ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
中日新聞 浅田真央・ソチへジャンプ 愛の夢続行の可能性?※5/19追記
だいぶ遅くなりましたが(汗)
5月12日の中日新聞の浅田真央選手に関する記事の画像を見つけました。
来季のプログラムについて興味深いコメントがあったので、紹介したいと思います。
b0122046_1220515.jpg





※5/19追記
以下の画像は、ツイッター上で拾ったものです。UP主様に感謝します。
なお、新聞の画像なので、何かあれば削除するかもしれません。
b0122046_12202214.jpg

◆ソチへジャンプ 浅田真央 悔しさ 成長への一歩
フィギュアスケートの世界選手権で連覇を狙った浅田真央(中京大)は6位に終わり、来季以降に課題を残した。
3年後のソチ五輪を見据え「やりたいことがたくさんある」と浅田。今の思いを語ってもらった。
(聞き手・海老名徳馬)

―今季を振り返ると。
悔しい思いの方が強いので「終わった、やった」という感じはない。
バンクーバー五輪を終えた昨季は、これまでで一番の達成感があった。
今季は結果を残せなかったし、全然納得していない。
少し休みを取ったら、すぐにでも改善すべきところを見直したい。

―ソチ五輪に向けてジャンプを一から見直してきた。
思っているジャンプがなかなか決まらないというか。回数をこなす練習はもうずっとやっているので、
これからはまず自分のジャンプを(佐藤信夫)先生と見直して、これで行くって言う形を作りたい。
トレーニングや栄養の面に関しても(トレーナーをもう一度、付けて)サポートしていただけると聞いている。
全てにおいて、良い態勢でいければいいなと思う。

―世界選手権では体重の調整を始めるのが早すぎたと。
いいパフォーマンスをする上で(体重管理は)必要になってくる。ずっと前から試合のたびに気をつけている。
キープして、増えたらちょっと減らす程度です。

―開催が一カ月延びた影響は。
四大陸選手権(2月)ですごく手応えを感じていて、このままいけばっていう思いはあった。
世界選手権がなくなるかもとなってから、1週間練習を休んで気持ちをもう一度つくり直してからスタートした。
いい練習ができていたけれど、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)だけが回りきることができなかった。

―トリプルアクセルへの思い入れは強い。
今回はとても悔しい思いをしたので、まずは回りきって、それをいつでもできるようにしたい。
もう一度跳びたいっていう気持ちが強い分だけ実際にできるようになると思っている。
今回の結果も順位も、ステップアップするために必要な一歩だったのかなと。
よく言えばそういうふうに思っていいんじゃないかな。

―フリーの「愛の夢」をとても気に入っている。
まだ、これを終わらせたくないっていう思いはある。
来季のプログラムは、いつどこで誰に降り付けてもらうとか、本当にまったく決まっていない状況。
でも(愛の夢を)振り付けとかを替えてやってみてもいいかなと思う。
もっといい演技をして自分の最高のレベルで締めくくりたい。

―男子のように女子でも難しいジャンプが増えてくるか。
4回転やトリプルアクセルをやってくる人は必ずいると思う。
でも自分の目標は、まずは3回転-3回転を何種類か跳べるようにすることと、
トリプルアクセルをしっかりと跳ぶこと。

自分が感じたことを先生と相談して、そのまま練習していけばいい。

b0122046_1221393.jpg

真央選手のインタビュー記事を読んで常々感じるのは、「潔さ」です。
とにかく、メディアや公に対して一切言い訳をしません。
そして自分の力を信じていますよね。そこが真央選手の強さだと思います。
2010-2011シーズンは何もかも新しく始めたばかりでしたが、
信夫コーチ、久美子コーチとの信頼関係も十分築くことができたと思いますし、
真央選手が語る通り、「これで行くって言う形」ができれば、確実に力を出していけるようになると思います。
b0122046_12244252.jpg

さて、今回注目したいのはFS「愛の夢」について。
私たちが完成した「愛の夢」を見たいと思っている以上に、真央選手自身がそう思っていたようですね。
2009-2010シーズンのようにSPにリメイクするのか、はたまたFS持ち越しか…
個人的にはFS持ち越しを期待したいですね。ローリー・ニコル氏のさらなる本気がみたいです(笑)

そういえば、世界選手権後くらいだったと思いますが、高橋選手のFSを振付した
パスカーレ・カメレンゴ氏が真央選手のプログラムを振付してみたいと仰っていたそうです。
実現するとなれば、これまたすごいプログラムになること間違いなしだと思います。
ソチまで3年ありますし、色々な振付師のプログラムを経験するのも良いのではないでしょうかね♪

また、来季の目標として、3-3コンビネーションジャンプ、しかも複数種類を考えているとのこと。
これも、五輪後から全く変わっていない方針です。
来季のプログラムがより一層楽しみになりますね!

最後に、もしかしたら来季も見れるかもしれない??
2010-2011シーズンのFS「愛の夢」を全て貼り付けましたので、
ジャパンオープンから順番にぜひご覧ください。


Mao Asada 浅田真央 2010 Japan Open FS
http://www.youtube.com/watch?v=AaK-_TY49TA


Mao Asada 2010 NHK FS Liebestraum
http://www.youtube.com/watch?v=ZWHU5S0O1Yk


20101127 mao asada(フランス杯)
http://www.youtube.com/watch?v=j7aA0fBpzXA


2010 Japan Nationals Mao Asada FS
http://www.youtube.com/watch?v=hoZUjtm1LJw


Mao Asada 浅田真央 4CC FS
http://www.youtube.com/watch?v=T3iVMCY-ZpE


Mao Asada WORLD2011 FS
http://www.youtube.com/watch?v=zA0MWjbR0X8



<関連記事>
浅田舞・真央選手が日本テレビの朝番組スッキリに出演
弱弱しくも、優しくしなやかな「愛の夢」を私は忘れない。
【動画紹介】浅田真央 今季の衣装7種類と4種類のプログラム!&スコアの推移
浅田真央選手の成長をたどってみる
【動画紹介】浅田真央とローリー・ニコル、タチアナ・タラソワの奇跡
by chi-chan0322 | 2011-05-18 16:38 | フィギュアスケート
<< 日本経済新聞 高橋大輔「フリー... 続・フィギュアスケート関連のス... >>