ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
【動画紹介】ぷ知蔵 いよいよ開催!フィギュアスケートGPS
昨日放送のBS朝日「ぷ知蔵」にて、先日行われたGPS記者会見の様子が放送されました。
浅田真央選手、高橋大輔選手、鈴木明子選手のコメントを聞くことができます。
また、昨日のニュース記事ですが、GPSに関しての記事を併せてご紹介したいと思います。

ニュース記事
時事ドットコム 充実の高橋、復活期す浅田=GPシリーズが開幕へ-フィギュア
毎日jp フィギュアスケートGP:高橋、浅田に期待
b0122046_10334662.jpg





動画UP主様に大感謝です!!
浅田真央 高橋大輔 鈴木明子 いよいよ始まるグランプリシリーズ!
http://www.youtube.com/watch?v=EbRLp3Uwdnc

b0122046_1191865.jpg

b0122046_1192093.jpg
b0122046_1192163.jpg


充実の高橋、復活期す浅田=GPシリーズが開幕へ-フィギュア

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズが、19日からの第1戦スケートアメリカで開幕する。計6戦の上位6人・組が2014年ソチ五輪会場で開かれるファイナルに進出。五輪プレシーズンの日本勢の戦いに期待が懸かる。
 【男子】エース高橋大輔(関大大学院)が充実。「(4年前の右膝の)けが明けでは一番いい状態」と話し、6日のジャパンオープンで早くも圧巻の演技。フリーは4回転ジャンプを2度跳ぶ。ニコライ・モロゾフ・コーチとのコンビ再結成も話題だ。
 勢いなら17歳、羽生結弦(宮城・東北高)。昨季、世界選手権初出場で3位。拠点をカナダに移し、五輪女王の金妍児(韓国)を指導したブライアン・オーサー氏に師事。さらなる飛躍を目指す。
 昨季不振の小塚崇彦(トヨタ自動車)と故障明けの織田信成(関大大学院)は巻き返しを狙う。世界王者パトリック・チャン(カナダ)は、コーチと振付師が替わった影響が気掛かり。
 【女子】2季連続世界選手権6位の浅田真央(中京大)が復活を期す。今季に向けた始動は遅かったが、ジャパンオープンではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)抜きの構成とはいえ安定した演技を披露。「去年より技術的、精神的にしっかりしている」と手応えを得た。現時点では看板技に固執しない姿勢だが、どのタイミングで組み込んでくるか注目される。
 ベテラン鈴木明子(邦和スポーツランド)はより難しい連続ジャンプに取り組むなど意欲的。村上佳菜子(愛知・中京大中京高)も表現力に磨きを掛けている。前世界女王の安藤美姫(トヨタ自動車)は復帰を見送った。外国勢では、ロシアや米国の若手に勢い。
(2012/10/16-14:47)
b0122046_1192378.jpg

フィギュアスケートGP:高橋、浅田に期待
毎日新聞 2012年10月16日 17時44分

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズは19日(日本時間20日午前)、スケートアメリカ(米ワシントン州ケント)で開幕する。2試合の得点上位6人・組が出場できるGPファイナル(12月7、8日)は、14年ソチ冬季五輪の本番会場でテスト大会として行われるため、多くの選手が進出を目指す。男子は序盤から好調を維持している今年の世界選手権銀メダルの高橋大輔(関大大学院)、女子は「向上」をテーマに掲げる浅田真央(中京大)に期待が懸かる。

 高橋は、6日のジャパンオープン(フリーのみ、埼玉)で2回の4回転ジャンプに挑戦。成功は1回だったが、「珍しくシーズン序盤から調子がいい」と手応えをつかんでいる。今月行われた別の国際大会で、世界選手権銅の羽生結弦(はにゅう・ゆづる)=宮城・東北高=は2種類(トーループとサルコウ)の4回転を決めており、成長著しい。ケガから復帰の織田信成(関大大学院)や復活を期する小塚崇彦(トヨタ自動車)にも注目だ。

 昨季は後半が振るわなかった浅田は、代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を封印し、他の演技要素やプログラム構成点での積み上げを図る。ジャパンオープンでは好感触を得ており、期待できそうだ。世界選手権銅の鈴木明子(邦和スポーツランド)はベテランの味を見せつけたい。昨季は伸び悩んだ村上佳菜子(愛知・中京大中京高)は2連続3回転を武器に巻き返しを図る。

 日本のペアとして世界選手権で初メダル(銅)を獲得した高橋成美(木下ク)マービン・トラン(カナダ)組は、リフトなどのレベルアップを掲げて上位を狙う。
【芳賀竜也】



毎日jpの記事にはきちんと「昨季は後半が振るわなかった」と書いて下さっていますが
確かに真央選手はここ2シーズン、GPSや全日本で良い成績をあげても、
シーズンの最終目標である世界選手権で力を出し切ることができないという状態が続いていました。
真央選手にとって苦しい出来事が続いてしまったのはもちろんですが、
佐藤信夫コーチのもと、技術面の修正を行ってきたことも要因の1つだったのではないかと思います。

ですが、今季の真央選手は違う、と私は思います。
ようやく修正の段階が終わりに近づいてきて、体に馴染んできたのではないかと思うのです。
それはこの目で見てきたTHE ICEやジャパンオープンで十分に感じ取ることができました。
真央選手自身も手ごたえを感じているようですし、今季は本当に楽しみでしかたありません!

と熱くなってしまいましたが(汗)
いよいよ今週末からGPS第1戦 スケートアメリカが開催されます!
楽しみですねーわくわくします!!

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-10-17 11:30 | フィギュアスケート
<< 全日本選手権 チケット発売情報... 【動画紹介】羽生結弦選手 報道... >>