ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
続・フィギュアスケート関連のスポーツニュースを見ない理由
とらももさん、こんにちは!

今年の世界選手権EXのJスポーツの放送は無料放送の日だったので
私のように、日頃CSが見れずに民放でイライラしていた多くのスケートファンの方がこの放送を見たと思います。
そして、ちょうどキム・ヨナ選手のところで、まさにこの解説を聞いていました。
民放との差(特に八木沼さんにはガッカリしました)に驚くとともに、
来季は絶対加入する!という決心をつけさせてくれました(笑)

さて、今回は、とらももさんが昨日投稿して下さった浅田真央選手とアスリートに対する報道を考える
の内容も含めてトラックバックさせて頂きたいと思います。

<トラックバック記事>
J-Sportsの神解説 -今季世界選手権を例に
浅田真央選手とアスリートに対する報道を考える

b0122046_130174.jpg




この画像は、世界選手権後のめざましテレビのものです。
「トリプルアクセル不発」と書いてあります。
これでは、試合を見なかった人は、浅田真央選手が3Aで転倒した、もしくは跳べなかったと思ってしまいます。
こういうことを平気でやってのけるのが今の(昔からそうかもしれませんが)マスコミなんですよね。

とらももさんが取り上げてくださったS☆1も、記事の内容を読んで「見なくて良かった」と思いました(笑)
以前私も取り上げたZEROと同じく、いえそれ以上に、見てイライラしたことでしょう。

他のスポーツもそうなのだろうと思いますが、こうした特集番組で常々思うのは、
報道する側が競技に関してあまりに不勉強な上に、正しい情報を伝えよう姿勢が感じられないこと。
また、一人のアスリート、いえ、一人の人間について特集をする上で、
その人物の背景や今後を一切考慮せずに、上辺だけの成績で全てを決めつけ、
持ち上げては否定するを繰り返し、見る側に期待させたり、不安にさせたりするだけだということです。
なので、私は真央選手が見たいと言う気持ちを抑えて、こういう番組はほとんど見ないことにしています。
番組の内容を知るだけならツイッターで十分ですしね(笑)。

テレビの報道を真実だと信じ込んでいる人はまだまだ多く、報道機関の力は想像以上に大きいです。
マスコミはそれを知ってか知らずか、平然と嘘もつき、視聴者を翻弄しています。

しかしながら、このフィギュアの偏向報道のおかげで、
少なくとも私はマスコミをまるっと信じることはなくなりました(笑)
でもこういう人、結構多いんじゃないかと思います。

とらももさんの仰る通り、情報の正否を見極めていくことが大切ですね。


最後に、キム選手の世界選手権EXのイタリア放送版とフランス放送版を見つけたので。翻訳付です。
イタリア版では演技中ほぼ一言も解説が喋らないので、キム選手のダラダラした演技が悪目立ちしています。
一方のフランス版では、(相変わらず?)真央選手の話題で持ち切りです(笑)

【イタリア語訳あり】キム・ヨナ 世界選手権 2011 EXhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm14471254


【フランス語】 キム・ヨナ  世界フィギュア 2011 EX お茶の間
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14341470



<関連記事>
フィギュアスケート関連のスポーツニュースを見ない理由
by chi-chan0322 | 2011-05-17 14:19 | フィギュアスケート
<< 中日新聞 浅田真央・ソチへジャ... SSの重要性を認識した上で、P... >>