ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
NHK杯 女子FS結果
NHK杯 女子FSの結果をまとめたいと思います。
もう次にフランス杯が控えているのでかなりざっくり目になります(汗)

総合1位は鈴木明子選手!ミスはありましたが見事優勝を果たしました!!
総合2位は浅田真央選手!素晴らしい演技で良いスタートを切ることができました!!
総合3位はアリョーナ・レオノワ選手!ミスはありましたが3-3ジャンプを決めてきました!!
b0122046_19321669.jpg





採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU GP NHK Trophy 2011
ISU GP NHK Trophy 2011 女子シングルFS ジャッジスコア

総合とFSの結果はこちら。
SP同様、スコアについては上位3名まで、感想は全選手について書きたいと思います。
(生観戦したときのざっくり感想です(汗))
b0122046_1932209.jpg


動画は以下のリンク先で見ることができます。
2011 NHK杯フィギュア 演技動画クリップ


FS1位、総合2位は浅田真央選手!
2011 NHK Mao Asada LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=-VDCnD9fiSU

b0122046_194934100.jpg

最後の3Loがやや危なかったですが、初戦からここまでの完成度の演技をしたのは正直久しぶりだったと思います。
ジャンプは軸がとてもまっすぐ安定していて、見ていて全く失敗する気がしませんでした。
そして何とも柔らかなスケーティング。ゆったりと始まり、加速し、ゆったりと終わっていく、そんな滑りでした。
それは決してスピードがないのではなく、曲にぴったりと合った速さで、失速感もありませんでした。
SSはスピードだけが評価されるわけでなく、緩急のあるスケーティングそのものから感じられる
表現の豊かさや多様さが評価されていることが、真央選手のこのSSで証明されたのではないでしょうか。
細かなURは今後の伸びしろと思えばどうってことないと思えるほど素敵な演技でした。
b0122046_19494144.jpg

実は女子FSの記事を書くにあたって、自分の中で考えがまとまらなかったのですが、ここからは非難覚悟で書きます。
真央選手の演技後、私の中には多少のガッカリ感がありました。それは3Aを跳ばなかったことに対してでした。
真央選手はこの日の6分間練習で1度、見た目かなりクリーンな3Aを跳びました。
SPでは抜けてしまいましたし、絶対リベンジしてくる!そう思いました。
そして演技が始まり、助走から離氷するまでは3Aだと思っていました。ですが、2Aでした。
その時、私の中の緊張の糸が切れてしまい、ステップのあたりまでは結構ぼうっとしていたと思います。
今思うと後悔してもしきれないのですが、
いつの間にか私は3Aを跳ばない真央選手は真央選手じゃないと勝手に思ってしまっていたのです。
b0122046_19494861.jpg

ですが、ステップが始まるあたりでふと我に返りました。
ここまでほぼノーミスの演技。真央選手のスケーティングは喜びに満ち溢れていました。
その時点ではまだモヤモヤする気持ちはあったけれど、「どんな真央選手も応援する」という初心を思い出すことができました。
b0122046_19495153.jpg

演技終了後、真央選手は何度もうなずいていました。
後日、真央選手の演技をテレビで見返し、今日スポーツナビのコラム「浅田真央を変えた佐藤コーチの信念
を読んでようやく納得できました。
他の要素を全て完璧にこなした上での3Aに価値があるということ。
そして、昨季結果を出せなかった真央選手に自信が必要であること。
完成度の高い演技で得られる喜びを感じること。
佐藤信夫コーチが真央選手に伝えたかったことはこういうことなのではないかと私なりに解釈しました。
そして深く反省し、より一層真央選手と信夫コーチの目標を応援したくなりました。
真央選手、表彰台おめでとうございました!そして感動をありがとうございました!!


FS2位、総合1位は鈴木明子選手!
2011 NHK Akiko Suzuki LP B ESP2
http://www.youtube.com/watch?v=Vb4NBfMdRa8

b0122046_20183320.jpg

前半はとても調子良くスピード感のある演技だったのですが、
後半のジャンプが抜けたとき遠くからでも焦りが感じられ、次のジャンプの助走で「あ、ルッツだ」
と思った瞬間ジャンプが抜けてしまってい、続く3Fにもeがついてしまいました。
いつもなら立て直すところですが、この日はうまくいかなかったようです。
b0122046_20183729.jpg

決して悪い演技ではなかったと思いますが、少々焦ってしまったかなと感じました。
後半やや失速したものの、スピード感は1番だったと思います。
またミスがあってもPCS(SS)が落ちなかったことから、鈴木選手のスケーティングがようやく認められてきたと思いました。
本人はSPがよかっただけにとても残念そうだったので、この悔しさをバネにファイナル頑張ってほしいです。
優勝おめでとうございました!そしてGPF進出おめでとうございました!!


FS3位、総合4位はアシュリー・ワグナー選手。
2011 NHK Ashley Wagner LP B ESPl
http://www.youtube.com/embed/Bs26et5ngxM

b0122046_20291050.jpg

URやeはついていますが、ほぼノーミス演技だったと思います。とても安定していて余裕が感じられました。
ただ、FSだと特にスケーティングの伸びが足りないのが目立ってしまい、
もう少しスピードがあればなぁという感じで、そこがもったいないと思いました。
b0122046_20291546.jpg

SPの時も書きましたが、ワグナー選手は自信に満ちていて、あれはジャッジの印象も良さそうだと思いました。
スパイラルやスピンが本当に美しくて、肩や背中の動きも柔らかく素晴らしかったです。
GPS2戦お疲れさまでした!今後の活躍を期待してます!!


FS4位、総合3位はアリョーナ・レオノワ選手。
2011 NHK Alena Leonova LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=cN6AZuAgx9g

b0122046_20434677.jpg

ジャンプが抜けてしまうなどのミスはありましたが、大崩れはなくまとめてきた感じでしたね。
出場選手の中では鈴木選手の次くらいのスピード感で出だしは良かったのですが、
後半はかなりの失速感で、ステップの取りこぼしなどからも、後半が今後の課題になりそうです。
レオノワ選手はロシア杯も残っていますので、頑張ってほしいですね。


FS5位、総合6位はキーラ・コルピ選手。
2011 NHK Kiira Korpi LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=biVuVzA0_O0

b0122046_2049468.jpg

大崩れはしませんでしたが怪我の影響か、ジャンプのほとんどがダブルになってしまいましたね。
元々華のある選手ですが、この日はちょっと元気がないように見えました。
フランス杯は連戦となりますが、少しでも調子を上げてほしいですね。


FS6位、総合5位はエレーネ・ゲデバニシビリ選手。
2011 NHK Elena Gedevanishvili LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=K4PYfJlr9Hc

b0122046_20531140.jpg

随分スピンの取りこぼしがありますね…ステップでの転倒がもったいなかったです。
ですが、彼女もまた大きな崩れはなく、まとまった演技はできていたと思います。
あとはスケーティングに伸びが出てくるとなお良いなぁと思いました。
GPS2戦お疲れさまでした!!


FS7位、総合7位はマエ・ベレニス・メイテ選手。
2011 NHK Mae Berenice Meite LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=eC7ts3-j0rM

b0122046_2123164.jpg

ジャンプの着氷が不安定なのと、スピンの取りこぼしで技術点がなかなか伸びませんでした。
また後半は疲れからかかなり失速して見えました。
SPでも書きましたが、スケーティングが良くなればさらにパワフルかつ繊細な演技ができると思います。
次はフランス杯で連戦ですが、頑張ってほしいです。


FS8位、総合9位はシンシア・ファヌフ選手。
2011 NHK Cynthia Phaneuf LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=TZDA26KnFas

b0122046_211837.jpg

うーん、なかなか冒頭のルッツが決まりませんね~最後まで波に乗り切れない感じでした。
いつものファヌフ選手の独特の自信感というか、雰囲気みたいなものがこの日はしぼんでたように思います。
GPS2戦が終了しましたが、気持ちを切り替えて今後調整していってほしいですね。


FS9位、総合8位はアグネス・ザワツキー選手。
2011 NHK Agnes Zawadzki LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=6sRbhLOwHYk

(写真が見つかりません(涙))
後半2つのジャンプで転倒してしまいました。なかなか思うようにいきませんでしたね。
ですが、スケーティングは昨季より良くなったかなぁと思いました。
次はロシア杯ですが、この結果をバネにして頑張ってほしいです。


FS10位、総合10位は石川翔子選手。
2011 NHK Shoko Ishikawa LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=X5JY1xrTaZ4


(写真が見つかりません(涙))
SPほど元気な滑りではありませんでしたが、最後まで転倒することなくよく頑張りました!
演技後なかなかキス&クライに座れず怪我でもしたのかと思ったのですが、極度の緊張によるめまいがあったそうです。
これも経験と思って、全日本ではさらに良い演技を期待したいと思います。


次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
TR~INの下段は「-SS」の値です。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。
b0122046_13152189.jpg

SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
b0122046_21471779.jpg

真央選手のSSの高さもさることながら、「-SS」評価も上々ですね。
コルピ選手もかなり「良い」演技の評価です。
鈴木選手はSSこそ8点台で高いものの、2つのミスで随分「-SS」が下がりましたね。
そんなに?って感じですが。
b0122046_2156323.jpg

鈴木選手、優勝おめでとうございます!
真央選手、準優勝おめでとうございます!

何だか締まりが悪いですが(笑)
NHK杯 女子シングルの感想は以上です。

今回NHK杯に行って、真央選手の演技を見て、私の中でも新たな発見があり、
本当に貴重で、幸せな体験ができました。
選手の皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!



****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2011-11-15 22:05 | フィギュアスケート
<< NHK杯 男子FS結果 ※11... NHK杯 男子SP結果 >>