ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
世界ジュニア選手権、世界選手権 女子シングルのロシア代表変更のニュース
週末のニュースですが、世界選手権に関わる内容なのでお知らせしたいと思います。
女子シングルのロシア代表選手が変更されるとのことです。

ニュース記事
World Figure Skating Elizaveta Tuktamisheva out of Junior Worlds, replaced by Polina Shelepen
World Figure Skating Polina Shelepen will join Russian team at two Worlds
b0122046_12392174.jpg





原文とGoogle翻訳文を掲載します。

Elizaveta Tuktamisheva out of Junior Worlds, replaced by Polina Shelepen
FEBRUARY 18, 2012
b0122046_10405738.jpg

The winner of 2012 Youth Olympics, 2011 Skate Canada and 2011 Trophée Eric Bompard Elizaveta Tuktamisheva will not take part at the World Junior Championships which will be held from February 29 to March 4 in Minsk, Belarus.

She will be replaced by the 2012 Russian Junior silver medalist and 2011 Junior Grand Prix Final silver medalist Polina Shelepen.

This decision is due to the need to prepare for the new season, which will be her first full season at the senior level, said her coach Alexei Mishin to RIA Sport.

“We decided to concentrate on preparing for the new season, on learning the most difficult elements and not being until the end of the season in the junior’s environment,” said Mishin.

“There are two ways: you can either prepare for the main event of the life or just prepare for upcoming competitions. So, to prepare for the main event of the life, we must now practice a triple axel, while at the junior level you can win without such complex elements,” he continued.

“We work for the future, for the main event – the Olympic Games in Sochi, so we devote the time for creating new programs, finding new choreographic decisions and so on.” Mishin noted.

Summing up the performances of Elizaveta in the current season, which was her last at the status of junior, Mishin said that many skaters can just dream about such beginning of skating at the senior’s level.


***ここから翻訳文***
ポリーナ・シェレペンに置き換え世界ジュニア選手権のエリザヴェータ・タクタミシェワがアウト。
2012年2月18日

2012年ユースオリンピック、2011スケートカナダ、2011エリックボンパールの勝者であるエリザヴェータ・タクタミシェワはミンスク、ベラルーシで2月29日から3月4日に開催される世界ジュニア選手権に参加しません。

彼女は2012年ロシアジュニアの銀メダリスト、2011年ジュニアグランプリファイナル銀メダリスト、ポリーナ・シェレペンに置き換えられます。

この決定は、シニアレベルでの彼女の最初のフルシーズンとなる来シーズンの準備する必要があるためであると彼女のコーチ、アレクセイ・ミーシンはRIAスポーツに言った。

「我々は、最も困難な要素を学習に、新しいシーズンに向けての準備やジュニアの環境でシーズンの終わりまでないということに集中することを決めた」とミーシンは言った。

"2つの方法があります。どちらの人生のメインイベントの準備をするか、今後の大会に向けて準備することができます。ジュニアレベルでこのような複雑な要素がなくても勝つことができますが、人生のメインイベントの準備のために、我々は今、トリプルアクセルを練習しなければならない "と彼は続けた。

"我々は、メインイベントのために、将来のために働く - 。ソチのオリンピックは、私たちは上に新しい振り付けの決定などを見つけ、新しいプログラムを作成するための時間を割く"ミーシンは指摘する。

ジュニアの状態で彼女の最後だった今シーズン、にエリザヴェータの性能を要約すると、ミーシンは多くのスケーターだけでシニアのレベルでスケートのような始まり夢見ることができると言いました。
****************



Polina Shelepen will join Russian team at two Worlds
FEBRUARY 19, 2012
b0122046_1041054.jpg

The silver medalist of the 2011 Junior Grand Prix Final and 2012 Russian Junior Championships Polina Shelepen, a student of Eteri Tutberidze, will join Russia’s national team at two Worlds.

She will take part at the 2012 World Junior Championships, which will be held in Minsk from February 24 to March 2 and at the 2012 World Championships in Nice, which will be held from March 26 to April 1.

At the Junior Worlds she will replace Elizaveta Tuktamisheva and will join Adelina Sotnikova and her team-mate Julia Lipnitskaia. At senior’s Worlds she will replace Ksenia Makarova and will join Alena Leonova and Polina Korobeynikova. WFS does not know yet details and reasons of these changes in the Russian team for the senior’s Worlds. As for the junior’s, please read our recent article about it here >

One thing is clear – Russia’s ladies team at the 2012 World figure skating championships in Nice will be one of the strongest in recent years.


***ここから翻訳文***
ポリーナ・シェレペンは、2つの世界選手権でロシアのチームに参加します

2011年ジュニアグランプリファイナル、2012年にロシアのジュニア選手権の銀メダリストで、Eteri Tutberidzeの学生のポリーナ・シェレペンは、2つの世界選手権でロシアの代表チームに合流します。

彼女は2月24日から3月2日および3月26日から4月1日に開催されるニースの2012年世界選手権でミンスクで開催される2012年世界ジュニア選手権で参加します。

ジュニア世界選手権で彼女はエリザヴェータ・タクタミシェワを交換し、アデリナ・ソトニコワと彼女のチームメイトのユリア・リプニツカヤに参加します。シニアの世界選手権で彼女はクセーニャ・マカロワを交換し、アリョーナ・レオノワとポリーナ・コロベニコワに参加します。 WFSは、シニアの世界のためにロシアのチームではまだ詳細とこれらの変更の理由を知りません。ジュニアのためのように、ここでそれについての私たちの最近の記事をお読みください>

一つのことは明らかである - ニース、2012年世界フィギュアスケート選手権でロシアの女性チームは近年では最強のいずれかになります。
****************



というわけで、
まず、世界ジュニア選手権については、エリザヴェータ・タクタミシェワ選手が欠場、
ポリーナ・シェレペン選手が代替出場となり、これは決定事項のようです。
世界ジュニア選手権のOverviewページで確認することができます。
World Junior Championships 2012 Overview Junior Ladies Entries

この記事からすると、怪我や病気によるものではなく、本格的なシニアとなる来季に専念するための欠場のようです。
ジュニア最後の大会をこういった形での欠場は非常に残念ではありますが、
来季3Aを引っ提げて戻ってくると思うと胸が熱くなりますね。

Elizaveta Tuktamysheva, Triple Axel
http://www.youtube.com/watch?v=tdkDLBmBFBU


これは2009-2010シーズンのSPの練習動画ですが、かなりクリーンに着氷しています。
まだ競技会では跳んだことはありませんが、来季に向けていよいよ本格導入となるようですね。
今季は圧倒的な技術点の高さでベテラン勢を脅かした存在でしたが、
来季はもっとすごいことになりそうですね。ただ、怪我にはくれぐれも気をつけてほしいです。

そしてもう1人、今回の話題のポリーナ・シェレペン選手。
この選手も非常に怖いですね。JrGPFでは3Lz-3T、3S-3Tを跳んでいます。
ダイナミックなジャンプに加え、スピンやステップでもきっちりレベルを取れる選手のようです。

5 Polina SHELEPEN (RUS) - ISU GP and JGP Final 2011 Junior Ladies Free Skating
http://www.youtube.com/watch?v=mCAuOzrG70U


私の記憶が正しければ、シェレペン選手は今季シニアとして国際試合に出たことはなかったと思いますが、
ジュニア選手権からの連戦で初の世界選手権と言うのはなかなか大変な気がします。
しかしながら、今季のロシア女子の布陣は確かに最強かもしれませんね。
特にジュニアは、昨季のジュニア女王であるソトニコワ選手に加え、JGPFを制したリプニツカヤ選手、
そしてJGPF2位のシェレペン選手ですから、表彰台独占ということもあるかもしれません。

世界選手権はレオノワ選手、コロベニコワ選手の出場が予定されていますが、
レオノワ選手は今季安定した演技をしていますし、PCSも評価がぐっと上がっています。
コロベニコワ選手も欧州選手権のFSで怒涛の追い上げを見せるなど、かなりの強敵になりそうです。
マカロワ選手の欠場は残念ですが、もし怪我や体調によるものならば、しっかり治して来季元気に戻ってきてほしいです。

世界選手権については正式なエントリーがまだ発表されていませんので、
今後も出場選手に関するニュースがあれば、ロシアに限らず随時お知らせしていきたいと思います。
海外ニュースに関しては英文や外国語での記事が中心になると思いますが、
誤訳などおかしな点がありましたらコメントくださいませ。よろしくお願い致します。


最後に、掲示板で予告しているネタについてですが、
連投になりますが、今夜UPする予定ですので、お楽しみに。


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-02-20 12:44 | フィギュアスケート
<< 【素人ファンのぼやき】国際大会... 四大陸選手権 EX&FS後の浅... >>