ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
浅田真央選手 世界選手権 2つの「愛の夢」
とらももさん、こんにちは!こちらではご無沙汰しております。
久々にトラックバック記事を書かせていただきます、よろしくお願い致します。

私はうまく考えをまとめられそうになかったので日本経済新聞の記事を取り上げるのはやめたのですが
とらももさんが私の思っていたことを全て的確に指摘して下さっていたので、
是非こちらで紹介させてください!

<トラックバック記事>
日経新聞の記事に思う -「フィギュアスケートで、いま求められる演技 」
b0122046_16265783.jpg





私も今回の野口美恵さんの記事は首をかしげながら読みました。
というのも、スポーツナビの方のコラムはいつも素敵な内容が多かったので、
日経の方はどうしちゃったのかなぁという感じでした。
まぁ日経は時々「?」となってしまう記事が出るんですが(汗)

ただ、ちょっとだけ野口さんを擁護するならば、

『現役の女子選手でトリプルアクセルを跳べるのは、浅田以外にはほとんどいない。
その持ち味を生かしながら、さらに成長するには何をすべきか。』
『佐藤コーチの経験と浅田の能力がかみ合えば、誰も到達できない頂点へと向かえるはずだ。』

という部分に、野口さんなりの真央選手へのエールを感じられるかな、と(汗)
(3A捨てろ!と暗に言っているような記事を書いたりする記者もいますからね…)

ですが、怪我を抱えているカロリーナ・コストナー選手とキム・ヨナ選手との状況は全く違うのに
彼女たちを一括りにしているのはやっぱり腑に落ちませんし、共感できる部分は少なかったですね。
こちらの記事でちらっと書いたのですが、来季以降はロシア娘たちがシニアに本格参戦しますし、
今季前半のことを思うと、もう安全策で勝てなくなるのではないか?と考えています。
そして、真央選手も信夫コーチもそのことを見越していると私は思います。
個人的には3T-3T以外のコンビネーションジャンプが増えることを期待します!


さて、最後に、タイトルに書きましたが、(もうご覧になっていることと思いますが(汗))
浅田真央選手の昨季と今季の世界選手権での愛の夢の動画を紹介したいと思います。
理由は特になくて、ただ単に「見たくなったから」なだけなんですけども(汗)
トラックバックした記事とあまり関係なくてすみません(汗)(汗)
解説の内容が素敵だったので、ニコニコ動画をご紹介します。

【EURO SPORT】浅田真央 2011 世界選手権 FS
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14313351



【英EURO SPORT】浅田真央 2012 世界選手権 FS
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17434609



昨季は身体的に、今季は精神的に万全ではなかったと思われる世界選手権。
全体的な内容としては昨季の方が良かったかもしれません。
ですが、スケーティングの伸び、ルッツの跳び方、成功ジャンプの流れなど見違えるようです。
真央選手自身に元気がなかったのは残念ですが、悲観的になることはないと思います。
むしろ、今季最後に3Aに加え、3F-3Loまで持ってきてくれたことが本当に嬉しいです。
来季もますます楽しみです。
by chi-chan0322 | 2012-04-10 16:48 | フィギュアスケート
<< 東日本大震災チャリティー演技会... 国別対抗戦 各国の出場選手が決... >>