ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
中国杯 日本選手の派遣見送りの可能性&2013年グランプリファイナルは福岡に内定!
グランプリシリーズについて、2つのニュースがあったのでご紹介します。
1つはとても心配な内容です。

ニュース記事
日刊スポーツ 真央、美姫ら中国杯派遣見送りか
スポニチアネックス 13年グランプリファイナル 福岡開催が内定
b0122046_2014370.png





真央、美姫ら中国杯派遣見送りか

 日本トライアスロン連合は18日、中国での反日デモ拡大を受け、山東省威海で23日に行われるロングディスタンスのアジア選手権に出場予定だった9選手とコーチらの派遣を中止すると発表した。大塚真一郎専務理事は「今月の中国での大会では水をかけられた選手もいた。安全性を確保できない」と理由を説明した。

 日本スケート連盟の橋本聖子会長は、11月上旬に上海で開催されるフィギュアのグランプリシリーズ第3戦、中国杯について「今の状況では選手を送り込めない」と話し、派遣を見送る可能性を示唆した。中国杯には女子の浅田真央(中京大)と安藤美姫(トヨタ自動車)の両選手や男子の高橋大輔選手(関大大学院)らが出場を予定している。
[2012年9月18日19時44分]


13年グランプリファイナル 福岡開催が内定

 福岡市は18日、フィギュアスケートの国際大会「グランプリファイナル」の2013年の開催地として、同市が内定したと明らかにした。

 12月5日から4日間の日程で、マリンメッセ福岡(博多区)で開催される。日本スケート連盟の橋本聖子会長が19日に福岡市を訪れ、正式に発表する。

 13年のグランプリファイナルは14年2月にロシアで開かれるソチ冬季五輪の前哨戦として注目されており、福岡市が誘致活動をしていた。高島宗一郎福岡市長は18日、記者団に「世界中に福岡の名を広めたい」と意気込みを語った。

 グランプリファイナルにはアメリカやカナダなどで開かれるグランプリシリーズ6大会で好成績を残した選手が出場できる。過去に日本で開催されたのは00、05、09年の3回で、会場はいずれも東京だった。
[ 2012年9月18日 19:26 ]



何となく予想はしていましたが、やはり中国杯への日本選手の出場が危ぶまれているようです。
正直、スケート連盟側が先に派遣見送りを示唆してくれてよかったと思っています。
今季のGPFはソチオリンピックの会場で開催されますし、選手の皆さんはきっとGPFに出たいはずです。
もし選手に任せることになれば、きっと皆さんは危険でも出場すると思うので、ちょっと安心しました。
もちろん、一刻も早く事態が収拾して、何事もなく選手の皆さんが安全に中国杯に出場できるのが一番ですが…
経過を見守るしかありませんね。いざというときは橋本聖子会長、お願いしますね!!

そしてもう1つはとても嬉しいニュース!来年のGPFの開催地が福岡に内定が決まったとのこと!
大事な大会になりますから、これは本当に嬉しいですね~♪
12月上旬ということで私は現地観戦は少々厳しいですが(汗)
来年の楽しみが1つ増えましたね!

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-09-18 20:22 | フィギュアスケート
<< 【動画紹介】チュッキョ・フィギ... 【動画紹介】フィギュアスケート... >>