ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
エフゲニー・プルシェンコ選手 新プログラムは宮本賢二さん振付の「ロミオとジュリエット」
昨日からエフゲニー・プルシェンコ選手の新プログラムについての情報が錯綜していましたが
今日、正式な発表がありました!噂通り、宮本賢二さんによる振付だそうです!
取り急ぎいつもの怪しいGoogle翻訳付きでご紹介したいと思います。

ニュース記事
Plushenko to Skate Romeo and Juliet Program - Coach
b0122046_19205051.jpg





Plushenko to Skate Romeo and Juliet Program - Coach
13:05 22/06/2012
MOSCOW, June 22 (RIA Novosti)

Russian figure skating star Evgeni Plushenko is to perform his new free program to Italian composer Nino Rota’s music from a 1968 film version of Romeo and Juliet, his coach Alexei Mishin told R-Sport on Friday.

The seven-time European champion, 29, is in Italy working with Japanese choreographer and former skater Kenji Miyamoto on the program, Mishin said.

“I suggested to Zhenya [Plushenko] to work with Japanese choreographer Kenji Miyamoto, he’s making him a free program to the music of Romeo and Juliet,” Mishin said.

“It’s working out very well. I’m very satisfied with Zhenya’s mood and working condition.”

Plushenko, who recently performed at exhibitions in China and Japan, is showing no ill-effects from knee surgery that he underwent in Germany earlier this year, Mishin said.

“He’s completely healthy, nothing’s troubling him.”

Italian choreographer Pasquale Camerlengo joined Plushenko’s team in April and is working with him to refine various elements in his existing programs.

Plushenko, who won gold in Turin in 2006, is on his second comeback to the sport and targets gold at his home Olympics in Sochi in 2014.


***ここから翻訳文***
スケート・ロミオとジュリエットのプログラムへのプルシェンコ - コーチ
13:05 22/06/2012
モスクワ、6月22日(RIAノーボスチ)

ロシアのフィギュアスケート・スター、エフゲニー・プルシェンコはロミオとジュリエットの1968年のフィルム・バージョンからのイタリアの作曲家ニーノ·ロータの音楽への彼の新しい自由なプログラムを上演する予定である、と彼のコーチ、アレクセイ・ミーシンが金曜日にRスポーツに伝えました。

7回のヨーロッパのチャンピオン(29)は、プログラム上の日本人振付師および元スケーター宮本賢二と協力するイタリアにいる、とミーシンは言いました。

「私は、日本人振付師、宮本賢二と仕事をすることをゼーニャ[プルシェンコ]に示唆しました。彼は、彼にロミオとジュリエットの音楽への自由なプログラムを作っています」とミーシンが言いました。

「それは非常によく出てきています。私はゼーニャのムードおよび労働条件に非常に満足です。」

プルシェンコ(この人は中国と日本の展示で最近上演した)は、彼が今年の初めにドイツで受けた膝の手術からの害を示していない、とミーシンが言いました。

「彼は完全に健康です。何も彼を心配させていません。」

イタリアの振付師パスクアーレ・カメレンゴは4月にプルシェンコのチームに参加し、彼の既存のプログラム中の様々な要素を洗練するために彼と仕事をしています。

プルシェンコ(この人は2006年にトリノで金を勝ち取った)は、2014年にソーチで彼のホーム・オリンピックのスポーツおよび目標金への彼の2番目のカムバック上にいます。
****************


というわけで、ツイッターの情報通り、宮本賢二さん振付の「ロミオとジュリエット」で間違いないようです!
しかもFS!これはびっくりですね~どんなプログラムになるのか想像できません(汗)
となると、カメレンゴさん振付はSPになるんですね。こちらも楽しみです!


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-06-22 19:30 | フィギュアスケート
<< 2012-2013シーズン ル... 【思い出のプログラム】ジェレミ... >>