ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
キム・ヨナ選手 今季からの競技復帰を発表
本日、キム・ヨナ選手が韓国にて記者会見をし、ソチ五輪を目指して競技復帰することを発表しました。
うーん今季は色々ありますね~(汗)

ニュース記事
時事ドットコム 金妍児が現役続行表明=ソチ五輪を最後に引退へ-フィギュアスケート女子
日本経済新聞 フィギュア金妍児、2014年ソチ五輪目指し復帰へ
b0122046_18491372.jpg





金妍児が現役続行表明=ソチ五輪を最後に引退へ-フィギュアスケート女子

 【ソウル時事】2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダリストの金妍児(韓国)=21=が2日、ソウルで記者会見し、「選手生活をやめれば後悔と未練が残ると思った」と現役を続行し14年ソチ五輪を目指す意向を表明した。併せて、同五輪を最後に引退する考えを示した。
 圧勝したバンクーバー五輪後、金妍児は18年冬季五輪の平昌誘致委員や各種広報大使を務めるなど多彩に活動。安藤美姫(トヨタ自動車)に次ぐ2位に終わった11年4月の世界選手権を最後に競技から遠ざかり、進退については明言していなかった。全盛時の力を取り戻せば、浅田真央(中京大)や安藤ら日本勢にとって脅威になる。
 金妍児は、国民の期待を背負う重圧などから一時は引退を考えたと明かしたが、現役続行を決意。「体力的にも精神的にも非常にきついと思う」とブランクの影響を認めながらも、「自ら目標を下げれば気楽に競技に臨める。一から始めるような軽い気持ちで、金メダリストというより純粋な国家代表として最善を尽くしたい」と強調した。
(2012/07/02-17:45)


フィギュア金妍児、2014年ソチ五輪目指し復帰へ
2012/7/2 15:38 (2012/7/2 17:57更新)

【ソウル=共同】フィギュアスケート女子のバンクーバー冬季五輪金メダリスト、金妍児(21)=韓国=が2日、ソウルで記者会見し、2014年ソチ冬季五輪を目指して大会に復帰すると発表した。復帰時期については「今季からを目標にしている」と話し、当面の目標に来年3月の世界選手権出場を掲げた。

 ソチ五輪を最後に現役引退し、国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員を目指すプランも明らかにした。

 大会に出場したのは2位だった昨年4月の世界選手権が最後で、昨季は完全休養に充てた。復帰を決めた理由を「大会に出て期待に沿えない結果が出たらどうするのかという圧迫感もあったが、1年間、ソウルで後輩と一緒に練習する中で刺激を受けた」と語り「(五輪の)金メダリストとしてではなく、韓国代表の金妍児として新たに出発する」と述べた。

 引退のうわさもあっただけに、会見には国内外のメディア約200人が集まった。



まぁ何というか、復帰するならこのタイミングしかなかったと思うので、
それほど驚きもないというか、どっちかというと「で、どうするの?大丈夫なの?」という気持ちが大きかったりします(汗)

まぁ、キム・ヨナ選手について辛辣な記事ばかり書いてきた私でしたが、
昨季を通してすっかり私の中の興味が薄れてしまったというか、もう執着するほどでもなくなっています。
なので、競技復帰に関しても、もう以前のようにはいかないだろうから頑張ってねーといった感じです(汗)

国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員になる条件がソチ五輪出場という話もあるので、
そのためなのかな?とあまり私は深く考えていません(汗)
彼女がいてもいなくても不可解な採点は続いたわけですし、マスコミの煽りも変わらなかったわけで(笑)
色々思うところはありますが、競技が本格的に始まってみないとわからないなぁといった感じです。

心配なのはマスコミだけですね。日本選手に悪影響を与えないことだけは祈りたいと思います。

さて、最後に、ここしばらくキム選手の演技をまともに見ていなかったので(汗)
先月出演したArtistry on Iceが最新のコンディションだと思うのでここで紹介しておきたいと思います。

20120617 Artistry on Ice - Yuna Kim 'Someone like you'(by 咩咩的天空)
http://www.youtube.com/watch?v=5B-9VOEsnpQ



20120617 Artistry on Ice - Yuna Kim 'All of me'(by 琅-lang)
http://www.youtube.com/watch?v=X-1gU8vsDOI



滑りはやっぱり滑らかなのかなーと思います。ただジャンプが2Aと3Tだけですし
スピンも曲調に合わせてなのかゆるい感じなので、本気がちょっと読めません。
キム選手の単独3Tって久しぶり(もしかしたら初めて)見るような気がするんですが、あまり得意ではないんでしょうか?
まぁ相変わらず細かなステップは得意じゃなさそうですね(汗)

とりあえず、昨季のTESがないので、目標が世界選手権ならばそれまでに最小TESを獲得しなければなりませんが…
GPSに招待枠で出場するかB級大会に出場するしかないですよね。どうするんでしょうか?
まぁ続報を待つことにしましょう。

とりあえず言えるのは、今はもうキム選手の時代ではないということです。
ロシアやアメリカ、中国からも手ごわい若手選手が現れ始めています。
もちろん日本も。とりわけライバル視される浅田真央選手ですが、
もうライバルなんて言えないところに到達しようとしています。

そう簡単には行かないと思います。もちろん本人も自覚はしているでしょうが。
色んな意味で楽しみにしてますよ。はい。

って楽観的すぎますかね?正直どうでもいいんですホント(汗)


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-07-02 19:11 | フィギュアスケート
<< 【動画紹介】チュッキョ・フィギ... 日本スケート連盟サイト更新 2... >>