ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
世界選手権 日本開催断念、ISUは代替地を検討
とらももさん、こんにちは。
記事で被災されたと知りましたが、その後元気になさっているでしょうか。
まだお話できる状態ではないかも知れませんが、トラックバックさせて頂きたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

さて、今回はとらももさんが紹介した下さった素敵な動画と共に、
世界選手権開催について進展があったので、そのことについて書きたいと思います。

<トラックバック記事>
動画のご紹介:祈り/浅田真央そして海外スケーターのメッセージ

画像はツイッターのフォロワー様に頂いたものです。
b0122046_11203459.jpg




時事通信 世界フィギュアの日本開催断念=ISU、代替地を検討
時事通信 3月21日(月)20時18分配信

【ロンドン時事】国際スケート連盟(ISU)は21日、フィギュアスケート世界選手権の日本での延期開催を断念したと発表した。
当初はこの日に東京・国立代々木競技場で開幕する予定だったが、東日本大震災の影響で取りやめた。
 ISUは「日本での開催方法を模索してきたが、日本スケート連盟から辞退せざるを得ないと連絡があり、これを
受け入れた」としている。日本連盟は、ISUから大会の延期が可能かどうかの打診を受け、今秋の開催を検討していた。
 これに伴い、ISUは傘下の各国連盟などに代替開催についてのアンケートを送付。4月か5月の実施、会場の客席数、
宿泊面などで条件を付け、22日夜までの回答を求めた。
回答に基づき、早急に結論を出す方針。
 ISUによると、4月中旬に横浜アリーナで予定していたフィギュア国別対抗戦に関しては、
1年後の来年4月に日本で開催することにした。



ひとまずホッとしました。
というか、(いくら開催国への配慮だとしても)秋の開催を検討させる必要なんてなかったと思うんですがね。
日本スケ連も苦渋の選択だったとは思いますが、今の日本の状況等を考えても、これで良かったと思います。


「(10月開催なら)来季のプログラムで、ということになると思う。選手には早めに準備を始めてもらう」
「他国が(代替開催について)手を挙げたのは予想外」
「(日本の)選手たちも10月に向け、気持ちをあらためている」

など、日本スケ連のフィギュア部長とかいう人の数々の発言に怒りを覚えたり、何だかんだと騒いでしまった私ですが、
まだ中止という選択は残っているものの、とにかく秋開催の話は無くなったようなので、ひとまず安心しました。
(日本スケ連に相当の苦情があったことでしょうね・・)
選手の皆さんもこれで準備の目途が立つことと思います。


余震や原発の問題など、完全に安心できる状態ではないかもしれませんが
北海道からではありますが、とらももさんととらももさんのご家族が健やかに過ごせるようお祈り申し上げます。


<関連記事>
世界選手権 今秋開催で調整 ISUと日本スケート連盟は選手を潰す気なのか
世界選手権 当初予定での開催を中止&日本代表選手からのメッセージ
世界選手権開催に関するニュース&スケーターからの暖かいコメント
by chi-chan0322 | 2011-03-22 11:21 | フィギュアスケート
<< みんな知りたい?キム・ヨナの近況 世界選手権 今秋開催で調整 I... >>