ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
キム・ヨナ選手 韓国人の新コーチ2人を発表 ※10/26追記
本日、キム・ヨナ選手が今季師事する新コーチを発表しました。
また、今年12月の国際大会に出場する予定とのことです。

ニュース記事
中央日報 <フィギュア>キム・ヨナ、韓国人の新コーチ2人を発表
中央日報 <インタビュー>フィギュアのキム・ヨナ「コンディションは70%」
b0122046_19411911.jpg

※10/26
12月に出場する大会に関する記事が出ましたので追記します。





b0122046_19413064.jpg

<フィギュア>キム・ヨナ、韓国人の新コーチ2人を発表
2012年10月24日11時54分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]

“フィギュア女帝”キム・ヨナ(22、高麗大)が今シーズンを一緒に送る新しいコーチ陣を発表した。

キム・ヨナのマネジメント会社オールザットスポーツ(代表パク・ミヒ)は24日、「キム・ヨナは今季、シン・ヘスク(55)、リュ・ジョンヒョン(44)の両コーチと一緒に送る。シンコーチはキム・ヨナの練習全体を総括する総監督を、リュコーチはキム・ヨナのコンディショニングやトレーニングなど練習支援コーチをそれぞれ担当する予定」と明らかにした。

両コーチの契約期間は今季が終わる来年3月末まで。ソチオリンピック(五輪)までの新しいコーチの選任は来年3月の世界選手権大会後に決める予定だ。

両コーチは過去にキム・ヨナを教えている。アイスダンス選手だったリュコーチはキム・ヨナが初めてフィギュアスケートを始めた7歳の時からキム・ヨナの才能に目をつけ、選手として成長する土台を築き、“教科書ジャンプ”と呼ばれるキム・ヨナのジャンプの基礎を固めた恩師だ。

シンコーチは80年レイクプラシッド冬季五輪にフィギュアスケート韓国代表として出場し、選手引退後の84年から現在まで29年間、コーチの道を歩んできた。キム・ヨナが小学4年の時から約3年間指導してトリプル5種ジャンプを完成させた恩師で、キム・ヨナのほかにも多くの弟子を育ててきた。現在もクァク・ミンジョン、キム・ヘジンなど数多くの選手を指導中で、02年には大韓スケート連盟最高指導者賞を受賞している。

オールザットスポーツは「キム・ヨナの状況を理解し、キム・ヨナが大会に専念できるように支えられるコーチを選任するため、ずっと悩んできた」とし「効果的、専門的に練習できるよう、2人のコーチがキム・ヨナを指導することになった」と伝えた。

キム・ヨナはオールザットスポーツを通じて、「2人の先生はフィギュアを始めた時から技術的、精神的な部分で私が選手として成長できるように大きな力を与えてくださった。長いあいだ指導を受けたし、呼吸がよく合うので、今回も先生と一緒に合わせていくうえで無理はないと思う」とし、新コーチ選任に対する所感を明らかにした。また「2人の先生とシーズンに向けて着実に準備していき、大会で好成績を出して先生に少しでも報いたい」と伝えた。

シンコーチは「世界的な選手に成長したキム・ヨナを引き受けることになり、うれしく思う一方で負担も感じる。キム・ヨナが世界選手権大会で好成績を出せるように指導したい」と述べた。

リュコーチは「シンコーチを助けながらキム・ヨナの練習を支援するのに最善を尽くしたい。特にキム・ヨナの体力を高めることに重点を置く考え」と伝えた。

オールザットスポーツは「キム・ヨナがコンディションを維持するには泰陵(テルン)選手村スケートリンクで練習するのが最もよいため、来年の世界選手権大会までは韓国で練習を続ける予定」と述べた。

一方、キム・ヨナは世界選手権大会(2013年3月)出場に向けて最小技術点数を獲得するため12月に国際大会に出場する予定で、現在、泰陵選手村スケートリンクで練習に集中している。キム・ヨナは8月末、新しいプログラムを「吸血鬼の接吻(Kiss of the Vampire)」と「レ・ミゼラブル(Le Miserable)」にすると発表した。
b0122046_19422957.jpg
b0122046_19423170.jpg

<インタビュー>フィギュアのキム・ヨナ「コンディションは70%」
2012年10月24日19時10分
[ⓒ聯合ニュース]

【ソウル聯合ニュース】バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子金メダリストのキム・ヨナが24日、ソウル・泰陵選手村国際スケート場で記者会見し、国際舞台への復帰スケジュールを来週にも発表する考えを明らかにした。

 復帰初戦は12月にドイツ・ドルトムントで開催される国際大会NRW杯か、クロアチア・ザグレブで開催されるゴールデンスピンになると予想される。

 韓国人2人を新コーチに迎えたキム・ヨナは「コンディションは70%程度。体力の不足を補えば無理なく出場できる」と話した。

 以下は一問一答。

――新コーチ陣を迎えた感想は。

 「シーズンがスタートしてから新コーチとの練習を始めることになり、出遅れた感がある。ただ、16年の選手生活をスタートしたときから指導してくれたコーチ達と再びトレーニングできることになりうれしい」

――新コーチ陣の契約は来年3月の世界選手権まで。2014年のソチ五輪に向け新コーチをあらためて選任する理由は。

 「それについては考えたことがない。今シーズンのことだけを考えて決定した」

――新プログラムはどの程度完成したか。

 「ショートプログラムもフリーも数カ月前に完成した。不足しているのは体力。最も不足し、最も重要な部分だ」

――競技力は戻ったか。

 「ジャンプの感覚はまだ残っているので、体力だけ補えれば無理はないと思う。心配なのは長い間、試合に出場しなかった点だ」

――新プログラムの曲名は「キス・オブ・バンパイア」だが、バンパイアを演じるのか。

 「バンパイアではなく映画の主人公のような役を演じる。(振付師の)デビッド・ウィルソンが言ったように、一からのスタートになる」



というわけで、とりあえず今季だけの契約のもと、2名のコーチと世界選手権を目指すようですね。
もともと体力があった選手ではないと思うので、競技をやり切るレベルまで戻すのは大変だと思いますが、
まずは12月の国際試合(どの大会に出場するのかわかりませんが)を頑張ってほしいと思います。

ちなみに、私はキム・ヨナ選手のことが好きではないのは確かですが、
真摯にスケートに取り組むというのであれば、実績的に無視できない選手ですので
当ブログでも注目していくことになると思います。
どこまで本気なのか見せてほしいと思います。

※10/26追記
スポーツナビ 金ヨナ、ドイツで復帰戦 12月のフィギュアNRW杯
金ヨナ、ドイツで復帰戦 12月のフィギュアNRW杯

 【ソウル共同】フィギュアスケート女子でバンクーバー冬季五輪金メダルの金☆(女ヘンに研の旧字体のツクリ)児(韓国)が、2シーズンぶりの復帰戦として国際大会のNRW杯(12月5~9日、ドルトムント=ドイツ)に出場することが決まった。同選手のマネジメント会社が26日に発表した。
 金☆(女ヘンに研の旧字体のツクリ)児は今季のグランプリ(GP)シリーズには出場せず、2014年ソチ冬季五輪の出場枠が懸かる来年3月の世界選手権(カナダ)を目標に掲げている。
 2位だった昨年4月の世界選手権以来、約1年8カ月ぶりの実戦に向け「久しぶりに出場する大会なので少しプレッシャーもあるが、残りの期間に一生懸命準備して満足できる成績を残したい」とコメントした。
[ 共同通信 2012年10月26日 12:37 ]


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-10-24 19:53 | フィギュアスケート
<< 高橋成美/マーヴィン・トラン組... スケートカナダ 出場選手が出発... >>