ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
みんな知りたい?キム・ヨナの近況
今回は、東日本震災の報道の影響か、メディアですっかり見かけなくなったキムヨナ選手の話題。
というのも、世界選手権のニュースは日々変化していて追い付けないので(汗)
全て決まってから記事にしようと思っています(笑)

キムヨナ選手は先日に韓国に帰国し、公開練習を行ったとのこと。
今日は仕事が少なかったので、暇つぶしに(笑)色々集めてみました。
(実は自分がキムヨナ選手が好きなんじゃないか?と錯覚するほど(笑))
後半はふざけて書いてるので、不快に思う方もいらっしゃると思いますが、どうぞご容赦くださいませ。

ニュース記事
中央日報 <フィギュア>キム・ヨナ、帰国後初練習で「ジゼル」の動作を公開
b0122046_14563948.jpg





<フィギュア>キム・ヨナ、帰国後初練習で「ジゼル」の動作を公開
中央日報日本語版 3月22日(火)17時10分配信

 ‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(21、高麗大)が帰国後の初練習で「ジゼル」の動作を公開した。
22日、泰陵(テルン)室内スケートリンクで行われた初公開練習は、キム・ヨナにとっても特別な時間だった。
普段は化粧もせず練習することが多いキム・ヨナは、この日、薄く化粧をして氷上に立った。

 メディア公開は15分間ほどだったが、感情を込めた演技を見せた。スピンは相変わらず美しく
ステップも乱れることがなかった。「ジゼル」の背景曲の代わりに流行歌が流れたが、キム・ヨナは
気にせず演技を消化した。

 これまで帰国中はロッテワールド、ファソンスケートリンクなどで練習してきたキム・ヨナは、今回は泰陵
スケートリンクで国家代表選手らと一緒に練習することになる。キム・ヨナは「久しぶりに韓国に来て練習をしたが、
後輩と一緒にすることになり気分がいい。今日の練習ではショートプログラムを少しだけ見せた」と語った。

 後輩もキム・ヨナとの練習に喜んでいるのは同じだ。ある関係者は「練習の後、子どもたちが『今日の練習では
なぜ誰も転倒しないのか。ヨナ姉さんが来てみんな緊張しているようだ』などとおしゃべりしていた。
子どもたちにもキム・ヨナとの練習は良い経験になるだろう」と話した。

 キム・ヨナは「今後の練習でも5月のアイスショーで公演する『ジゼル』に重点を置く。
まだ公演に合わせた編集はできていない。小さなリンクで演技できるように練習した後、
公演で完ぺきな姿を見せたい」と話した。

 一方、21日から開催される予定だった2011フィギュアスケート世界選手権大会は、
地震のため日本開催が中止になった中、大会が近いうちに欧州または北米で開かれる可能性が提起されている。

 米シカゴトリビューンは22日、「チンクアンタ国際スケート競技連盟(ISU)会長が4月末または5月初めに、
欧州または北米で世界選手権大会を開催できるだろう
と展望した」と報じた。

 チンクアンタ会長は同紙とのインタビューで「世界選手権大会を中国や台湾、韓国などの地で開催すること
はできない。これは日本の顔に泥を塗るようなものだ」と述べ、同紙は有力な開催候補地にロシア・
フィンランド・米国などを挙げた。

 チンクアンタ会長は24-25日に開催地を発表できるだろうと明らかにした。キム・ヨナはまだ開催日程と
場所が決まっていない世界選手権大会に関し、「すぐに結果が出ると聞いた。普段通りに努力する」と話した。


これまた色々ツッコミどころ満載ですが・・

最初に出てきた化粧の話。これを書いた記者は勉強不足ですね。
キムヨナ選手は自身の自伝で、「練習やインタビューのときも完全に“すっぴん”ではない。」と語っています。
最も、これまでの化粧がすっぴんに見えたのならしょうがないですが(笑)
そこで、今シーズンはアイスショーにしか参加していませんが、練習時の様子を集めてみました。
b0122046_150879.jpg

あー・・まぁ今回がいつもより化粧が濃かったってことですかねぇ。確かに顔が白い。

ところで、昨年夏のショーのとき、少し太ったのでは?という話題になりましたが、どうでしょう?
ちなみにバンクーバーの頃と比較して見ると・・
b0122046_1524591.jpg

何か別の部分が大きくなってるような(笑)でもまぁ元々スタイルは悪くないですからね。
取り分け太っても痩せてもいないように思います。
(って私が言うなって話ですけども(汗))

見た目の話はこの辺にして(笑)
公開練習の様子がYouTubeに投稿されているので、見てみましょう。
20110322 Yuna kim
http://www.youtube.com/watch?v=gdGYxXwR9ik


軽い練習のようなので、ジャンプの具合は見られませんね。残念です。
SP「ジゼル」の練習だそうですが・・クラシックが得意でない私にはどの辺が「ジゼル」なのか皆目わかりません(汗)
振付もこれまでと似たようなのが多い気がしますが・・
b0122046_1574561.jpg

まぁ、振付は振付師の仕事なのであまりとやかく言うのはやめておきますが(笑)
スピンやスパイラルなら素人目にもわかるので、比較してみました。

(エッジは違いますが、同じ足でのスパイラルで角度も似ていたので。)
b0122046_1593682.jpg

(これもエッジが違いますがほぼ同じ角度と思われ)
b0122046_1593385.jpg

(角度は違いますが・・まぁ良しとしてください(笑))
b0122046_15193832.jpg


できるだけ似てるポジションの画像と比較しているので、年代はバラバラですがご容赦ください(笑)
あえて言うのも何ですが、ずいぶん劣化していますねぇ。
特にキャッチフットスパイラルは1年前に比べて足が上がっていません。軽い練習だからでしょうか?
とりわけ上達したように見えないのはすでに完成度が高いということなのでしょうか。
素人の私には全くわかりませーん。みなさんはどう見えますか?

マスコミがライバルと煽る浅田真央選手との比較も考えましたが
何だかかわいそうなことになりそうなのでやめておきます(笑)
(リクエストしていただけたら、その時は頑張ります!!)

数日前には5月開催も10月開催も困ると言っていたキムヨナ選手ですが、今のところ欠場の予定はなさそうですね。
こうなったらSPもFSもしっかり見せてほしいと思います。


<関連記事>
世界選手権 日本開催断念、ISUは代替地を検討
やる気満々フジテレビ 限りなくゼロに近くなったキム・ヨナ欠場の可能性
キム・ヨナ選手のジャンプ構成について(真面目に)考察してみる
もう、キムヨナなんぞどうでもよくなってきた
「フィギュアクイーン」って誰の事? キムヨナ 新プログラム発表
by chi-chan0322 | 2011-03-24 15:43 | フィギュアスケート
<< 世界選手権 モスクワで代替開催... 世界選手権 日本開催断念、IS... >>