ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
【動画紹介】浅田真央選手 報道ステーション特集を見て思うこと
昨日放送のテレビ朝日「報道ステーション」にて、浅田真央選手の特集が放送されました!
動画が投稿されていますので、遅ればせながらご紹介したいともいます!動画UP主様に大大大感謝です!!
真央選手の素直な気持ちを聞くことができて、良い特集だったと思います。

「やめたいと思った・・・」 浅田真央 "葛藤"と"決断" mao asada
http://www.youtube.com/watch?v=JCDVRk7lp6c


ただ今回はちょっとぼやかせてもらいます(汗)
なので、素直な気持ちでフィギュアを見たい!という方は続きを読まないことをおススメします。
(せっかくこのブログを見て下さっているのに大変失礼かと思いますが(汗)すみません。)




少しキャプチャを撮りました。
b0122046_12373791.jpg
b0122046_12373925.jpg
b0122046_12384388.jpg

昨季の全日本から世界選手権の間までは、やらなきゃ、という思いのまま、
流れに身を任せていた状態だったのかもしれません。
そして全てが終わって、とにかくほっとしたのではないかとも思います。
b0122046_12374449.jpg

b0122046_1238239.jpg

一つ一つの言葉が重く、深いですね…ずっしりきました。
真央選手の口から「スケートをやめたい」という言葉が出るのは、余程のことだと思います。
それでもたった2週間ちょっと、
もちろん、スケーターにとって2週間の休養を取り戻すのは大変なことだと思います。
それでも、たった2週間ちょっとで、真央選手はリンクに戻ってきたのです。

それは新しいプログラムの振付やTHE ICEの準備のためだったかもしれません。
でも、真央選手は戻ってきてくれた。
それだけで私は本当に嬉しいです。真央選手、本当に強い人です。


さて、ここからは少々この特集についてぼやかせてもらいます。そして完全にただの想像です(笑)
本当はこういうことを書くにはどうなのかなぁとも思うんですが(汗)
うまくまとめられるかわかりませんが、あくまで個人的な思いとして、ちょっと言わせて下さい。

マスコミというのは何でも大げさに、ストーリー仕立てにして涙を誘うのが好きですよね。
せっかく松岡修造さんが良い取材をしてきてくれたのに、ちょっと残念に思う点がありました。
b0122046_12391519.png

番組中で、「7月時点で新シーズンの準備がほとんど進まず」となっていましたが、
6月末時点でSP・FS共に振付を終えたことを自身のブログで報告していますし、
6月に3週間ほどハンガリーに滞在し、フィジカルトレーニングを中心にレッスンを受けつつ、
浅田舞さんと一緒にオペラを観たり観光したりと、リフレッシュすると共に色々な刺激を受けたのではないかと思います。

そしてTHE ICEツアーがあり、その中でも真央選手は元気いっぱいにはじけていました。
あれは空元気とかそういうものではなくて、真央選手本来のエネルギーにあふれたものだと私は思います。
b0122046_12394387.png

そしてその後にスケート連盟による強化合宿。
番組中では「簡単なジャンプも跳べない」とされていますが、当時のVTRでは普通にジャンプを跳んでいます。
この合宿までにほとんど練習していなかったと印象付けたいのでしょうが、それは違うと思います。

ドデスカ! 浅田真央 Mao ASADA
http://www.youtube.com/watch?v=zL1M3tpiARo


真央選手はいつも自分を過小評価するところがあるように思うので、
今季はスタートが遅くなったというのも、佐藤信夫コーチとの練習時期がいつもより遅くなった
ということなのではないかと推測します。

THE ICEまでの間にカナダやロシアに行って3つのプログラムを振付してきたり、
初めての土地で新しいトレーニングをしたり、ショーに出演したり、
真央選手は決して休んではいません。

その間も、もしかしたらスケートをやめたいと思っていたのかもしれませんが、
そういう中に身を置くことで少しずつ変化があったのではないでしょうか。
そして強化合宿でその変化が確信に変わったのではないかと思うのです。
そうした流れを汲み取らずに、合宿で他の選手を見て突然やる気になった、
というのは少々短絡的すぎると私は思います。
b0122046_12412461.jpg
b0122046_12413447.jpg

そして3Aのこと。
確かに真央選手がFSの冒頭に3A(もしくは2A)を入れない構成にしたのは久しぶりだと思います。
それによって、演技にかかる負担が軽くなるのも事実でしょう。
昨季は真央選手は3Aを跳ばないことを「慣れていない」と言っていたこともありましたし、
2Aにすることに多少なりとも拒否感というか、残念な思いがあったかもしれません。

しかし、今季はそうした葛藤がなくなった、それが冒頭の3Loなのではないかと思うのです。
そして、「シーズン後半に3Aを入れたい」と言っていたことから、3Aを諦めたわけではないことがわかります。
むしろ、昨季より柔軟に対応できるとなれば、これほど怖い選手はいないですよね(汗)

3Aについては、私個人の思いとしては、最終的には必ず入れてほしいなと、
そして真央選手にとって3Aは、例えば高橋大輔選手の4回転ジャンプの価値であるように、
真央選手にとって必要な技であってほしいと思っています。
ですが、最も重要なのは、真央選手自身が満足する、やりきったと思える演技をすることです。

以前は勝敗にこだわっていた私ですが、最近はそうした演技が見れれば良いと思うようになりました。
確かに、競技としては終わっているかもしれません。
それでも、素晴らしい演技を見れるだけで十分ですし、必ずわかってもらえると信じています。


まぁ本当のところは誰にもわかりませんし、こんな擁護めいたことは書かなくても
真央選手をずっと見守ってきた方々なら十分承知とは思うのですが言わずにはいられませんでした(汗)
私もまだまだ修行が足りませんね~(笑)
b0122046_12424013.jpg

しかしながら真央選手は本当に素敵な人ですね。
心の支えは?という質問に対し、自分の気持ちと答えた真央選手。
家族でも、コーチでも、ファンでも、他の誰でもない、自分を支えるのは自分自身なのだと。
こういうところがもうどうしようもなく好きです!真央選手、いつまでも応援します!!
b0122046_12432468.jpg
b0122046_12433467.png

私の真央選手を応援する気持ちも通常ですよ!(笑)
さて、今週末はいよいよ中国杯!
笑顔の真央選手を待ってます!!

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-10-30 12:50 | フィギュアスケート
<< レイチェル・フラット選手 今季... スケートカナダ EX >>