ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
台湾旅行記 はじめての海外旅行!準備~出国・1日目
ようやく写真の整理ができたので、台湾旅行記を書ます!
今回は反省と勉強の旅となりました。まずは準備から1日目までの内容を書きたいと思います。

旅行メンバーはこちらの記事に載ってる3人、Kちゃん、Mちゃん、Nちゃんと私の4人で
幹事はKちゃんで、私だけ地図が読めない方向音痴なので、道案内は3人にお任せでした(汗)
写真は初日の手荷物。色々入れすぎでした(汗)
b0122046_20414928.jpg





今回は自分が幹事ではなかったので、ガイドブックも買わず、
とりあえず変身写真と台湾式シャンプー、淡水観光、九ふん観光をすると聞いていたので、
台北ナビ地球の歩き方を見つつ自分なりにイメージを膨らませました。
で、持ち物として用意したのは、以下の通り。はじめての海外旅行ということで無駄なものも多かったです。
b0122046_2118362.jpg

<必要最低限品>
・スーツケース MSサイズ・60×39×26cm 約49リットル マチUp時58リットル
・手荷物用バッグ
⇒スーツケースは元々持っておらず、手荷物用バッグはちょうど良いものを持ってなかったので
  どちらも楽天で購入。


<貴重品>
・パスポート
・パスポートのコピー:2枚(手荷物とスーツケースに1つずつ)
・旅行保険証:日本語・英語1枚ずつ(JTBの海外傷害保険に言われるがまま入りました(笑))
・旅行保険証のコピー:2枚(手荷物とスーツケースに1つずつ)
・クレジットカード(UFJカード)
・クレジットカード番号控え:2枚(手荷物とスーツケースに1つずつ)
・連絡先控え:2枚(手荷物とスーツケースに1つずつ)
・運転免許証コピー:2枚(手荷物とスーツケースに1つずつ)
・証明書用写真:2枚
⇒eチケット、航空券は当日空港受け取りだったのでコピーは用意できず。
  でも自分の場合はちょっと心配性すぎたかな?と後で思いました(笑)


<電子機器>
・スマートフォン:au IS11SH
・スマートフォン充電器
・リチウムイオンバッテリー(スマホとMifi同時に充電しようとしたら故障しました(泣))
・リチウムイオンバッテリー付属のUSBケーブル
・リチウムイオンバッテリー付属のmicro用アダプタ
・リチウムイオンバッテリー電源アダプタ
・デジタルカメラ
・デジタルカメラ充電器
・デジタルカメラ電池パック
・メモリーカード:2GB(これはいらなかった(汗))
・エネループ単3電池:6本(帰国時にはリチウムイオン充電器がダメになってたので役に立ちました)
・電池式スマートフォン充電器
・iPod nano(日本での移動時に使用)
⇒他のメンバーにとってはこの電子機器類は異様だったことでしょう(笑)
  リチウムイオンバッテリーはめちゃめちゃ役立っただけに壊れたのはショックでした(泣)
  念のために電池式のスマホ充電器持って行っといて良かったです。


<レンタル機器>
・Mifi
・Mifi充電器
・Mifi交換用バッテリー(これは使わずに済んだ)
・収納ケース
⇒レンタルはこちらから。
  渡航日数4日間、弁償代100%免除の保証を付けて7,535円でした。
  ちなみに私のスマホはauの海外ダブル定額対応でしたが、こちらを利用したとしても最低7,920円だったので、
  電話もキャリアメールもほとんど使わない私にとってはMifiを借りる方が安く済みました。


<身に着けるもの>
・帽子(日本でしかかぶらなかった)
・短めのマフラー(暑いかなぁと思いましたが後々役に立ちました)
・厚手パーカー
・普通のパーカー
・長袖厚手のワンピース
・半袖のワンピース
・長袖のネルシャツ
・Tシャツ
・ジーンズ
・レギンス黒・柄物1本ずつ
・寝間着上下
・4日分のパンツ(うち3日分は廃棄)
・ブラトップ2枚(ブラは1枚だけ。変身写真を撮るときに着用)
・4日分の靴下(うち3日分は廃棄)
⇒全日程ほぼ雨だったのでけっこう寒く、半袖になることはありませんでした。
  ホテルもけっこう朝はひんやりしたので、もっと温かい寝間着を持ってけば良かったと思いました。

b0122046_21391116.jpg

<日用品>
・バスタオル:2枚(ホテルにもありましたが、自分はこだわるタイプなので)
・ハンドタオル:3枚(これはこんなにいりませんでした(汗))
・シャンプー、リンス、トリートメント(全ていち髪)
・ヘアケア用あんず油(クリーム入れに入れて)
・メイク落とし
・洗顔フォーム(もうなくなるってくらい少ないもの)
・化粧水
・乳液
・コットン
・化粧道具(全セット持っていきましたが、下地とファンデ、アイブロウ、チークくらいで十分だったかも)
・爪切り(手荷物には入れれません。あれ、預けるのもダメでしたっけ?(汗))
・コンタクトレンズ(ワンデー):4日分
・ヘアゴム、ヘアピン
・ビニール袋(取っ手付)
・ジップロック(いろんなサイズの)
・常備薬(正露丸、風邪薬、頭痛薬、鼻炎薬)
・絆創膏
・湿布
・生理用品
・エコバッグ
・ファブリーズ(小さいスプレーに移して)
・ビニールバッグ小:2つ(財布代わりと、レシートや半券入れに。)
・ビニールバッグ中:2つ(貴重品、航空券やeチケット入れに。1枚目の写真の真ん中に写ってます。)
・ナスカン付チェーン(というか紐?バネ?商品名不明(笑)):2つ(貴重品とバッグを接続)
⇒写真のように液体物はすべてジップロックに入れました。
  あんず油とファブリーズは液漏れしてたのでジップロックさまさまでした(汗)
  ちなみに洗顔は使い切って廃棄、他の液体物は100均で買った容器に必要分入れてきたので
  使い切って全部廃棄できました。ボディソープはこだわりがないのでホテルの石鹸を使用。いい匂いでした。
  この中で一番持って行って無駄だったのは化粧道具(笑)。マスカラとかしてる暇はありませんでした。
  爪切りは私が3日に1回は爪を切る、爪に関してだけ異常に几帳面な性格のため持参。
  ナスカン付チェーンはスマホを守るのには便利でした。(過去に旅行でなくしたことあり)


以上がだいたいの持ち物です。
<持って行って良かったもの>
・Mifi
 ⇒電池にさえ気をつければ、地下以外はどこでもつながりました。たくさんツイートできてよかったです。
・リチウムイオンバッテリー
 ⇒Mifiとスマホを使うならあった方がいいです。
・ジップロック
 ⇒自分の場合は持っていきすぎでしたが(汗)まぁ何かと便利です。
・エコバッグ、ビニール袋
 ⇒ほとんどのお店で買い物袋は有料またはもらえないので、あると便利です。
・ナスカン付チェーン
 ⇒スマホとバッグをつないでおくと安心。財布はつながなくてもよかったかも(笑)


<持って行かなくても良かったかなぁと思ったもの>
・ビニールバッグ小
 ⇒海外では財布を人前で出さない方がいいと聞いたので、どうにでもなるビニールバッグを100均で買って使いましたが、
   他のメンバーは普通に普段使いの財布を持ってきていて何だか拍子抜けでした(笑)
   個人的には100均のビニールバッグが好きなので、これはこれでよかったですけども。
・タオル類
 ⇒大抵のホテルにはあると思うので。
・生理用品
 ⇒コンビニでも日本製の物が売っていたので。値段は日本とあまり変わらなかったような…?


<持って行けば良かったもの>
・折りたたみ傘
 ⇒現地で100元で買えたのですが、開いた瞬間壊れたので…

だいぶ前置きが長くなりましたが(汗)、準備はこんな感じで何とか済みました。
スーツケースの重量も10キロ未満と余裕でした。

いよいよ出発当日。
8時13分の電車に乗るべく小沢駅へ。羊蹄山がキレイでした。
b0122046_22132993.jpg

小樽で乗り換えて2時間33分で新千歳空港に到着。
国際線の到着ロビーに向かうとKちゃんとNちゃんが。でも2人以外誰もおらず(笑)
b0122046_22144946.jpg

小腹が空いたので、いったんフードコートでそばを食べてからツアーデスクでeチケットと航空券を受け取り、出発ロビーへ。
後でわかったのですが、eチケットと航空券はパスポートの顔写真があるページに常にはさんでおくのが良いみたいですね。
(いっぺんに全てなくす可能性はありますが…)
ちなみに、両替はここでしていきました。現地でうまく両替できるか心配だったので(汗)
レートは3.30でした。まぁ悪くないですよね?こういうのに疎いので良いんだか悪いんだか(汗)(汗)
とりあえず30,000円を台湾ドルに替えておきました。
b0122046_22192125.jpg

乗ったのは一番下のチャイナエアラインCI131便です。
何もかも初めてだったのでキョロキョロして挙動不審かつ写真撮りすぎな私(笑)
b0122046_22212617.jpg

出発ロビーは日本人より海外の方(特に中国人)が多かったように思います。
何とか出国検査を終え、いざ搭乗!
b0122046_22244633.jpg

チャイナエアラインはピンクと紫を基調とした機内で、自然と眠くなる暗さでした(笑)
(ちょっとばかしいや~んな気分になったのはたぶん私だけでしょう(汗))
機内では英語音声・中国語字幕のブラックスワンを見ました。もちろんほとんど訳はわからず(笑)
b0122046_22265998.jpg

そしてはじめての機内食!実はかなり楽しみにしていました(笑)
最初中国語でまくしたてられましたが、日本人とわかると「シーフードorポーク」と言われたのでポークをチョイス。
ポークはかつ丼、シーフードはペンネでした。ご飯が私好みの硬めでおいしかったです♪
b0122046_2228366.jpg

そうそう、機内ではこういう紙を渡されます。入国登記表と書いてあります。
事前に旅行会社から書き方を書いた紙をもらっていたので、例に沿って記入。
これは出国時にパスポートと航空券の半券などと共に提出します。
b0122046_22294817.jpg

4時間半ほどで台湾に無事到着。
ところが私だけKちゃんNちゃんとは違う出口に誘導されてしまい、いきなりはぐれるトラブル。
歩くのが早い2人はとっくに行ってしまったと思った私は、出口の合流地点で待ってくれていたのを知らず
流れに任せてどんどん進んでしまい、そのまま入国検査の列に並んでいると、
NちゃんとKちゃんが後からやってきました(汗)ごめんなさい…
でもまぁせっかく並んだので、そのまま出国手続きを済ませ、待っている間にMifiを設定してみました。
b0122046_2236487.jpg

設定はいたって簡単。
スマホの電源を付けて、(私の場合は)データ通信をオフ(これで電話とキャリアメールは使えない)。
Mifiの電源をつけてランプが紫になったら、スマホのWifiをオンにする。
そうすると、「MifiXXX(XXXは何か番号みたいなの)」が通信先の候補に出てくるので、選択。
パスワードを聞かれるので、Mifi収納ケースに貼ってあるパスワードをハイフン付で入力すればOK!
これでインターネットとツイッターは普通に使えました。
(ちなみに、Wifiを使わずデータローミングをして、然るべき通信先につなげば海外パケット定額も利用できます。)

なぜかKちゃんがパスポートと顔が違うとか、名字が違う(結婚したため)とちょっと時間がかかりましたが、
3人無事に手続きを終え、荷物を受け取って到着ロビーへ。
成田から先に台湾に向かっていたMちゃんや現地ガイドさんと合流。
あと2人来るはずが全く姿を見せず、添乗員さんが「蒸発したみたいなので、もう行きましょう」
と言った時は笑いました!蒸発なんて言葉知ってるんですね(笑)
b0122046_2242315.jpg

NちゃんとMちゃんは荷物が少なかったです。旅慣れてますね~そしてスタイルがいいですね~。
ホテルまではミニバスで移動でした。
写真に写ってるの(顔写ってなくてすみません(汗))がガイドの廬愛真さん。
明るくて元気で日本語がとっても上手なおばさまでした♪
b0122046_22445280.jpg

約1時間ほどでホテルに到着。
今回は伊楽園大飯店(パラダイスホテル)に宿泊となりました。⇒クチコミはこちら
b0122046_2249665.jpg

2人部屋を2部屋借りて、3日間で全員と寝泊りする感じになりました。
最終的に私は3泊とも同じ部屋になったのですが、若干狭いものの寝起きするだけなら十分でした。
もう一つの部屋は普通に広かったです。
バスルームは床に穴が開いていたりしましたが、古いホテルなのでそういうものかと思います。
日本並みにきれいなホテルが良いという方にはおすすめできませんが、レトロな雰囲気が私にとっては良かったです。
b0122046_2252292.jpg

b0122046_22524634.jpg

到着早々、夕飯を食べに外へ。
まず歩道にびっしりとバイクが止まっているのにびっくり。歩きながら撮ったのでブレてますが(汗)
b0122046_22551366.jpg

MRT(地下鉄のことです)西門駅から中山駅に向かいました。
これはMRTのチケットで、乗るときはSuicaみたいにピッと当てます。降車駅ではコインを入れる口があります。
b0122046_22553232.jpg

ほとんどどこでも20元で行けます。今回は一番遠くて35元でした。
Suicaみたいなカードもありますが、確か作るのに500元(うち400元はチャージされる)するらしいので、
面倒でも毎回このコインを買った方が安くつくと思います。
旅々台北.com MRTについて

どこの駅も新しくキレイでした。行く方向さえわかっていれば迷うことはない感じでした。
東京で地下鉄に乗り慣れてる人は普通に乗れると思います。(東京並みの人の多さには驚きましたが(笑))

中山駅からすぐの火鍋屋・天香回味に到着!
台湾ナビ 天香回味
b0122046_23122843.jpg

日本語はまぁまぁ通じましたが、よくわからなくてもおすすめされるままにどんどん注文(笑)
すると支配人のようなちょっと偉そうな?男性店員になぜか気に入られてしまい、写真を取ってくれたり
台湾語をレクチャーしてくれたり、こちらは日本語を教えたりと大盛り上がりでした(笑)
b0122046_2313169.jpg

中でも台湾クッキーはおいしかったです!これはぜひ食べてみてほしいです。
麺を丸めて焼いたような食べ物なんですが、両端を引っ張るとするするほどけるんです!
b0122046_23143370.jpg

b0122046_23151576.jpg

火鍋は辛いスープはかなり辛く、白いスープはかなり薬膳でした(笑)
マンボウのコラーゲン?というのがあって、もちろん注文して鍋に投入しました(笑)
b0122046_23163846.jpg

b0122046_23165428.jpg

そして飲んでみたかった台湾ビールを注文!確か1本100元くらいでした。
今思うと台湾でお酒を飲んだのはこれだけでしたね。
b0122046_23181126.jpg

たらふく食べてホテルに帰還。
到着が遅かったので初日はこれにて終了。でもいきなり異文化交流できて楽しかった!
しかしこのとき、この後私の身に何が起こるかしるよしもなかったのでした…
b0122046_23212368.jpg


長くなってしまいましたが、準備~1日目編はこれで終わりです。
最後までご覧いただきありがとうございました!
残りは2日目、3日目~帰国の2回に分けて投稿したいと思いますのでよろしくお願いします。
by chi-chan0322 | 2012-03-19 23:42 | さちとより
<< 台湾旅行記 はじめての海外旅行... 世界選手権 キーラ・コルピ選手欠場 >>