ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
四大陸選手権 女子FS結果
四大陸選手権 女子FSが終了しました!
いや~なかなか手に汗握る展開でした!!皆さんお疲れ様です。

ニュース記事
毎日新聞 4大陸フィギュア:「大技挑戦、すごいプラス」浅田に笑み
時事ドットコム 四大陸フィギュア・談話

総合1位はアシュリー・ワグナー選手!ノーミスの圧倒的な演技でした!!
総合2位は浅田真央選手!3Aに挑戦し惜しくも中間点でしたが、大崩れなくしっかりとした演技をみせてくれました!!
総合3位はキャロライン・ジャン選手!こちらもノーミスの素晴らしい演技でした!!
b0122046_21493686.jpg





採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU Four Continents Championships 2012
ISU Four Continents Championships 2012 女子シングルFS ジャッジスコア

女子総合とFSの結果がこちら。
スコアについては上位3名まで、感想は上位10名について書きたいと思います。
(Jスポーツの放送を見たざっくり感想です(汗))
順番はFSの順位で書いていきます。
b0122046_2294986.jpg

b0122046_2210055.jpg

男子同様、なかなか動画が見つかりません(汗)
現時点で見つかったものをご紹介しますが、他の選手の写真や動画も見つかり次第紹介したいと思います。
動画UP主様に感謝です☆ミ

FS・総合1位はアシュリー・ワグナー選手!
Ashley WAGNER 4CC 2012 FS
http://www.youtube.com/watch?v=rTfuSEHn4cc

b0122046_22141486.jpg

ノーミスの完璧な演技でした!気迫が違いましたね。素晴らしかったです。
これまでGOEやPCSがなかなかつけてもらえないワグナー選手でしたが、
今季の安定した活躍により、国際的な評価がぐんと上がりました。
また、演技がとても自信に満ち溢れているのも良い印象を与えると思います。
b0122046_22141725.jpg

SPでの3F-3Tに加え、今回はワグナー選手に驚かされてばかりでした。
プログラムもだいぶ完成形に仕上がってきていて、完成度の高さを感じました。
世界選手権へのよい流れができましたね。この調子を維持してほしいです。
日本勢にとっては怖い存在になりそうですが、世界選手権がとても楽しみです。
優勝おめでとうございました!!


FS・総合2位は浅田真央選手!
Mao ASADA 4CC 2012 FS
http://www.youtube.com/watch?v=pWnS907QiRU

b0122046_2232013.jpg

3Aはまたしても中間点となってしまいましたが、ルッツのeが取れたという嬉しい収穫がありました。
しかしながら、回転不足やエラーエッジの認定の基準が甘いのか辛いのかよくわからない採点でした。
(ワグナー選手やジャン選手もルッツが怪しかったですが、eは尽きませんでした)
ただ、今回は全体的にジャンプの着氷が危なく、両足着氷もあったので、GOEはこんなものかなと思います。
b0122046_2232880.jpg

全体的な滑りとしては、なめらかさは断トツでしたが、スピードはかなりセーブしているように感じました。
体力的なものもあるとは思いますが、着氷後滑りすぎて転倒してしまう選手が多かったので、
氷の感触を気にしていたのかな、とも感じられました。
それでもコンスタントにスピンでレベル4、ステップで高い加点を得られるようになったのは素晴らしいと思います。
b0122046_22322241.jpg

今大会の前に真央選手は「優勝にこだわらなくなり、今は自分がどこまでできるか知りたい」とコメントしていて、
ああもう彼女は勝ち負けの次元を超えたところで戦っているんだなと思いました。
だからといって、今回の結果が悔しくないわけではないと思いますが、
今回の結果に満足しているようですし、何より3Aを入れてやり切れたことに意味があったと思います。
世界選手権ではきっとすべてがうまくいくと信じています。銀メダルおめでとうございました!!


FS・総合3位はキャロライン・ジャン選手!
Caroline ZHANG 4CC 2012 FS
http://www.youtube.com/watch?v=lWwHKPNfYj8

b0122046_2314238.jpg

ヒヤっとする着氷のジャンプがいくつかありましたが、ノーミスの素晴らしい演技でした!
最後のパールスピンからのビールマンスピンは本当に盛り上がりますね!加点も満点もらっています。
ジャンプの癖も本当によくなりましたし、来季は本格的に復活という感じになりそうですね。
b0122046_2314921.jpg

本人も演技後にガッツポーズが出ていました。
ジャン選手が表彰台に戻ってきたことが本当にうれしいです。銅メダルおめでとうございます!
世界選手権に出場できないのは残念ですが、来季の活躍を期待しています!!


FS4位、総合5位は張可欣選手。
b0122046_9234515.jpg

3Fで転倒してしまった以外に大きなミスがなく、3T-3Tも決めて大きく技術点を伸ばしました。
スピンもすべてレベル4を獲得していますし、ステップもレベル3と安定しています。
表現面はこれからという感じですが、体力のある選手ですしFSでもスピード感がありました。
中国の女子選手も着々と力をつけていると感じました。今後の成長が楽しみな選手です。


FS5位、総合4位は村上佳菜子選手。
Kanako Murakami 4CC2012 FS
http://www.youtube.com/watch?v=Cp2SdPWk600

b0122046_23183889.jpg

構成を変えての演技でしたが、やはり後半に予定していた3T-3Tがネックになってしまいました。
ファーストジャンプでいった!と思ったんですが、セカンドジャンプがすっぽ抜けてしまいました。
その後はすべてのコンビネーションジャンプのセカンドジャンプが1回転になってしまい、
後半は体力の限界が来てしまい、精彩を欠く演技になってしまっていました。
ジャンプが抜けたときの「あー!」という顔はちょっと良くなかったですね(汗)
今回の経験を生かして、世界選手権ではしっかりとした演技をしてほしいと思います。お疲れ様でした!


FS6位、総合6位はアグネス・ザワツキー選手。
b0122046_232372.jpg

転倒はありませんでしたが、ジャンプのすっぽ抜けが多く、思うような演技ができていませんでした。
直前に滑ったワグナー選手がとても良い演技をしたので、これに続け!と思ったのですが残念でした。
今季はこの大会が最後かな?と思いますが、来季はジャン選手が戻ってきますし、大変なシーズンになりそうです。
とてもポテンシャルの高い選手なので、ぜひぜひ頑張ってほしいと思います。


FS7位、総合8位はシンシア・ファヌフ選手。
b0122046_23263870.jpg

4つのジャンプのうち3つが1回転になってしまい、大きく点数に影響してしまいました。
しかしながら、成功した要素ではしっかりレベルが取れていますし、
転倒なく滑り切れたのは今季初めてだったのではないかと思います。
僅差の結果で世界選手権に出場することはできませんでしたが、来季はジャンプが戻ってくるといいなと思います。


FS8位、総合7位はアメリ・ラコステ選手。
b0122046_23303949.jpg

コンビネーションジャンプが1つになってしまったり、転倒もありましたが、
何とか最後まで踏ん張り、僅差で総合ではファヌフ選手を上回ることができました。
とても苦しい戦いでしたが、見事に世界選手権への切符を手にしました。
今度は2枠獲得するというプレッシャーがかかりますが、ぜひ頑張ってほしいなと思います!


FS・総合9位は今井遥選手。
b0122046_23354776.jpg

3T-3Tは決まりましたが、その後は転倒などが続き、うまく演技をまとめることができませんでした。
大会前に怪我が悪化してしまい、思うように練習ができず辛かったようです。
今大会で良い演技をして来季につないでほしかったのですが、
まずはしっかり怪我を治して、また来季元気に戻ってきてほしいなと思います。


FS・総合10位はカク・ミンジョン選手。
b0122046_9255295.jpg

いくつかジャンプでミスがありましたが、転倒なく滑り切れたのは良かったと思います。
また、以前は体力がなく最後はヘトヘトになってしまうのが常でしたが、
今回は良く頑張っていたと思います。滑りにも力強さが出てきましたね。
今後もこの調子で頑張ってほしいと思います。


次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
TR~INの下段は「-SS」の値です。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。
b0122046_1415422.jpg

b0122046_23473880.jpg

「-SS」評価はワグナー選手がすごいですね!大大大絶賛です。
SP同様、こんなもんかな、という評価ですね。
ただ、点数自体に関して、特にSSはちょっと異論があります。
確かに真央選手は今回は抑え気味の滑りでしたが、滑らかさは圧倒的だったと思います。
8点台とまではいかなくとも、ワグナー選手との差がほとんどないというのはちょっと厳しいと思いました。
今回の採点に関してはいろいろ考えたいことがあるので、まとまったら記事にしようと思っています。
(予定は未定ですが(汗))
b0122046_2355616.jpg

今大会はいろんな意味で真央選手にとってはターニングポイントになった試合だったのではないかと思います。
例え3Aでミスしても崩れない、他の要素を決めることに専念する演技ができるようになっています。
今大会の宿題としては、両足着氷に気を付けることと、後半のサルコウ・ループキャンプを決めることだと思います。
個人的に3Aはもうあまり心配していません。とにかく転倒しなければオッケーだと思います!
世界選手権が今からとても楽しみです。きっと目標を達成できますように!!
b0122046_002626.jpg

アシュリー・ワグナー選手!優勝おめでとうございます!!
素晴らしい演技ありがとうございました!!


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-02-13 00:02 | フィギュアスケート
<< 四大陸選手権 EX&FS後の浅... 四大陸選手権 男子FS結果 >>