ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
欧州選手権 大会日程&放送予定
1/23(月)から開催されている欧州選手権の大会日程と関連サイトをご紹介するとともに、
Jスポーツでの放送予定をお知らせします。
b0122046_212383.jpg





<大会日程>(カッコ内は日本時間)
※すでに終了している競技は割愛します。figure skate memoさんを参照してください。
1/24(火) 14:00-(1/24(火) 23:00-) ペアSP滑走順抽選
1/24(火) 14:00-17:45(1/24(火) 23:00-02:45) 女子Pre
1/24(火) 16:45-(1/25(水) 01:45-) アイスダンスSD滑走順抽選
1/25(水) 13:45-16:55(1/25(水) 22:45-01:55) ペアSP
1/25(水) 14:15-(1/25(水) 23:15-) 男子SP滑走順抽選
1/25(水) 17:45-(1/26(木) 02:45-) OPENING ON ICE
1/25(水) 18:30-21:25(1/26(木) 03:30-06:25) アイスダンスSD
1/26(木) 13:00-17:10(1/26(木) 22:00-02:10) 男子SP
1/26(木) 15:15-(1/27(金) 00:15-) 女子SP滑走順抽選
1/26(木) 18:30-21:30(1/27(金) 03:30-06:30) ペアFS
1/26(木)(1/27(金)) ペア表彰式
1/27(金) 13:00-17:10(1/27(金) 22:00-02:10) 女子SP
1/27(金) 18:00-21:20(1/28(土) 03:00-06:20) アイスダンスFD
1/27(金)(1/28(土)) アイスダンス表彰式
1/28(土) 11:55-16:00(1/28(土) 20:55-01:00) 男子FS
1/28(土)(1/29(日)) 男子表彰式
1/28(土) 17:30-21:25(1/29(日) 02:30-06:25) 女子FS
1/28(土)(1/29(日)) 女子表彰式
1/29(日) 13:30-16:00(1/29(日) 22:30-01:00) EX


<関連サイト>
欧州選手権 公式ページ
欧州選手権 リザルトページ

Jスポーツの放送日程はこちら。
ISU欧州フィギュアスケート選手権2012
※以下は初回放送のみ表示です。
b0122046_21185270.jpg


最後に、Jスポーツサイトに掲載されている田村明子さんのコラムをご紹介したいと思います。
注目選手についてわかりやすく解説されています。

ISU欧州フィギュアスケート選手権プレビュー<女子>
Jスポーツ フィギュア通信 ISU欧州フィギュアスケート選手権プレビュー<女子>
2012年01月24日15:22

ISUチャンピオンシップである欧州選手権には、五輪や世界選手権と同じISUの年齢制限が適応される。そのため今季3度目のロシア選手権タイトルを手にしたアデリナ・ソトニコワ、およびGPシリーズで一躍注目を浴びたロシアの新人、エリザベータ・トゥクタミシェワはまだ出場できない。そんな中で注目されるのは、4度目のタイトルがかかっているカロリナ・コストナーだろう。

今季のコストナーはジャンプの難易度を落としたものの、その分演技全体をまとめてベテランらしい質の高い滑りで初のGPファイナルタイトルを手にした。SP、フリーともにクラシックの難曲を、彼女ならではの表現力でみごとに滑りこなしている。

その彼女に挑戦するのは、GPファイナル3位だったロシアのアリョーナ・レオノワになるだろう。5種類の3回転をしっかり跳ぶ彼女が、ノーミスの演技をすればコストナーを破ることも可能である。

トップはこの二人の間で争われると予想されるが、3位は誰の手に渡ってもおかしくない。GPシリーズでは不調だったロシアのクセニア・マカロワ、スウェーデンのヴィクトリア・ヘルゲッソン、フィンランドのキイラ・コルピ、グルジアのエレナ・ゲデバニシヴィリなど、いずれも好不調が激しく、予想が難しい選手たちである。彼女たちの中でベストな滑りを見せた選手が表彰台に到達することになる。

来季からは、控えているロシアの天才少女たちがシニアに上がってくる。一度でもメダルを手にしたいと切望する位置にいる選手にとっては、今季が絶好のチャンスだ。その意味でも、気迫のこもった戦いになりそうだ。


Jスポーツ フィギュア通信 ISU欧州フィギュアスケート選手権プレビュー<男子>
ISU欧州フィギュアスケート選手権プレビュー<男子>
2012年01月24日15:26

面白くなってきた。バンクーバー五輪銀メダリストのエフゲニー・プルシェンコが、1月23日から英国シェフィールドで開催される2012年欧州選手権に出場することになったのである。

バンクーバー五輪終了後、プルシェンコはロシアスケート連盟の許可なくアイスショーに出場したことを理由に、一時はISU傘下の競技から出場権剥奪を宣言された。だがその後無事ロシア連盟とも和解し、ロシア連盟からの正式な要請によってISUも再び彼が国際競技に復帰することを許可した。

12月に行われたロシア選手権では、ノーミスの演技ではなかったものの、SP、フリーともに4回転を着氷して9度目のタイトルを手にした。昨年の6月に再び膝の手術をした29歳の彼だが、その意思の強さと運動能力の高さは超人的である。ロシア、いや欧州全体を見渡すと、下の選手も育ってきているとはいえ、プルシェンコのようなスケールのスター選手は見当たらず、欧州のスケート関係者にとっても救いの神と言えるだろう。たとえ優勝できなくても、出場するだけで大会そのものの注目度がぐっと上がるだけの格を持った選手である。

彼と欧州タイトルを競う選手の筆頭は、今季絶好調で順位も急成長した、GPファイナル銅メダリストのハビエール・フェルナンデスだろう。フリーではトウループとサルコウの2種類の4回転をプログラムに組み入れているだけに、ノーミスで滑ればスペイン代表の男子としては史上初となる欧州タイトルも夢ではない。

タイトル保持者であるフランスのフロラン・アモディオは、今季前半はGPシリーズで不調だった。だが本来は4回転も跳ぶ実力者だけに、どのくらい調整をしなおしてきたかが注目される。また負傷でGPシリーズを欠場していたブライアン・ジュベールも、どのくらい体調が戻ってきているのかこの大会でわかることだろう。もし彼が表彰台に到達すれば、11年連続の快挙となる。

その他のメダリスト候補は、世界銅メダリストのアルトゥール・ガチンスキー、チェコのミハル・ブレジナ、トマーシュ・ベルネルなど。いずれも4回転を跳ぶことのできる選手であり、レベルの高い戦いが期待できそうだ。


エフゲニー・プルシェンコ選手の予選の演技がちらっと見れる動画と観客撮影動画を見つけました!
動画UP主様に感謝です☆ミ
Evgeni Plushenko won the E.C. qualification
http://www.youtube.com/watch?v=z21f2pAsh6c


Plushenko
http://www.youtube.com/watch?v=UbKzJHOyrUw



今大会、やはり注目は男子シングルだと思います。
エフゲニー・プルシェンコ選手が予選をトップで通過しましたし、
GPSを欠場していたブライアン・ジュベール選手もフランス国内選手権を経ての出場となります。
今季目覚ましい成長と活躍をしているハビエル・フェルナンデス選手にも期待がかかりますね。
ほんとにもう男子は見どころ満載です!楽しみです!!

女子は今季安定しているカロリーナ・コストナー選手がやはり有力な優勝候補だと思います。
田村さんはアリョーナ・レオノワ選手について、「5種類の3回転をしっかり跳ぶ」と評していますが、
ルッツ・フリップはどっちがどっちだかわからないような跳び方ですし、ちょっと怪しいと思います。
ただ、3T-3Tは安定しているので、かなり表彰台に近い選手だと思います。
個人的にはエレーナ・ゲデバニシビリ選手に頑張ってほしいなと思います!

出場選手の皆さんが良い演技ができるよう祈ってます!


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-01-24 21:54 | フィギュアスケート
<< 全米選手権 大会日程&放送予定 欧州選手権 エフゲニー・プルシ... >>