ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
2012-2013シーズン ルール変更の詳細 ※6/29追記
大変遅くなってしまいましたが(しかも連投すみません(汗))、
日本スケート連盟よりルール変更に関するコミュニケーションの和訳版が公開されましたのでご紹介します。
コミュニケーションはシングル・ペアに関するものです。
※1741号で訂正などがされていない部分に関しては、1724号のルールが採用されると思われます。

日本スケート連盟公式サイト
ISUコミュニケーション/ハンドブックQ&A
国際スケート連盟コミュニケーション第1724号 価値尺度(SOV),難度レベル(LOD),GOE 採点のガイドライン
国際スケート連盟コミュニケーション第1741号 第54回ISU総会で承認された特別規程および技術規程の変更点

※6/29 最小TESについて少しわかったことがあるので追記しました。




ジャンプ・スピン・ステップに関して基本的には基礎点とGOE配点に変更はないようです。
ただし、スピン・ステップに関しては「ベーシック・レベル」という難度レベルが追加されました。

以上の点を含めて、まずは要素に関しての大きな変更点を書き出してみたいと思います。
先にも書きましたが、1741号で訂正などがされていない部分に関しては、1724号のルールになるとみなしています。
なお、シングルのみに注目させてもらいます(汗)。何か間違いがありましたら、ご指摘お願い致します。


<技術要素に関する変更点>

1)ベーシック・レベル(~B)の追加
 スピン・ステップ(ペアはスパイラルなども)などレベルで評価される要素について、
 獲得した特徴の数に応じて5つの難度レベル(レベルB、1~4)に分類する。
 ※レベル要件については1724号に詳しく書いてあります。
 ⇒昨季まではレベルなし=場合基礎点0でしたが、これによってレベル要件を1つも満たさなくても
   レベルBとして基礎点がもらえるようになったということですかね。 

2)ステップ・シークエンスの形状の廃止
 「ストレートライン」「サーキュラー」「サーペンタイン」などの種類での表記を廃止。
 形状にこだわらないが、氷面を十分に活用しなければならない。
 ⇒「氷面」というのがどういう意味なのかわからないのですが、
   おそらくリンクを十分に活用しなければならないという意味だと思います。たぶん。

3)コレオグラフィック・シークエンスの導入
 コレオ・ステップ、コレオ・スパイラルを廃止し、導入する。内容は以下の通り。
 ①ステップ、ターン,スパイラル、アラベスク、スプレッド・イーグル、イナ・バウアー、ハイドロブレーディング、
   (リストに無い)繋ぎのジャンプ、回転動作といったあらゆる種類の動きから構成される。
 ②女子・ペアでは,少なくとも任意の長さの1 つのスパイラルを含まなくてはならない。
 ③形状の制約はないが、氷面を十分に活用したものでなければならない。
 ④ステップ・シークエンスの後に行われなければならない。
 ⇒これが今回のルール変更の目玉でしょうか。
   女子とペアはスパイラルを入れなければなりませんが、基本的に好きなことをやっていいってことですかね。
   ただし、ステップより先にやってはいけないので、必然的に演技後半に入れることになるでしょうか。
   でもどこからどこまでがコレオグラフィックシークエンスなのかをどう判断するのか気になりますね。

4)SPの後半ジャンプの基礎点の1.1倍に変更
 SPの1分25秒以降に行われたジャンプは、基礎点を1.1倍とする。
 ⇒これは以前記事にしましたね。

5)コスチューム・装飾の破損時の減点
 コスチューム、装飾の一部が氷上に落ちた場合は減点-1.0とする。
 ⇒このルールって前からありませんでしたっけ?(汗)



続いてレベル要件、GOEに関しての変更点です。
細かいので、大きな変更点だけピックアップしてみます。

<レベル要件、GOEガイドラインの変更点>

1)ステップ・シークエンス
 レベル要件「パターンの半分を片足のみで行なう」を廃止。
 ⇒昨季多くの選手が取り入れていた片足ステップを取り入れていましたが、要件から外れてしまいました。

2)スピン
 レベル要件として「キャメル姿勢,シット姿勢,レイバック姿勢,ビールマン姿勢での明確な回転速度の増加」を追加
 (他にも色々あるんですが細かすぎて…挫折しましたすみません(汗))
 ⇒よく見るのはレイバックやビールマン姿勢での加速ですね。
   スピンについては他にも中間姿勢⇒非基本姿勢への名称変更など色々あるのですが
   私の文章能力ではまとめきれないので、ぜひ本文をお読みください。

3)コレオグラフィック・シークエンスのGOE(プラス面)
 ①流れがよく、エネルギーが十分で焦点の定まった演技
 ②シークエンス中のスピード、またはスピードの加速が十分
 ③十分に明確で正確
 ④全身が関わり十分にコントロールされている
 ⑤独創的でオリジナリティがある
 ⑥無駄な力が全くない
 ⑦プログラムのコンセプト/特徴を反映している
 ⑧音楽構造に要素が合っている
 ⇒新しくできた要素なので、GOEの評価内容も新しい項目として追加されています。

4)スピンのエラーに対するGOE
 美しさを損なう姿勢 -1~-3
 ⇒これはレベルを取るための無理な姿勢などを取り締まるためかなと想像します。
   まぁ美しくないポジションでレベルを取ってGOEも高いというのは確かに変な話ですよね。

5)ステップのエラーに対するGOE
 パターンが正しくない(小さすぎる) -1~-2
 ⇒これは昨季まではSPのみの項目でしたが、SP・FS両方に適用されるようです。

6)コレオグラフィック・シークエンスのエラーに対するGOE
 転倒 -3
 重大なエラー -2~-3
 つまずき -1~-2
 音楽に一致していない -1~-3
 動作の質が拙劣 -1~-2
 ⇒プラス面と同じく、新しくできた要素なので、GOEの評価内容も新しい項目として追加されています。


ざっとこんなもんじゃないでしょうか(汗)
スピンについてはもっと勉強が必要ですね(汗)(汗)

プログラムに大きく影響しそうなのはやはりコレオグラフィック・シークエンスとSP後半ジャンプの基礎点1.1倍でしょうか。
まぁ適用初シーズンですし、始まってからプログラムを手直しする選手が多いかもしれませんね。

あ、それと、これも昨日なんですが(汗)
来季からISU選手権の予選がなくなることが決定し、ISU選手権出場に必要な最小技術点(TES)が設けられました。
これは直前のシーズン、つまり昨季、選手が獲得していなければならないTESです。

※6/29追記
最小TESですが、直前のシーズン(昨季)だけでなく、
当該シーズン(来季)のISU選手権前までに獲得したものも含むようです。
つまり、昨季競技会に出ていない選手は、今季のGPSや地方大会などでこの最小TESをクリアしなければならず、
クリアできない場合はその後のISU選手権に出場できないということになります…よね?
来季はすでに競技復帰を表明していてGPSにエントリーしている選手や、
復帰を予定している(ほのめかしている?)選手がちらほらいますが、これらの選手に大きく影響してきそうですね。
それと、最小TESは昨季も設けられていましたが、今回は引き上げられたと言うことで注目してみました。

ISU公式サイト ISU Communications
ISU Communications
ISU Communication 1742というPDFファイルにて、内容を確認できます。

ISU European and ISU Four Continents Figure Skating Championships 2013:
 MEN        SP 25,00 FS 45,00
 LADIES      SP 20,00 FS 36,00
 PAIR SKATING SP 20,00 FS 36,00
 ICE DANCE   SD 18,00 FD 28,00

ISU World Junior Figure Skating Championships 2013:
 MEN        SP 20,00 FS 40,00
 LADIES      SP 20,00 FS 35,00
 PAIR SKATING SP 20,00 FS 30,00
 ICE DANCE   SD 17,00 FD 27,00

ISU World Figure Skating Championships 2013:
 MEN        SP 35,00 FS 65,00
 LADIES      SP 28,00 FS 48,00
 PAIR SKATING SP 28,00 FS 45,00
 ICE DANCE   SD 29,00 FD 39,00



これも和訳版が発表されるとありがたいのですが(汗)
この最小TESはかなり厳しいものと思われるので、ワールドランキング的にGPSに出られなくても
四大陸や世界選手権で見ることができた選手の演技を見る機会がますます減りそうですね(涙)
予選廃止の上、TESで足切りとは…うーん、個人的には何だかなぁという感じがしてしまいます。

とりあえず現時点ではこんなところでしょうか。
今後もルール等の情報があり次第お知らせしていきたいと思います。


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-06-28 23:05 | フィギュアスケート
<< 浅田真央選手 プログラム完成の... THE ICE 2012 フィ... >>