ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
四大陸選手権 日本選手現地入りのニュース
日本時間では今朝から四大陸選手権の公式練習が始まるということで
昨日は全く仕事に集中できず、ずっとニュースを待っていたのですが空振りでした(汗)
今日は一気に現地入りのニュースがありましたのでいくつかご紹介します。

ニュース記事
スポーツ報知 真央、トリプルアクセルで勝つ!…9日開幕、フィギュア四大陸選手権
日刊スポーツ 真央、四大陸で3回転半「入れられれば」
毎日新聞 フィギュア:浅田、高橋現地入り 4大陸選手権へ意欲
サンスポ 真央が大技示唆、四大陸へ米到着/フィギュア
b0122046_16125780.jpg





リザルトページができてました。
滑走順は日本時間で明日の朝以降、随時決定するようです。
Four Continents Championships 2012

どのニュース記事も内容はほとんど同じですが(汗)
時間順にご紹介します。


真央、トリプルアクセルで勝つ!…9日開幕、フィギュア四大陸選手権

 フィギュアスケート女子の浅田真央(21)=中京大=が7日、3月の世界選手権(フランス・ニース)の前哨戦となる四大陸選手権(9日開幕、米コロラドスプリングズ)に向けて中部国際空港を出発した。

 開催地は標高が平均約1800メートルの高地で、体への負担が懸念される。空気抵抗が薄いため、滑りのスピードが上がってジャンプなどの感覚が変わる可能性もある。10日(日本時間11日)の女子ショートプログラム(SP)までの2日間の練習で滑りの感覚を調整することが大きな課題だ。

 昨年12月に母・匡子さん(享年48歳)が亡くなり、その死を乗り越えて出場した全日本選手権では、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を回避して優勝。世界選手権では3回転半の成功を目標に掲げており、今大会は実戦で大技を試す絶好のチャンスとなりそうだ。

(2012年2月8日06時02分 スポーツ報知)


真央、四大陸で3回転半「入れられれば」

 欧州以外の国・地域が参加して9日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手権に出場する浅田真央(中京大)と高橋大輔(関大大学院)が7日、会場がある米コロラド州コロラドスプリングズに到着した。

 3月の世界選手権(ニース=フランス)前の最後の国際大会となる。浅田は空港で「今できることをしっかり出し尽くせればいい」と長旅の疲れを感じさせない笑顔を見せた。3回転半ジャンプの練習に力を入れてきたといい「徐々にいい方向には来ていると思う。できたら入れられればいいかな」と、優勝した昨年末の全日本選手権では回避した大技への挑戦を示唆した。

 高橋は、体力の消耗が予想される高地での今大会に備え「技術より体力強化を重点的にやってきた」と話した。覇権奪還が懸かる世界選手権に向け「この大会で少しでもレベルアップしてつなげたい」と抱負を述べた。

 [2012年2月8日10時57分]


フィギュア:浅田、高橋現地入り 4大陸選手権へ意欲

【コロラドスプリングズ(米コロラド州)小坂大】欧州以外の国と地域が参加するフィギュアスケートの4大陸選手権(9日開幕)に出場する浅田真央(中京大)と高橋大輔(関大大学院)が7日、会場のある当地に到着した。

 浅田は2年ぶりの優勝を目指す世界選手権(3月、フランス)に向けて弾みをつけたい大会。空港で取材に応じた浅田は「世界選手権への一歩とは思うけど、自分の中では一つ一つの試合だと思っている。今できることを出しつくしたい」と目標を語った。また、優勝した全日本選手権とロシア杯で回避したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は「徐々にいい方向にきている。会場での練習を見て、できたら入れたいと思う」と話した。

 世界選手権で同じく2年ぶりの優勝を目指す高橋は今大会を「まずは自分の演技ができるようにしたい。そこで世界選手権までの改善点も出てくると思うので次につなげたい」と位置づけた。課題の4回転ジャンプは「入れるつもりで練習してきたが、ショートプログラムは臨機応変にやる。フリーは入れたい」と落ち着いた表情で語った。

 世界選手権代表の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は公式練習で氷の感触を確かめた。

毎日新聞 2012年2月8日 11時01分


真央が大技示唆、四大陸へ米到着/フィギュア
2012.2.8 12:03

 欧州以外の国・地域が参加して9日に開幕するフィギュアスケートの四大陸選手権に出場する浅田真央(中京大)と高橋大輔(関大大学院)が7日、試合会場がある米コロラド州コロラドスプリングズに到着した。高橋はさっそく会場に向かい、公式練習に参加した。

 3月の世界選手権前の最後の国際大会となる。浅田は空港で「今できることをしっかり出し尽くせればいい」と長旅の疲れを感じさせない笑顔を見せた。3回転半ジャンプの練習に力を入れてきたといい「徐々にいい方向には来ていると思う。できたら入れられればいいかな」と、優勝した昨年末の全日本選手権では回避した大技への挑戦を示唆した。

 高橋は、体力の消耗が予想される高地での今大会に備え「技術より体力強化を重点的にやってきた」と話した。覇権奪還が懸かる世界選手権に向け「この大会で少しでもレベルアップしてつなげたい」と抱負を述べた。
(共同)



昨日のすぽるとです。動画UP主様に感謝です☆ミ
村上佳菜子選手が出発 kanako MURAKAMI
http://www.youtube.com/watch?v=dRPU3TuQaZ8



浅田真央選手、高橋大輔選手、村上佳菜子選手が無事に現地入りしました。
村上選手と高橋選手は公式練習に参加したようですね。
今井遥選手は練習拠点がアメリカなのですでに現地入りしているのではないかと思いますが、
町田樹選手、無良崇人選手の情報が皆無です…無事に現地入りしてください!
(もう入国してたらごめんなさい(汗))

さて、私も気になっている真央選手の3A。FSでは必ず入れてくると予想します。
今季は佐藤信夫コーチの方針に従い、危うい技は入れずに手堅く、安定した演技をしてきた真央選手。
これは真央選手が自信を取り戻すための方針と言っても良いのではないかと思います。
また、あくまで想像ですが、ジャッジに良い印象を与えることも目的の1つだったのではないかとも考えます。

そんな信夫コーチの指導方針からすると、世界選手権で一発勝負!ということはしないと予想され、
つまりは今回の四大陸選手権のSPかFSで必ず3Aを入れてくると考えられるわけです。
どうです?そんな気がしませんか??(笑)

また、年明けに話題になった3-3コンビネーションについては、以前にも書いたと思いますが、
まだ試合に導入するレベルにはないのかなと思われ、今季は入れてこないと考えます。
ただ、今後SPに3Aか3-3が入るようになれば、来季本格的にシニアに上がるロシア娘たちに十分対抗できます。
もちろん、両方入ればそれはもう素晴らしいですが、そうすると男子レベルになってしまうので、
またルールがおかしなことになったりしないか少々不安ではあります(汗)

と話がそれてしまいましたが(汗)
今現地では2回目の男女シングルの公式練習が行われているので、
早ければ今夜、まぁ明日には公式練習の様子が見られるかもしれません!楽しみです!!

出場選手の皆さんが怪我なく調整に集中できますように!


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-02-08 12:18 | フィギュアスケート
<< 四大陸選手権 男子SP滑走順&... ブログのレイアウトを変更しました。 >>