「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
台湾旅行記 はじめての海外旅行!2日目
前回に引き続き、台湾旅行記・2日目を書いていきます。
この日の予定は午前中は変身写真、午後は台湾シャンプー、九ふん観光というものでした。
というわけで、まずは腹ごしらえに出発!
朝7時にホテルを出ると、日曜日ということもあり、静かな朝でした。
b0122046_20114251.jpg





ちょっとわかりにくいですが、台北市内の歩道はほとんどアーケードになっていて雨でもほとんど濡れない感じでした。
それと、セブンイレブンとファミリーマートがたくさんありました。
b0122046_20143510.jpg

あと、歩道用の信号もたくさんありました。
ちょっとじゃん!という距離にもこの信号がついてます。
b0122046_20145217.jpg

と、話がそれましたが(汗)
変身写真が撮れる写真館の近くの軽食屋さんに行くべく、MRT西門駅から大安駅へ。⇒路線図はこちら
b0122046_20202092.jpg

b0122046_20234339.jpg

はい、到着です、永和豆漿大王です。王が切れちゃってますが(汗)⇒クチコミはこちら
お店には現地人が普通に朝食を食べに来ていて、日本人客は私たちだけでした(確か)。
日本語が話せる店員さんはいませんでしたが、観光客とわかると身振り手振りで色々やってくれます。
今回行った飲食店のほとんどがそうだったんですが、注文するための紙が用意してあるので便利でした。
b0122046_2027180.jpg

b0122046_2027677.jpg

メニューには写真と共に日本語の説明もついていました。
私は卵入りの温かい豆乳(熱豆漿加蛋)、他の3人は塩味がする豆乳(確か鹹豆漿)を注文。
私は豆乳以外に揚げパン入り中華風お好み焼きというのも注文しました。
b0122046_20314259.jpg

数を記入した用紙を渡すと、こんな風に目の前で豆乳を注いでくれます。
Kちゃんも写真を撮っていますが、思わず「おおー!」と声を上げてしまい、店員さんに笑われました(汗)
b0122046_2034767.jpg

b0122046_20341083.jpg

注文した豆乳を受け取り、いざ実食!
下の写真が揚げパン入り中華風お好み焼きなのですが、揚げパンをもち米と卵で巻いた食べ物で、
コンビニで売っている恵方巻きくらいの大きさで、かなりヘビーでした(汗)
また、鹹豆漿はおぼろ豆腐みたいにだんだん固まって食べやすいのですが、私のはただの液体だったので、
飲みきることができず、ちょっとだけ残してしまいました…ごめんなさい。
なぜ揚げパンが売っているのかというと、この液体状の豆乳につけて食べるためだったんですね。
クチコミでも鹹豆漿がオススメのようなので、次回行ったときはそちらを食べたいと思います。

腹ごしらえを終えて、大安駅から中山國中駅へ。
10分ほど歩いて到着。大きな通りからちょっと奥に入ったところにあります。
台北ナビ 白色階梯數位攝影 White Ladder Digital Photo Studio ホワイト・ラダー
b0122046_20381760.jpg

旅行前に2着の衣装を着るコースで3580元と聞いていたのですが、加工賃や郵送代のことを知らずちょっと焦りました。
日本語がとても上手な店員さんがいてとても会話が楽しいのですが、あれもこれもと色々追加されてしまうので要注意(汗)
一番安い加工にしたものの、+750元で全員での撮影2枚をプラスすることになり、結局5000元ほどになりました。
また、無料でキーホルダーとカレンダーまでつけてもらいました(汗)。キーホルダーとかどうしたらいいんでしょうかね…
b0122046_20465189.jpg

衣装選びはアルバムを見て決めます。実際の衣装を見て決めるのはチャイナ服だけです。
ドレスや着物、コスプレ系の衣装はアルバムで決めて、ヘアメイクもほぼアルバムの通りのイメージにされます。
台北ナビさんでは自分で写真を選んでいますが、時間がかかると言われたので、今回はプロにおまかせしました。
約1ヶ月で完成、自宅に郵送してもらえます。4月がちょっと怖いです(笑)

衣装が決まったらすぐ着替えです。恥ずかしがってる暇はありません(汗)
1着目の衣装、実物を見てものすごく後悔しました…
あんなに露出の高い服と高いヒールをはいたのは初めてでした(汗)
ちなみにイメージ写真はこれ。

お腹も足も隠れない~と嘆いていると、メイクを担当してくださった方が片言で
「修正修正」と言ったので、「プリーズ(泣)」と言ったら爆笑されました(汗)ホントなぜこの衣装を選んでしまったのか…
b0122046_20591280.jpg

2着目はチャイナドレスを着る予定だったのですが、メイクさんが「こっちの方がいい!」と言ったので変更。
確かにこれなら二の腕もお腹も足も隠れる!(笑)ありがとうメイクさん!!

私を担当してくれたカメラマンさんがかなりの美人さんで、あなたがモデルをやった方がいいのでは~と恐縮しきりでした(汗)
でも、その美人カメラマンさんがとても可愛らしくて面白くて、個人的にすごく楽しかったです(笑)
「頭こっち!」「顔こっち!」「ノースマイル!(No Smile)」「オゲ!(OK!)」
この4つのワードでほぼ進められました(笑)。いいショットが撮れると自分で「イェ~」とか言ったりしました(笑)
4人での撮影ではなぜか木刀を持たされたりと出来上がりが心配ですが、
どんなに自分に自信がなくても、モデル気分にさせてくれる、ちょっぴり自分に自信が持てる?楽しい場所でした。
始めてのアイプチ、つけまつげ、カツラも楽しかったです(笑)

濃すぎるメイクを落として写真館を出たのは13時頃。
かなりお腹が空いたので昼ご飯を食べにGO!!牛肉麺を食べに洪師父麺食桟に行きました。
b0122046_2117742.jpg

b0122046_21172445.jpg

この店も紙に数を書いて注文する形式で楽チンでした♪
私が食べたのは牛筋が入った麺で名前は失念しましたが(汗)、とてもおいしかったです!
見た目より薄味でした。180元とかそのくらいだったと思います。

満腹になったところでいよいよ台湾式シャンプー体験へ!
当初予定していたお店が定休日だったので、その近くにあった小林髮廊へ。
シャンプーとブローで200元でした。(トリートメントなしでもツヤツヤになります♪)
台北ナビ 小林髮廊
b0122046_21254466.jpg

(たぶん、私たちが行ったお店と台北ナビさんのお店は違う店舗だと思います)
席に座ると、私からシャンプーが始まりました!
ちょっとオードリー春日に似ている笑顔の素敵な店員さんが私の担当でした。
b0122046_21283334.jpg

b0122046_21284692.jpg

b0122046_2129416.jpg

こんな感じでガンガン洗われます(笑)多少泡が飛んでくることはありますが、背中がべちゃべちゃになったりせず、
とても良い匂いで、すごく気持ちよかったです♪
洗い流してブローが終わると、髪の長い人はなぜか巻かれます(笑)
b0122046_21312258.jpg

KちゃんもMちゃんももれなく巻き髪になりました(笑)
本当に頭が軽くなったような感じになるんですよ~台湾に行ったらぜひ体験してみてください!!

良い時間になってきたので、そろそろ九ふんへ向かうことに。
九ふんへはバスで向かいます。バス停はMRT忠孝復興駅の外にあります。
運賃は100元。九ふんまでは約1時間かかるので、高速に乗ることを考えると安いですよね~。
b0122046_21371195.jpg

市バスサイズのちょっと古いバスでしたが、高速を飛ばす飛ばす!
ディズニーシーのインディージョーンズのアトラクションのようなバスでした(笑)
九ふんは北海道で言えば函館山のようなところにあって、バスは山に向かって攻めまくりでした(汗)
b0122046_21395935.jpg

b0122046_2140226.jpg

九ふんに到着。いきなりセブンイレブンがあります(笑)
そうそう、このバスは、乗っているとどの停留所を通過したかわからないので注意です。
(まぁ九ふんの場合はたいていみんな降りるのでそれほど心配ないかもですが)
b0122046_21433410.jpg

b0122046_21434570.jpg

b0122046_2144157.jpg

b0122046_23205558.jpg

九ふんは「千と千尋の神隠し」のイメージとなった街として有名ですが、
暗くなってくると赤やピンクの提灯がともり、物語の世界に来たような気分になります♪
また、ここには茶芸館があって、中国茶を楽しむこともできます。
b0122046_21522325.jpg

で、九戸茶語さんに行ったのですが、おそらく団体さんが入る予定だったのか入店できず、別の店に案内されました。
一応リンクを。台北ナビ 九戸茶語(九份)
b0122046_2253366.jpg

で、こちらのお店へ。(リンク色々探したんですが見つからず…)九戸茶語さんより少し奥にあります。
こちらも景色が良く広いお店で、日本語を話せる店員さんもいました。
私たちはお茶セットのようなものを頼んで(金額失念しました(汗))、最初は店員さんが、お手本を見せてくれました。
残った茶葉は持って帰ることもできますが、面白くて全部入れてしまいました(笑)。
b0122046_22175546.jpg

b0122046_22234050.jpg

それと、お茶しか頼まないでいたら、貧乏観光客?と思われたのか、お茶請けをサービスしてくれました!
金柑とイチゴの砂糖漬けのようなお菓子で、甘くておいしかったです♪
b0122046_2228983.jpg

素人のお茶会(笑)が終わると外は真っ暗。
帰りのバスは21時頃までありましたが、お腹が空いたのでそろそろ帰ることに。
露店をプラプラ見ながらバス停へ。お土産屋さんやお菓子屋さんがたくさん並んでいます。
ここで念願の愛玉ジュースをゲット!
b0122046_2231383.jpg

ちょーーー薄いレモン味のジュースに愛玉ゼリーが入っていて、私は好きでした♪20元くらいだったと思います。
愛玉ゼリーは絶対食べたいと思ってたので、目的が果たせてよかったです。

九ふんから戻り、この辺ちょっと覚えてないんですが(汗)
確か西門駅まで戻ってから、ファミリーレストランのようなお店に入って夕食。たぶん英記茶餐廳というお店です。
b0122046_2253122.jpg

ここも紙に注文を書くお店でまたまた楽チンでした♪1品70元前後くらいだったと思います。
が、これまでのお店のように日本語表記がなかったため、かなり手探りの注文でした(汗)
一通り注文するとそんなに待たずに料理が出てきました。
b0122046_22542061.jpg

b0122046_22545854.jpg

b0122046_22551038.jpg

b0122046_22551821.jpg

全部なかなかおいしかったです!
個人的には、ニラとイカの炒め物とチャーハンがヒットでした♪

最後に、Mちゃんが行きたいと言っていたカルフールというスーパーに行きました。
色んなものが売っていたので本当は撮影したかったのですが、ダメだろうなぁと思い、写真はありません(汗)
b0122046_22581389.jpg

私もここでいくつかお土産を購入♪(何を買ったかは旅行記の最後で紹介しようと思います。)
そのまま歩いてホテルに帰還しました。2日目お疲れ様でした!!

九ふんからあたりから記憶がかなり曖昧なのですが、これはなぜかというと、
実はこの時、私は両足の裏にかなりの痛みを感じていました。
後々足底筋膜炎なのではないかという結論に達するのですが、
私はちょいデブで運動不足なせいもあり、昔から長時間歩いたり立っていたりすると足裏が痛んだので、
いつものあれだ~と思いつつこの日は我慢して、持ってきていた湿布を貼って寝ました。

これが翌日には大変なことになるわけですが、次回のお話ということで(汗)
今回も長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!
by chi-chan0322 | 2012-03-20 23:28 | さちとより
<< 【今日は何の日?】浅田真央、世... 台湾旅行記 はじめての海外旅行... >>