ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
世界選手権開催に関するニュース&スケーターからの暖かいコメント
はじめに。
今回の地震と津波で被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。
まだ余震などが続いているようですが、皆様が無事に過ごせるようお祈り申し上げます。


今月21日に東京で開幕予定の世界選手権について、たくさん記事が上がってきています。

ニュース記事
朝日新聞 フィギュア世界選手権、東京開催微妙 出場見送り次々
スポニチ 広がる原発不安…世界フィギュア中止も
b0122046_1226367.jpg





フィギュア世界選手権、東京開催微妙 出場見送り次々
2011年3月14日11時54分

【フォートマイヤーズ(米フロリダ州)=村上尚史】東日本大震災の発生と福島第一原発で起きた爆発を懸念して、
東京で21日に開幕予定のフィギュアスケート世界選手権への出場を見合わせる動きが出てきた。

 13日にドイツスケート連盟が、選手の出場を見送らせることを正式に発表した。同連盟は
「政府から日本への渡航自粛が出ているので、それに従うことにした」との声明を出した。

 昨年12月のグランプリファイナルで優勝した男子のパトリック・チャンらが所属するカナダ連盟は、
出場するかどうかは選手自身の決断に任せることを決め、15選手が出場する米国連盟も、状況を見極めているという。
米国選手権優勝の男子のライアン・ブラッドリーは「出場したい気持ちは強いが、行くことに心配もある。
日本では、スケート大会よりもやらなければいけない大事なことがある」と米メディアの取材に語った。
仏連盟は、大会に備えて日本で練習していた欧州選手権の男子優勝、フローラン・アモディオを帰国させている。

 大会は予定通りに開幕することになっていたが、原発事故の影響を受け、国際スケート連盟(ISU)の
チンクアンタ会長が懸念を示すなど、開催自体が微妙になってきた。中止になった場合、ソウル、北京、
トリノ(イタリア)などで開催する可能性を米メディアは報じている。


広がる原発不安…世界フィギュア中止も

21日に東京・国立代々木競技場で開幕予定のフィギュアスケートの世界選手権の開催が流動的となった。
国際スケート連盟(ISU)のオッタビオ・チンクアンタ会長は12日、ドイツのインツェルで記者会見し、
同大会の開催に懸念を示した。日本スケート連盟などと協議の上、数日中に結論を出す方針だ。

 ISUは大地震が起きた11日には世界選手権を予定通り開催すると発表。日本スケート連盟からは
会場となる東京・国立代々木競技場は世界選手権開催に支障がないと連絡を受けていた。

 しかし、12日になって事態は急変。福島第1原発1号機で爆発事故が起こり、衝撃的な映像は
海外メディアでも大きく報じられた。事態を重く見たISUのチンクアンタ会長は「まだ開催できるとは言えない」
と慎重な姿勢に変わった。さらに「全ての面で安全が確認できなければ開催は決められない。
日本の関係当局による保証が最も重要になる」と話した。13日には福島第1原発3号機にも新たに問題が発生。
日本スケート連盟の幹部は「どういう影響があるのか、はっきりしない」と頭を悩ませている。

[ 2011年3月14日 06:00]


私は東京開催は見送るべきだと思っています。
まだ余震や津波の心配がありますし、福島の原子力発電所もどうなるかわからない状況です。
それに加え、交通網や計画停電の件も来週までに安定するとは思えません。

渡航規制によって出場できない選手がいる中で試合をしても、選手の皆さんは良い気持ちではないと思います。
今から準備をするのは主催側も選手も大変かもしれませんが、日本以外の国での開催を強く希望します。


最後に、地震当時、ツイッターをやっている多くのフィギュアスケーターから暖かいツイートが寄せられました。
長洲未来選手は祖父母が茨城県にお住まいだそうで、とても心配していましたが
後日無事である事が確認されたそうです。本当によかった!
UNIVERSAL SPORTS Figure skaters Tweet support to Japan
※画像クリックすると大きい文字で見ることができます。
b0122046_12263846.gif

翻訳して下さった方に感謝します。

スケーターだけではなく、世界中から日本を応援する声が寄せられています。
私は遠くから皆様の無事と健康を祈ることしかできませんが、
節電や募金など、できることはやりたいと思っています。
by chi-chan0322 | 2011-03-14 12:42 | フィギュアスケート
<< 世界選手権 当初予定での開催を... やる気満々フジテレビ 限りなく... >>