ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
【思い出のプログラム】浅田真央選手とジャパン・オープン
困った時の「思い出のプログラム」のコーナー!(笑)
本コーナーでは、独断と偏見で私が名プログラムと思った演技の動画を勝手にご紹介します。

今回はちょっと雰囲気を変えて、2つの演技をご紹介したいと思います。
浅田真央選手の2009年、2010年のジャパンオープンの演技です。
b0122046_12382083.jpg





浅田真央 FS 鐘 【Japan Open 2009】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8452253


Mao Asada 2010 japan open NEW FS Liebestraum
http://www.youtube.com/watch?v=GSYY4w2bOD0



ジャパン・オープンは2009年大会から10月開催となり、多くの選手がFSのお披露目するようになりました。
真央選手も例にもれず、新しいFSを披露しました。

b0122046_12571374.jpg

2009-2010シーズンのFS「鐘」。
マスコミだけでなくスケートファンの間でも賛否両論あったプログラムでした。
ですが、(私の審美眼は決して信用できるものではありませんが(笑))私はこのプログラムを見た時、物凄い衝撃を受けました。
カッコイイ!迫力がすごい!何だこれは!!となったのを覚えています。
当時はツイッターもやっていなくて、周りにスケートファンがいなかったので、
これはすごいプログラムになるぞ~と1人でワクワクしていたのですが(笑)
テレビでは評判が悪く、違和感を感じたものです。
真央選手は最終的にこのプログラムを完成させ、名実ともに歴史に残るプログラムとなりました。

b0122046_12574127.jpg

2010-2012シーズンのFS「愛の夢」。
バンクーバー五輪と世界選手権を終え、新たなコーチのもと1からスケートに磨きをかけ始めた頃でした。
前シーズンからは考えられないようなミスが続く演技でした。
しかしながら、私はまたしても真央選手の演技に魅了されてしまいました。
美しく、しなやかで、そしてどことなく儚い、これまで見たことのないような真央選手がそこにいました。
ここから2シーズン、真央選手には様々なことがあり、大変なシーズンを過ごしました。
「愛の夢」は完成することはありませんでしたが、
スケート技術の見直しを図る中、完成に近いところまで持っていくことはできました。


つらつらと当時の思い出を書いてきましたが、
ジャパン・オープンという大会は、正直お遊びのお祭り的なイベントだと私は思っていますし、
興行的意味合いが強いのに良い演技ができないとマスゴミに責められるという
選手にとっては負担でしかない大会だと思われる方も少なくないと思います。
私もこの大会への現役選手の参加には多少モヤっとはします。

でも、出場する選手は皆、自分で大会への出場を決めているはずで、
ここからシーズンのピークに向けて新たに始めよう、という気持ちでいると私は思うのです。
楽観的すぎかもしれませんが、良い演技ができたならそれを弾みに、悪くても厄落としができたと思って(笑)
気楽に、そして楽しく、もちろん怪我には気をつけて前向きに臨んでほしいなと常々思います。
あとはキス&クライで思いっきりはしゃいじゃってくださいと!(笑)

今年はジャパン・オープンでいち早く真央選手の演技が見れるのが本当に楽しみです。
私にとって、これまでのジャパン・オープンでの真央選手の演技はいつも特別だったので。

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-08-28 14:16 | フィギュアスケート
<< 【動画紹介】チュッキョ・フィギ... メダル・ウィナーズ・オープン ... >>