ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
GPS 出場選手まとめ&ざっくり予想しちゃいました~男子編~
先週はGPSのアサインやJOの出場者が発表されるなど興奮の1週間でした(笑)
今日は、ようやく落ち着いたところで、GPSの各大会出場選手がどんな顔ぶれか、
また、どんな試合が予想されるか、大変勝手ながら考えてみました(笑)
素人なりにぶっちゃけ予想(予想というより願望)をしてみたいと思います(笑)(笑)
b0122046_20153668.jpg

※本当に勝手な推察なので、あまり深く考えないでくださいね(汗)
※間違いがありましたら、ご指摘お願いします<(_ _)>
※「TBD」は特別出場枠です。




◆GPS 第1戦 ISU GP Skate America 2011◆
b0122046_20282014.jpg

上段:ケビン・ヴァン・デル・ペレン、ミハル・ブレジナ、フローラン・アモディオ、ペーター・リーベルス、サミュエル・コンテスティ
下段:小塚崇彦、村上大介、リチャード・ドーンブッシュ、エヴァン・ライサチェク

※男子は今や4回転ジャンプなしには語れない時代になっています。
  そこで、まず4回転ジャンプを現時点で跳べる選手をあげていくこととします。

この中で4回転ジャンプを現時点で跳べる(と思われる)のは、
ペレン選手、ブレジナ選手、小塚選手、村上選手の4人(のはず)です。
なかなか難しいところですが、4回転が決まれば強いのはやはり小塚選手ではないでしょうか。
ブレジナ選手はFSで2度の4回転に挑戦する可能性が高いので上位に来るかと思います。
アモディオ選手も今季は4回転に挑戦するかもしれないという情報もありますが、1戦目なのでわかりません。
そして何と言っても注目は五輪金メダリストであり、2009年には世界王者にもなったライサチェク選手。
正直、五輪メダリストの力を持ってしても、4回転がなければかなり厳しい試合になると思います。
SSの高さとGOEで勝負することになりそうですが、そうなると小塚選手の方が有利だろうと思います。
というわけで、最終的な予想はこんな感じです。

予想:1位小塚選手、2位ブレジナ選手、3位ライサチェク選手、4位アモディオ選手、5位コンテスティ選手

若い村上選手やドーンブッシュ選手がどこまで上位に食い込めるかもみどころですね。


◆GPS 第2戦 ISU GP Skate Canada 2011◆
b0122046_2111842.jpg

上段:パトリック・チャン、アンドレイ・ロゴジン、アルバン・プレオベール、高橋大輔、デニス・テン
下段:ハビエル・フェルナンデス、アレクサンデル・マヨロフ、ロス・マイナー、アダム・リッポン

この中で4回転ジャンプを現時点で跳べる(と思われる)のは、
チャン選手、プレオベール選手、高橋選手、フェルナンデス選手の4人(のはず)です。
この大会はチャン選手と高橋選手の一騎打ちになると予想されます。
この2人に続くのはプレオベール選手、フェルナンデス選手と、4Lzを練習中のリッポン選手でしょう。
また、2011年Jr世界選手権のメダリストであるロゴジン選手とマヨロフ選手が
今季よりシニアGPS参戦ということで、どこまで力を出せるかも楽しみなところです。
というわけで、最終的な予想はこんな感じです。

予想:1位チャン選手、2位高橋選手、3位フェルナンデス選手、4位リッポン選手、5位プレオベール選手

ジャンプの安定感やスピンのレベルの高さでチャン選手が1歩リードしていると思います。


◆GPS 第3戦 ISU GP Cup of China 2011◆
b0122046_21234355.jpg

上段:ケヴィン・レイノルズ、関金林、呉家亮、ブライアン・ジュベール、羽生結弦
下段:織田信成、アルトゥール・ガチンスキー、ジェレミー・アボット、リチャード・ドーンブッシュ

この中で4回転ジャンプを現時点で跳べる(と思われる)のは、
レイノルズ選手、呉選手、ジュベール選手、羽生選手、織田選手、ガチンスキー選手、アボット選手の7人(のはず)です。
これは盛大な4回転祭りになりそうですね(笑)
しかし逆に言えば、4回転が決まるかどうかでどう転がるかわからないということです。
どの選手もジャンプが安定しているかというと、そういうわけでもありません。
むーん、非常に予想が難しいですが(汗)…

予想:1位織田選手、2位ジュベール選手、3位アボット選手、4位羽生選手、5位ガチンスキー選手

やはり注目は羽生選手とガチンスキー選手のガチンコ対決ですね~


◆GPS 第4戦 ISU GP NHK Trophy 2011◆
b0122046_21361381.jpg

上段:トマシュ・ベルネル、サミュエル・コンテスティ、小塚崇彦、高橋大輔、コンスタンチン・メンショフ
下段:アドリアン・シュルタイス、アーミン・マーバヌーザデー、ロス・マイナー、ブランドン・ムロズ

この中で4回転ジャンプを現時点で跳べる(と思われる)のは、
ベルネル選手、小塚選手、高橋選手、メンショフ選手、シュルタイス選手、ムロズ選手の6人(のはず)です。
これまた高レベルな戦いが予想されますが、ジャンプよりSSが物を言いそうな感じがしますね。
ベルネル選手は初戦ということで4回転に挑むかどうかはわかりませんが、
どちらにしろ表彰台に上がる可能性は高いと思います。
というわけで、最終的な予想はこんな感じです。

予想:1位高橋選手、2位小塚選手、3位ベルネル選手、4位ムロズ選手、5位マーバヌーザデー選手

正直、この表彰台は3人が堅いんじゃないかな~と思います。


◆GPS 第5戦 ISU GP Trophee E. Bompard 2011◆
b0122046_2147678.jpg

上段:パトリック・チャン、ケヴィン・レイノルズ、宋楠、ミハル・ブレジナ、フローラン・アモディオ
下段:ブライアン・ジュベール、織田信成、エヴァン・ライサチェク、アダム・リッポン

この中で4回転ジャンプを現時点で跳べる(と思われる)のは、
チャン選手、レイノルズ選手、ブレジナ選手、ジュベール選手、織田選手の5人(のはず)です。
しかし、アモディオ選手とリッポン選手も4回転に挑んでくる可能性があります。
正直、ライサチェク選手も4回転跳ぶしかないんじゃない?と思うほど、この試合はキツイと思います(笑)
そしてやはり跳びぬけてSSが高いチャン選手がかなり有利だと思われます。
他の選手は4回転の成功がカギになってくるでしょう。というわけで、最終的な予想はこんな感じです。

予想:1位チャン選手、2位ジュベール選手、3位織田選手、4位ブレジナ選手、5位ライサチェク選手

ジュベール選手はジャンプの具合で表彰台に乗るかどうか決まると思います。


◆GPS 第6戦 ISU GP Cup of Russia 2011◆
b0122046_2157976.jpg

上段:アンドレイ・ロゴジン、ミハル・ブレジナ、トマシュ・ベルネル、羽生結弦、アルトゥール・ガチンスキー
下段:セルゲイ・ボロノフ、ハビエル・フェルナンデス、ジェレミー・アボット、ブランドン・ムロズ

ロゴジン選手以外全員、4回転ジャンプを現時点で跳べ(と思われ)ます。
となると次にカギとなるのがSSやスピンですが、ベルネル選手やアボット選手などのベテラン勢が有利でしょう。
この2人に若手のブレジナ選手や羽生選手、ガチンスキー選手、ムロズ選手がどう挑んでくるかが見どころでしょう。
また、ボロノフ選手も4-3コンビネーションを跳べるので強敵となりそうです。
というわけで、最終的な予想はこんな感じ。

予想:1位ベルネル選手、2位アボット選手、3位ガチンスキー選手、4位羽生選手、5位ムロズ選手

本当は羽生選手に勝ってほしいですが…地元ってことでガチンスキー選手に1票(笑)


以上でGPS6戦全てですが、どんなもんでしょうか?
かなり4回転重視で考えました。後は昨季の傾向からスピンが得意な選手や、SSの高い選手が中心です。
この予想だとチャン選手、高橋選手、織田選手、小塚選手のGPF進出の可能性が高いですよね~
とはいえ、我ながら全く当たりそうにないなぁと思います(笑)
まぁでもGPS開幕までこうしてあれこれ考えるのも楽しみの1つなわけです(笑)
次回は女子も考えてみたいと思います。


<関連記事>
GPSアサイン決定!!ざざっとまとめ。※追記・修正あり
by chi-chan0322 | 2011-07-03 22:28 | フィギュアスケート
<< GPS 出場選手まとめ&ざっく... 木下工務店カップ フィギュアス... >>