ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
GPS NHK杯記者会見 各選手が意気込み語る ※動画変更
本日、GPS第4戦・NHK杯の記者会見が行われ、出場選手がそれぞれの抱負を語りました。
同じようなネットニュースがたくさん上がっていたので、いくつかピックアップしてみました。

ニュース記事
時事ドットコム 「いいスタートを切りたい」と浅田=GPシリーズに向け抱負-フィギュア
MSN産経ニュース 浅田はスタートダッシュが目標 GPシリーズ会見
サンスポ 真央「いいスタートを切りたい」/フィギュア
スポニチ 全真央はマイカー通学 氷上のスピード課題も「安全運転」
b0122046_21365074.jpg





動画UP主様に感謝です。
※10/3変更
2011・10・2 サンデースポーツ 浅田真央
http://www.youtube.com/watch?v=dN3mvRvLX4s


「いいスタートを切りたい」と浅田=GPシリーズに向け抱負-フィギュア

フィギュアスケートの今季グランプリ(GP)シリーズに出場する日本選手が2日、東京都内で記者会見し、
第4戦のNHK杯(11月11日~13日、札幌)で初戦を迎える浅田真央(中京大)は「初戦でいいスタートを切るのが目標。GPシリーズでいい演技ができれば、最終的にもレベルアップしたもので締めくくれる」と抱負を語った。
 昨季は不振だった浅田は、今季のショートプログラム(SP)は新曲「シェヘラザード」、フリーは引き続き「愛の夢」で滑る。
私生活では自動車運転免許を取得し、自分でハンドルを握って練習に通うようになった。「今年は新しいものにチャレンジせず、今入っているエレメンツ(要素)をしっかり自分のものにしたい」と話した。
 GPシリーズは小塚崇彦(トヨタ自動車)らが出場するスケートアメリカ(10月21日~23日)で開幕。
NHK杯には小塚、高橋大輔(関大大学院)らも出場する。ファイナルは12月にカナダのケベック市で行われる。
(2011/10/02-16:16)


浅田はスタートダッシュが目標 GPシリーズ会見
2011.10.2 16:51

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに出場する日本の有力選手が2日、東京都内で会見し、昨季は不調にあえいだ浅田真央(中京大)が「良いスタートを切る」と目標を掲げた。
 浅田はGP第4戦のNHK杯(11月11日開幕、札幌)と第6戦のロシア杯(11月末、モスクワ)に出場予定。
昨季初戦のNHK杯では8位に沈んだが、今季はやはり初戦となるNHK杯で完成度の高い演技を披露し、3季ぶりのGPファイナル(12月、カナダ)を目指す。
 4月の世界選手権男子銀メダルの小塚崇彦(トヨタ自動車)は「感じるままを表現したい」と自然体で臨む。
同5位の高橋大輔(関大大学院)は「(2014年五輪の)ソチを見据えて、自分が必要なことをしていく」とゆったりと構えた。
 GPシリーズは21日に開幕するスケートアメリカを皮切りに全6戦を行い、上位6選手・組がGPファイナルに進む。


真央「いいスタートを切りたい」/フィギュア
2011.10.2 17:17

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに出場する日本の有力選手が2日、東京都内で記者会見し、3シーズンぶりのファイナル(12月・カナダ)進出を目指す前世界女王の浅田真央(中京大)は、今季初戦となる第4戦NHK杯(11月・札幌)に向けて「手応えを感じている。まずはいいスタートを切って、流れをつくりたい」と抱負を語った。
 世界選手権男子銀メダルの小塚崇彦(トヨタ自動車)は「音符を感じて滑りたい」と表現力の向上に意欲的。
前世界王者の高橋大輔(関大大学院)は柔軟性アップを目的にバレエを始めたそうで「なくした自信を取り戻すためには、成長を実感することが必要」と気合を込めた。
 東日本大震災の影響で練習場所の確保に苦慮した羽生結弦(宮城・東北高)は「環境は整ってなくても、最後までやりきってファイナルに行きたい」と話した。(共同)


真央はマイカー通学 氷上のスピード課題も「安全運転」

 「大人の真央はマイカー通学」――。フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が2日、今季から乗用車を運転して中京大での練習に通っていることを明らかにした。
オフに教習所で免許を取得したそうで「試験は一発合格。運転は楽しい」と笑顔で話した。
 9月25日に21歳になった浅田。氷上での課題は滑りのスピードで、佐藤信夫コーチに「スピードに勝る魅力はない」と指導されているというが、路上では「ちゃんと安全運転で頑張ってます」。

[ 2011年10月2日 19:55 ]


b0122046_2216275.jpg

ほとんど浅田真央選手の話題でしたが、今年の真央選手のキーワードは「良いスタート」でしょうか。
それと最後の記事では「スピード」が課題とのこと。
また「新しいものにはチャレンジしない」という言葉がどういう意味なのか非常に気になるところです。
昨季は苦手なルッツやサルコウを入れ、次は3-3など難易度を上げていくと思っていましたが、
もう少し先になるということでしょうかね?3Aは「新しいもの」ではないので入れてくるとは思いますが。
(まぁ正確には3-3も「新しいもの」ではないんですけどね(笑))
あと個人的には昨季はどうしても、演技中や演技後にしょんぼりしてしまうことが多かったので
いつか信夫コーチが仰っていたように、「元気に」演技をしてほしいなと思います。
b0122046_21365844.jpg

小塚崇彦選手は、特にFSは表現面に力を入れていきたいようですね。
高橋大輔選手は、コメントに内なる闘志を感じます。
鈴木明子選手は、オフの間にしっかり基礎を作り上げたそうなので、それを発揮したいとのこと。
それにしても鈴木選手の記事が全然見つからず(泣)
テレビではNHKのサンデースポーツでのコメントが報道されたので、動画の神様を待ちたいと思います。

それと羽生結弦選手はNHK杯の記者会見ではなくテレビ朝日の方の記者会見に出席したんですね。
ニュースがごっちゃになっていて、何でNHK杯の会見に出てるの?となってしまいました(笑)
それにしても、昨日のJO・CaOIやネーベルホルン杯出場など引っ張りだこの羽生選手ですが、
くれぐれも体調を崩さないように気をつけてほしいです。

あと数週間でいよいよGPS開幕です!
選手の皆さんの調整がうまくいくよう祈っています。
b0122046_21371537.jpg

by chi-chan0322 | 2011-10-03 00:11 | フィギュアスケート
<< 【動画紹介】カーニバル・オン・... 木下工務店カップ ジャパンオー... >>