ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
中国杯 日本選手は予定通り出場の方針
まだ具体的な内容の記事はあがっていませんが、中国杯についてニュースがありました。
本日の日本スケート連盟の理事会にて、予定通り日本選手を派遣する方針となったようです。

ニュース記事
毎日新聞 フィギュア:日本選手は予定通り出場へ GP・中国杯
デイリースポーツ フィギュア、中国派遣へ要望書提出
日刊スポーツ フィギュア中国杯に選手派遣の方針

フィギュア:日本選手は予定通り出場へ GP・中国杯
毎日新聞 2012年09月23日 12時43分

 日本スケート連盟は23日、東京都内で理事会を開き、日本政府による沖縄県・尖閣諸島国有化を巡る日中関係悪化の影響が懸念されていたフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦・中国杯(11月2〜4日、上海)について、予定通り派遣する方針を確認した。今後、状況が変化すれば再検討する可能性も残る。

 同大会には、浅田真央(中京大)▽安藤美姫(トヨタ自動車)▽高橋大輔(関大大学院)−−らがエントリーしている。日本連盟は、選手団にボディーガードを付けることも検討する。


続報がありましたので追記します。




フィギュア、中国派遣へ要望書提出
2012年9月23日

 日本スケート連盟は23日、都内で理事会を開き、尖閣諸島問題による日中関係緊迫化で中国への選手派遣が困難な状況になっていることを受け、国際スケート連盟(ISU)に、中国政府及び中国スケート連盟に対する選手の安全確保への働きかけを求める要望書を提出することを決めた。

 11月には浅田真央、高橋大輔らが出場を予定しているフィギュアスケートGPシリーズの中国杯(上海)が控えており、橋本聖子会長は「基本的に選手の安全が確保されなければ、選手派遣は難しい。ソチ五輪の枠獲りもある。できる限り努力して、行かせるようにしたいと思ってる」と、話した。

 同じく中国連盟に対しても、要望書を提出するという。


フィギュア中国杯に選手派遣の方針

 日本スケート連盟は23日に都内で理事会を開き、尖閣諸島の領有権をめぐって日中関係が緊迫化している中で、フィギュアスケートのGPシリーズ第3戦中国杯(11月2~4日、上海)については、選手を原則派遣する方針を決めた。ただし、安全が確保できないと判断した場合は取りやめる。橋本聖子会長は「選手の身の安全が確保されることが第一。それを踏まえて(派遣へ)できる限り努力する」と話した。

 理事会では、国際スケート連盟に向けてこの日付で、選手らの安全確保をきちんとするよう中国連盟に通達してほしいとする文書を提出することも承認した。

 中国杯には女子シングルの浅田真央(21=中京大)と安藤美姫(24=トヨタ自動車)、男子シングルの高橋大輔(26=関大大学院)、ペアの高橋成美(20=木下ク)、マービン・トラン(22=カナダ)組らがエントリーしている。

 [2012年9月23日15時9分]



ソチ五輪の枠獲りというのはかなり間接的な話だと思いますが…
(というか!町田樹選手の名前もちゃんと書いてくださいよ!たった5文字じゃないですか!ったく…)

私は正直なところこれでよかったと思っています。
日中関係の悪化は中国スケート連盟の責任ではありませんし、
開催地変更や出場選手のトレードは最初から難しいと思っていたからです。

ただし派遣させると決めたなら、ボディーガードも検討ではなく必ずつけてほしいですし、
しっかり選手の皆さんを守っていただきたい。
そして中国スケート連盟も安全に大会を開催することに注力してほしいです。

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-09-23 13:40 | フィギュアスケート
<< 【動画紹介】Bloopers!... JGP トルコ大会 男子FS結果 >>