ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
スケートアメリカ 女子FS結果
スケートアメリカ 女子FSが終了しました!
大変遅ればせながら、結果をお知らせしたいと思います。
動画・写真など見つけ次第、この記事に追記していきます。
朝日ニュースターの生放送を見たのですが途中で寝てしまい、
帰宅してから見直したので遅くなってしまいました(汗)

総合1位はアシュリー・ワグナー選手、2位はクリスティーナ・ガオ選手、3位はアデリナ・ソトニコワ選手となりました!

ニュース記事
スポニチアネックス 今井 5位に「フリーは自信があった 冷静に跳べた」
毎日jp スケートアメリカ:女子・今井が5位 優勝はワグナー
b0122046_1941960.jpg





採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU GP Hilton HHonors Skate America 2012
ISU GP Hilton HHonors Skate America 2012 女子シングルFS ジャッジスコア


女子の総合とFS結果はこちら。
b0122046_1954492.png
b0122046_1954690.png

SP同様、スコアは上位5位まで、動画や写真は全選手分をFSの結果順にご紹介したいと思います。動画UP主様に感謝です。
感想はできるだけあっさり目に書きたいと思います(汗)
動画が見つからない選手については、見つかり次第追記します。


FS・総合1位はアシュリー・ワグナー選手!
SA2012 Ashley WAGNER FS
http://www.youtube.com/watch?v=aHH8pd8228U

b0122046_19593328.jpg
b0122046_19593753.jpg

SP同様とても落ち着いていて、ミスする気がしないという演技でした。
ジャンプの構成はまだ上げていけそうですし、ステップがレベル2だったのでまだまだできそうですが、
現時点でここまで完成されているのは強みになりますね。
今季は波に乗ってますね!次のGPSも楽しみです。優勝おめでとうございます!!


FS・総合2位はクリスティーナ・ガオ選手!
SA2012 Christina GAO FS
http://www.youtube.com/watch?v=gGKAr_xSuWY

b0122046_2081835.png
b0122046_2082389.jpg

今大会女子では唯一のSP、FS共にパーフェクトな演技でしたね!素晴らしかったです!
トウジャンプがものすごい高さで、かつ安定してきて、音楽もよく捉えていて昨季とは見違えるようでした。
あとはもう少しスケートに伸びが出てくるともっと素敵になるなと思いました。
GPS初表彰台おめでとうございます!!2戦目も頑張ってください!


FS・総合3位はアデリナ・ソトニコワ選手!
SA2012 Adelina SOTNIKOVA FS
http://www.youtube.com/watch?v=dzVMsLY7XZs

b0122046_20184983.png
b0122046_20185190.jpg

3Lz-3Tを跳んできましたね!早朝からうおーっ!!となりました(笑)
しかし、その後はいくつかミスが出てしまい、さらにジャンプを跳びすぎてしまいましたね。もったいなかったです。
ジャンプが決まらなかったのもありますが、全体的に落ち着かない演技になってしまいましたね。
今はジャンプと振付の両立が難しそうですが、きっとこなしてくれると思います!
表彰台おめでとうございます。次の大会も期待してます!!


FS4位、総合5位は今井遥選手。
SA2012 Haruka IMAI FS
http://www.youtube.com/watch?v=1NUGl7JNZIk

b0122046_20272882.png
b0122046_20274122.jpg

いくつかジャンプの着氷が乱れる場面がありましたが、落ち着いてうまくまとめましたね。
スケーティングはやや暴走気味かなとも感じましたが、最後までスピードがあってよかったと思います。
SPからよく巻き返したと思います!頑張りました!!
次はNHK杯ですね、応援しに行きますよー!楽しみにしてます。


FS5位、総合7位はアリョーナ・レオノワ選手。
2012 SA Alena Leonova LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=p16y87DEVIg

b0122046_20463585.png

まだジャンプの着氷が不安定でしたが、SPよりは安定した演技でした。
ステップからコレオグラフィックシークエンスの流れがよかったなぁと個人的には思いました。
それと、ルッツが以前よりルッツに見える跳び方に変わったように思います。
今大会は全体的に元気がなかったですが、次回は元気いっぱいの演技を見せてほしいです!


FS6位、総合4位はヴァレンティーナ・マルケイ選手。
SA2012 Valentina MARCHEI FS
http://www.youtube.com/watch?v=QOWPEQ7R2ms

b0122046_2052387.jpg

とても凝っていて楽しいプログラムでしたね~マルケイ選手の真骨頂といった感じでしたね。
細かなミスがあり技術点は伸びませんでしたが、PCSの評価はものすごく高いです。
要素がきちんと入るようになった時が楽しみですね!次のGPSに期待します!


FS7位、総合6位はマエ=ベレニス・メイテ選手。
2012 SA Mae Berenice Meite LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=4qfOOEj10H4

b0122046_20583974.jpg

今大会でガオ選手と同じくものすごく変化を感じたのがメイテ選手です。
本当にスケーティングも身のこなしも変わったな~上手になったなぁと思います。
転倒などはありましたが、メイテ選手にとても合っているプログラムですし、まだまだ良くなる予感です!


FS・総合8位はヴィクトリア・ヘルゲソン選手。
2012 SA Viktoria Helgesson LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=b7e6hCo0Up8


ちょっとミスが続いてしまいましたね。最後までうまくまとめることができない感じでした。
ですがいつも振付が素敵ですね~ステップもとても丁寧にこなしていました。
次のGPSではより完璧な演技を期待したいと思います!


FS・総合9位はレイチェル・フラット選手。
2012 SA Rachael Flatt LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=l9yF5_qRm_I

b0122046_21164646.jpg

本来のフラット選手の滑りではなかったですが、今できることを最大限にやってくれたと思います。
実は予想していましたが(笑)ステップからコレオグラフィックシークエンスの流れは鳥肌モノでした!
フラット選手はGPSは今大会のみですが、ぜひまた演技を見たいです!頑張ってほしいです。


FS・総合10位はサラ・ヘッケン選手。
2012 SA Sarah Hecken LP B ESP
http://www.youtube.com/watch?v=4hBEXHzk2fE


転倒はありましたが、全体的にはまとまった演技ができたと思います。
ただ、元気いっぱいで笑顔も素敵だったのですが、ちょっと曲想とは合わないかぁと思ってしまいました。
ヘッケン選手もGPSは今大会のみの出場ですが、次は欧州選手権でしょうか?頑張ってほしいです。


次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。TR~INの下段は「-SS」の値です。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_212723.png

SPと比べると点数自体は出ているように思いますが、「-SS」評価は少々辛口かなと思います。
ワグナー選手はSSが8点台に乗りましたね~これを維持したいところです。
ソトニコワ選手はTRがずいぶん厳しくつきましたね。つなぎは多めのプログラムでしたが、
きちんとこなさなければ意味はないという評価なのでしょうか…
今井選手とレオノワ選手はスピード感から言えば7点台が出ても良い気がしますが
ちょっと暴走気味にも見えたので、もう少しコントロールできるようになるといいのかもしれません。


アメリカ女子のワンツーフィニッシュということで、男子の借りは女子で返したという感じになりましたね(笑)
今季のワグナー選手は強力ですね。そしてガオ選手もこの安定を維持してほしいと思います。
皆さん本当におめでとうございます!そして選手の皆さんお疲れ様でした!!
b0122046_2132594.jpg
b0122046_21321838.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-10-22 21:35 | フィギュアスケート
<< スケートアメリカ EX&10/... 【動画紹介】2012 Skat... >>