田真央選手情報... >>