ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
浅田真央選手のジャンプ構成について考えてみる 2011-2012②
連投ですが、昨日投稿しようと思って寝てしまったネタを書きたいと思います。
以前四大陸選手権 EXの記事で、浅田真央選手のジャンプ構成を考えたいと書いたので、
今回は今季2度目、真央選手のジャンプ構成について考えてみたいと思います。
b0122046_1191168.jpg





まずは素敵な動画がUPされていたので、真央選手の演技の復習としてご紹介します。
今回は動画UP主様のコメントも一緒に紹介しておきます。
動画UP主様に感謝です☆ミ

浅田真央(mao asada) 「シェヘラザード」 ~ パンツ と スカートの同時再生!
http://www.youtube.com/watch?v=Ayw2wfw1Zno

<動画UP主様のコメント>
☆浅田真央選手の「シェヘラザード」、パンツ と スカート の同時再生です!
  パンツはロシア杯、音声は4CCの観客席で録音したものです。演技の曲のスタートで完全に同期を取っています。
  単にズレているのではなく3Aの前の腕の振りを無くしたりしている­ので構成を微妙に修正しているように見えます。



浅田真央(mao asada) 「愛の夢」 ~ 新・旧衣裳 の 同時再生!
http://www.youtube.com/watch?v=HW-YUwqk3J0

<動画UP主様のコメント>
☆浅田真央選手の「愛の夢」、新・旧衣裳 の 同時再生です!
  旧衣装はNHK杯、音声は4CCの観客席で録音したものです。プログラム曲のスタートで完全に同期を取っています。



さて、演技を振り返ったところで、今季の真央選手のジャンプ構成を見てみます。
今季出場した4試合についてまとめてみました。
b0122046_1119275.jpg

b0122046_1119636.jpg

SPについては3F-2Lo、3Loがとても安定していますね。あとは3Aを仕上げるだけ、という感じがします。
FSについては、3Lzと3Sが1回転にならなくなってきましたが、後半の3Sはけっこうネックになっている感じがします。

ここからは私の妄想とも言える『わたしがかんがえたさいきょうのジャンプ構成』的内容なので(汗)
そういう感じで(笑)、ゆる~く読んでいって下さい。
ただ、計算間違いがあった場合はご指摘よろしくお願い致します。

まずはSPから。
これまでのインタビューなども踏まえ、色々考えてみました。
黄色い網かけをしている要素は今季は入れていない要素です。
b0122046_11253438.jpg

右上の方におそらく今季最高基礎点のジャンプ構成を載せましたが、
四大陸選手権の構成でこの基礎点を上回れますし、おそらく今季は3Aが課題だと思うので、
世界選手権では3-3コンビネーションはまだ入れないと予想します。
「もし3-3を入れるとしたら」の過程で考えたジャンプ構成がB・C・Dです。

Bは昨季前半、フリップジャンプが安定する前に考えた構成です。(昨季序盤は3Lo-2Loを跳んでいたので)
Cはかなり可能性は低いですが、こちらも3F、3Loを入れる構成です。
D-1は3F-3Loを入れた場合の理想構成です。(08-09シーズンまでの構成の2A⇒3A)
ただし、単独3Lzが厳しいです。また、D-2、D-3でわかるように、
単独ジャンプが3Lz以外だと得点の伸びがいまいち(といってもすごい点数ですが)です。

続いてFSです。
こちらはSPとはちょっと趣の違う?予想となっています。
b0122046_126699.jpg

SP同様、右上の方におそらく今季最高基礎点のジャンプ構成を載せました。
(SPより自信がないです(汗)他にあったら教えて下さい。)
これまた四大陸の構成を完璧にできれば十分な基礎点になります。
ただそれでとどまらないのが真央選手なんです。

Bはもしかしたらあるかしれない構成です。何と基礎点が50点を超えます(汗)
今回は参考として、2度の3-3を入れていた07-08シーズンと2度の3Aを入れていた09-10シーズンの
ジャンプ構成をそのまま入れてみました。基礎点は現在の値で計算しています。
こうして見てみると、Bの構成ってすごいですよね、しかも実現可能な構成だと私は思います。

EとFについては完全に願望なんですが(汗)
EはCの最後の2Aを3Sに変えたもので、すこしだけ基礎点があがります。
F-1は昨季「愛の夢」を始めてみた時にいずれはこうなるかも?と予想した構成です。
今2A-3Tが入ってる部分に3A-2Tが入ったらカッコイイだろうな~などと当時は考えていました(汗)
そしてF-2はさらにF-1に3-3コンビネーションを加えたもので、これはもう4回転ジャンプを入れない男子レベルの構成です。
ちょっとやりすぎちゃいました。ごめんなさい(汗)

真央選手は3A+2回の3-3や、2回の3Aなど、これまでもものすごい構成を組んできたので、
ついつい妄想がすぎてしまいます(汗)
でも夢は大きく持て!ということで(笑)お許しくださいませ。
b0122046_12584183.jpg

最後にまとめです(汗)
私としては、SP・FS共に今季は上記Aを完成させて、FSについては来季はBに近い構成にしてくると予想します。
もちろん、今季の世界選手権で調子が良ければあるいは…ということもあるかもしれません!
SPについてはバリエーションが限られてくるので3-3を入れるかどうかについては予測が難しいです。
(信夫コーチも『ショートは難しいでしょうね。(ジャンプエレメンツが)3つしかない。』と仰っているので)

しかしながら、今季はシーズン序盤で3Aを入れなくてもあのレベルのジャンプを跳べることがわかりましたし、
真央選手もだいぶ自信を取り戻しているのではないかと思います。
今は「まずは3A」だと思うので、SP・FSともに必ず3Aを入れてくると予想します!
そして、世界選手権ではきっと成功すると信じています!!


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-03-01 13:06 | フィギュアスケート
<< 世界ジュニア選手権 女子SP滑走順 世界ジュニア選手権 男子SP滑走順 >>