ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
メダル・ウィナーズ・オープン 競技結果&ジャパン・オープン 公式練習の様子
旅支度をしていたら遅くなってしまいました(汗)

本日メダル・ウィナーズ・オープンが開催されました!
ひとまず競技結果と共に、ジャパン・オープンの公式練習のお写真もご紹介したいと思います。
演技動画については、見つけ次第また記事を書こうと思います。

ニュース記事
時事ドットコム 女子は荒川が優勝=フィギュア・メダルウィナーズOP
時事ドットコム 荒川、イナバウアーで魅了=フィギュア・メダルウィナーズOP
時事ドットコム 浅田、新フリーは「白鳥の湖」=公式練習で披露-フィギュア
サンスポ 真央、今季初戦へ「向上目指す」/フィギュア
スポーツナビコラム 浅田真央、高橋大輔らが今季プログラムを披露 6日開催、ジャパンオープン
b0122046_23191726.jpg





採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
Kinoshita Group Medal Winners Open 2012
Kinoshita Group Medal Winners Open 2012 男子シングル ジャッジスコア
Kinoshita Group Medal Winners Open 2012 女子シングル ジャッジスコア

競技結果はこちら。今回はプロトコルやPCSの内訳は見ません(汗)
が、TESは特にスピンはけっこう厳しく取り締まられていますね。PCSはさすがに自由度が高いなと感じました。
b0122046_23234561.png
b0122046_23234796.png


女子は荒川が優勝=フィギュア・メダルウィナーズOP

 国際スケート連盟(ISU)が新設したフィギュアスケートの主要国際大会メダリストによるメダルウィナーズ・オープンは5日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子は2006年トリノ五輪金メダリストの荒川静香が優勝した。2位は10年バンクーバー五輪銅メダルのジョアニー・ロシェット(カナダ)。男子は08年世界選手権覇者のジェフリー・バトル(カナダ)が制し、本田武史は4位だった。
 大会は男女各6人が出場。フリー演技で争い、芸術性を中心に採点が行われた。
(2012/10/05-22:09)


荒川、イナバウアーで魅了=フィギュア・メダルウィナーズOP

 五輪や世界選手権などのメダリストが結集した、アイスショーの競技会版ともいうべき新設大会。照明演出やボーカル曲の使用も許され、芸術性を中心に争う華麗な戦いを、観客も楽しんだ。
 女子を制した荒川は、金メダルに輝いたトリノ五輪以来の競技会。連続ジャンプで舞い、柔軟性を生かしたスピンで魅了。最後は代名詞のイナバウアーで締めくくり、大きな拍手を浴びた。
 現在はプロとしてショーで活躍。ジャンプが回転不足になった場面を「競技者のメンタルが見え隠れして、欲が出たり、びびったりした」と苦笑い。それでも「自分が今できる完璧な演技を目指していきたい」と新鮮な気持ちに浸っていた。
(2012/10/05-22:41)


スポーツナビの速報ページに演技内容や選手のコメントが掲載されていますのでぜひご覧ください。
スポーツナビ速報 メダルウィナーズオープン
あとはお写真をいくつか♪
b0122046_23254831.jpg
b0122046_2344332.jpg

b0122046_2326723.jpg
b0122046_23261470.jpg

荒川静香選手、優勝おめでとうございました!
b0122046_23272194.jpg


つづいてジャパン・オープンの記事をご紹介します。

浅田、新フリーは「白鳥の湖」=公式練習で披露-フィギュア

 フィギュアスケートの日本、北米、欧州の3地域対抗団体戦、ジャパン・オープンの前日公式練習が5日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子の浅田真央(中京大)が「白鳥の湖」で演技する今季の新しいフリーを披露した。
 浅田は過去2シーズン、フリーはリスト作曲の「愛の夢」で滑った。オフにロシアに出向き、タチアナ・タラソワ氏の振り付けでプログラムを作った。この日の練習では代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は跳ばなかったが、「プログラムの中で曲調が変わっていく。最後(の部分)は自分のステップや技術を見せられたらいい」と語った。
 昨季の世界選手権男子2位の高橋大輔(関大大学院)もオペラ「道化師」による新フリーで練習に取り組んだ。
(2012/10/05-19:11)
b0122046_23294257.jpg
b0122046_23455814.jpg

真央、今季初戦へ「向上目指す」/フィギュア
2012.10.5 19:38

 フィギュアスケートのジャパン・オープンの前日練習が5日、さいたまスーパーアリーナで行われ、今季初戦でフリーの「白鳥の湖」を披露する浅田真央(中京大)は「最後までスピードを落とさずに滑りきれば次へのステップになる。昨季は思うような演技ができなかったので、今シーズンは向上を目指したい」と意気込んだ。

 高橋大輔(関大大学院)は歌劇「道化師」の音楽で滑るフリーを調整し、「(2回跳ぶ)4回転ジャンプが一番大きな課題」と話した。昨季世界選手権3位の鈴木明子(邦和スポーツランド)は「現役を続けるからには、理想のスケートにどれだけ近づけるかの挑戦」と抱負を語り、小塚崇彦(トヨタ自動車)は「いい練習ができたので、あとは思い切ってやるだけ」とスタートダッシュを誓った。
(共同)

b0122046_23305549.jpg

浅田真央、高橋大輔らが今季プログラムを披露
6日開催、ジャパンオープン
2012年10月5日(金)

 フィギュアスケートのチーム戦「ジャパンオープン」が6日、さいたまスーパーアリーナで開催される。本番を翌日に控えた5日、浅田真央(中京大)、高橋大輔(関大大学院)ら出場選手が会見を行った。

 今大会は日本、北米、欧州の3地域による対抗戦で、各チーム男子2人、女子2人で構成。それぞれがフリースケーティングを演技し、その合計点で順位が決まる。GPシリーズ開幕を2週間後に控え、多くの選手が今季の新プログラムを日本で最初に披露する場となる。これまでの成績は日本の4勝、欧州と北米が1勝ずつとなっている。

■浅田真央、『白鳥の湖』初披露へ「今できることをしっかりと」

「シーズンオフにやってきたこと、今自分ができることをしっかり出せるようにしたいです。チーム戦なので、足を引っ張らないように頑張りたいと思います。

 新しいプログラムは『白鳥の湖』です。いろんな曲がセレクトされていて、スワン(白鳥)のところと黒鳥のところもあります。プログラムの中で曲調がどんどん変わっていって、最初はスワンをイメージしています。最後に黒鳥の曲になるところでは、自分のステップや技術力を見せたいと思います。

 今季は、向上を目指して頑張りたいと思います。昨シーズンも思うような演技ができなかったので、自分が向上してどれだけ自分の思っているような演技ができるかだと思っています。

 (アイスショーの)『THE ICE』が終わってから、ロシアでフリープログラムの手直しをして、そこから日本でずっと練習をしてきました。今の調子は、とても良いと思います。とりあえず今は、自分の目の前にある試合で、自分のできる力を出すことです。

 今大会、初めて白鳥の湖を滑るので、レベルをしっかり取ることと、エレメンツをしっかりやって、最後までスピードを落とさずに滑り切りたいです」

■高橋大輔「ケガ明けから一番良い状態」

「前回、僕が足を引っ張ってしまって日本チームが最下位だったので、今回は自分が引っ張って優勝を目指したいと思います。シーズン最初の試合ということで、いろんな人から評価が聞けると思うので、今できる精いっぱいのことを頑張りたいと思います。

 曲はオペラの道化師です。すごくスケールの大きな曲なので、それに負けないように、スケールのでかい演技をしたいです。振り付けをしたシェイ=リーン・ボーンは、フリーでは初めて(の振り付け)なので、彼女の表現したかったことを出せればと思います。

 今季は8月の北海道合宿から本格的にスタートしました。フレンズ・オン・アイスのあとにフリーを作りに行って、そのあとロシアのノボゴルスクで練習しました。取りかかりが遅かった割には良い状態で、ケガ明けからは一番良い状態だと思います。オリンピックに向けて、一つ一つの試合で経験を積んで、何かしらプラスになればと思います。世界選手権では(五輪の)枠取りもあるので、枠取りに貢献して、自分がオリンピックに出やすい環境を作りたいと思います。

 明日の試合は、シーズン最初に見てもらえる(試合な)ので、今できるきっちりしたプログラムを滑りたいです。4回転2本も、10月の段階でどうなるのか、試合で感じたいです」

■鈴木明子「最年長ですが、足を引っ張らないように(笑)」

「すごくワクワクしています。やってきたことが今の状態でどれだけできるかというのが、明日分かると思います。シーズンを戦っていくうえでも自分が手応えを感じて、自分に何が足りないのか、試合をすることで分かると思うので、しっかりと学んでいく試合にしたいです。最年長ですが、出場は2回目(一番少ない)なので、足を引っ張らないようにしたいです(笑)。

 プログラムはシルク・ド・ソレイユの『オー』です。自分がこの曲をやりたいと言って選びました。今まで人や物語を演じることが多かったのですが、今回は世界観を大事にしています。浅田選手も白鳥で鳥ですが、(自分も)振付担当のパスカーレ・カメレンゴ先生から鳥のイメージで、と言われています。『オー』というのは水という意味ですが、水に羽ばたく鳥をイメージしています。表現したい世界観を出せればいいなと思います。

 昨シーズンが終わって(現役を)続けるかどうか悩みましたが、続けると決めた以上は理想とするスケートにどれだけ近づけるかに挑戦したいです。長くは続けられない選手生活だと思うので、自分が選手である以上、ゴールまで悔いのないように、毎日の練習から自分のスケート人生を楽しみたいなと思います」

■小塚崇彦「落ち着いてやりたい」

「今までしっかり練習してきた自信を明日出せればいいなと思います。チーム戦なので、迷惑を掛けないように頑張ります。

 今季のプログラムは『ロンド・カプリチオーソ』、振付はマリーナ・ズエワさんです。何曲かあった中から僕が選びました。自分のスケートに合っていて滑りやすいです。音楽とスケートの調和、トランジッションを見せていきたいと思います。

 昨シーズンはすべて後手後手だったので、今シーズンはしっかり計画を立てて、スケジュール通りにできるようにしたいです。先に先に、落ち着いてやっていきたいです。

 アイスショーのシーズンが終わってからは、中京大で練習をしていて、その間にショートの手直しをしてきたりしました。落ち着いて練習できたので、あとは思い切ってやるだけです。ここまでスケートをやってきて、シーズン最初に『出遅れているな』と思う時はあまり良くないので、シーズンの最初からしっかりとやっていきたいです。

 シーズンを通して挑戦したいことはないと言ったらおかしいのですが、昨シーズンからやってきていること、4回転2本と、スピンでレベル4を取ること、ステップもジャンプも、今自分ができることをしっかりやりたいです」

<了>

b0122046_23303791.jpg
b0122046_23304769.jpg
b0122046_23305229.jpg

小塚選手のお写真がなく…(泣)
先ほどNHKのニュースで公式練習の様子が放送されましたが、浅田真央選手には笑顔も見られて良い感じに見えました!
明日目の前で新しいプログラムを見れると思うと興奮してしまいます!(笑)
皆さんの演技楽しみにしてます!!

というわけで、記事にしなければならない大会がたくさんあるのですが、
全て10/7(日)以降に一気に投稿します。
連投が続きますがご了承ください。

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-10-05 23:46 | フィギュアスケート
<< JGP クロアチア大会 アイス... オンドレイ・ネペラ トロフィー... >>