ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
NHK杯 男子SP結果
b0122046_2154580.jpg

だいぶ遅くなってしまいましたが(汗)
NHK杯 男子SPの結果をまとめたいと思います。
本来なら、観戦した時の感覚が薄れないうちに
感想を書きたかったのですが、
眠気と疲れに勝てず…(涙)
体力付けないとだめですね(汗)

気を取り直して!
SP1位は高橋大輔選手!
完全に格の違いを見せつけた演技でした!!
SP2位は小塚崇彦選手!
小さなミスはありましたがうまくまとめてきました!!
Sp3位はブランドン・ムロズ選手!
4回転ルッツを見事に成功させました!!

ニュース記事
スポニチアネックス 高橋 世界歴代3位の高得点でSPトップ、小塚2位









採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU GP NHK Trophy 2011
ISU GP NHK Trophy 2011 男子シングルSP ジャッジスコア

男子SPの結果がこちら。
スコアについては上位3名まで、感想は全選手について書きたいと思います。
(今回は生で観戦したときのざっくり感想です(汗))
b0122046_21541594.jpg


動画は以下のリンク先で見ることができます。
2011 NHK杯フィギュア 演技動画クリップ


SP1位は高橋大輔選手!
2011 Daisuke Takahashi NHK Trophy SP
http://www.youtube.com/watch?v=81EFqQvUnd0

b0122046_2252764.jpg

神演技に近いパーフェクトな演技でした!
ジャンプが全て美しく決まり、スピンもとても回転速度が速く、ステップはそれはもう圧巻でした。
85点くらいかな~と予想してたらもっとすごい点が出てびっくりしましたが(汗)
プロトコルを見ても私はさほど違和感は感じませんでした。それくらい素晴らしい演技でしたから。
b0122046_2265697.jpg

とにかく高橋選手のファンの方が多く、黄色い声援が飛び交っていたのですが(笑)
演技が始まると空気が一気に変わったのがわかりました。
何とも表現しがたい感覚なのですが…高橋選手の演技はジャッジだけでなく全方向に向けられているように感じられ、
遠くの席でも彼の空気で満たされるというか、そういう感覚になりました。
要素もほぼ完璧でしたし、4回転なしでここまで点数を出せるのは高橋選手だけかもしれません。


SP2位は小塚崇彦選手。
2011 NHK Takahiko Kozuka SP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=aJ4qtkIXLc4

b0122046_22191095.jpg

最初の3Fはものすごく軸が斜めに跳んでいったので、正直転倒したと思いました。
私の席からは着氷地点が見えなかったので、液晶画面で着氷したことを確認しました。
ジャンプの出来が全体的にイマイチでしたが、演技自体はしっかりとまとめてきたのは素晴らしかったと思います。
b0122046_22191368.jpg

小塚選手はなぜPCS(特に「-SS」評価)が伸びないのか?と常々思ってきていたのですが、
何となくですがわかったような、そんな気がしました。うまく言葉にできませんが…
小塚選手のスケーティングは本当にスピード感があって伸びやかなのですが、
そのスケーティングから情感のようなものが読みとれないというか、
テレビで見るとそれほど気にならなかったのですが、遠い客席からだと何をしているのかよくわからない感じがしました。
ジャッジにアピールできれば十分なのかもしれませんが、観客を引き込む力というのはもう少しなのかなと思いました。
ですが、今回のSPは完璧な演技ではなかったですし、余裕がなかったのかもしれません。
(あくまでもこれは全て私の感覚なのであしからず(汗))


SP3位はブランドン・ムロズ選手!
2011 NHK Brandon Mroz SP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=PsciRBgwJgQ

b0122046_22332973.jpg

見事に4回転ルッツを成功させ、会場はすごく盛り上がりました!
ですがその後のジャンプがきっちり決まらず、ステップからは失速してしまった感じでした。
4Lzは基礎点13.6でGOEでマイナスがついても十分な得点になりますが、
今後はこれを決めた後いかにしっかり他の要素をまとめられるかというのが課題になると思います。
b0122046_22333631.jpg

スピード感はやはり上位2名よりは劣ってしまう感じでしたが、
長身から繰り出されるジャンプはものすごい迫力でした!
これからスケーティングが良くなってくると怖い選手になりそうです。


SP4位はコンスタンチン・メンショフ選手。
コンスタンチン・メンショフ NHK杯 SP ロシア語解説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16161509

b0122046_2251397.jpg

最初の3Aはすごい高さでした!そして4Tも決めてきましたね!
しかしロシア選手はなぜこうも軸が不安定なのに着氷で着るのか(笑)生で見ると本当に不思議でした。
スケーティングはまだまだこれからという感じでしたが、この世界観は好きでした(笑)


SP5位は町田樹選手。
町田樹 2011NHK Trophy SP【ロシア実況】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16149871

b0122046_22561940.jpg

ジャンプが高橋選手の次くらいに美しかったので、スピンのミスが本当にもったいなかったです。
最後のステップはすごく盛り上がりました!
よく身体も動いていましたし、遠くからでもはっきりと身のこなしの良さがわかりました。
今後がとても楽しみな選手ですね。


SP6位はロス・マイナー選手。
ロス・マイナー 2011NHK Trophy SP【ロシア実況】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16151383

b0122046_2301478.jpg

ジャンプがやや不安定でしたが、最後までうまくまとめたと思います。
細かいエッジワークがあまり得意ではないのかな?と感じたのですがどうでしょうか。
でもスピンのポジションがとても綺麗で、柔軟性の高い選手ですね。


SP7位はサミュエル・コンテスティ選手。
サミュエル・コンテスティ 2011NHK Trophy SP【ロシア実況】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16150675

b0122046_2344956.jpg

このプログラム、大好きなのですが、今回はジャンプが安定せず残念という感じでした。
ですが、背中を向けていても表情がわかるというか、
「-SS」でPE、CH、INに高い評価がつくのがわかるような気がしました。


SP8位はアーミン・マーバヌーザデー選手。
アーミン・マーバヌーザデー 2011NHK Trophy SP【ロシア実況】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16149901

b0122046_23274587.jpg

ジャンプが不安定なのもありましたが、思ったよりスピード感に欠けると言うか、
ステップでもスケーティングの伸びが足りない感じがしました。
スピンやジャンプの姿勢もきれいなので、あとはスケーティングという感じですね。


SP9位はトマシュ・ベルネル選手。
トマシュ・ベルネル 2011NHK Trophy SP【ロシア実況】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16150613

b0122046_23525341.jpg

始めから何だか様子がおかしい感じで、最初のスピンで完全にいつもの調子じゃないことがわかりました。
もともと持つスケーティングの伸びで何とか乗り切ったという感じでした。
今季は怪我で欠場する選手が多いので、何だかとても心配になってしまいました。


次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
TR~INの下段は「-SS」の値です。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。
b0122046_13152189.jpg

SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
b0122046_001824.jpg

高橋選手は納得の「-SS」評価です。
小塚選手はSS8点台でも良いと思うのですが、スピード感だけでは高いSSは出ないんでしょうか…
確かに緩急はないように思いましたが、そんなのプログラムによりけりですし…うーん。
町田選手はPEで高い評価を得ていますね。よい収穫だと思います。


本当にざっくりですが(汗)SPの感想は以上です。
ああ、予定では女子FSも書きあげる予定だったのですが時間がかかりすぎてしまいました…
次回はもう少しペースを上げたいと思います~!



****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2011-11-14 23:59 | フィギュアスケート
<< NHK杯 女子FS結果 NHK杯 女子SP結果 ※11... >>