ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
グランプリファイナル 12/5、6分ニュース記事&動画紹介
昨日、今日分のグランプリファイナルに関するニュース記事と動画をいくつかご紹介したいと思います。
動画UP主様に大感謝です!!
今回は会場周りやリンクの状態に色々あるようですが、試合に影響しないことを祈ります。

ニュース記事
スポニチアネックス 明子 五輪会場には好感触、ジャンプ変えてGPファイナルに臨む
毎日jp フィギュア:GPファイナル会場 「凄く溶けた氷」など…五輪に向け問題山積み
日刊スポーツ 高橋「鳴くまで待とう」家康に自分重ねる
毎日jp フィギュア:積み重ねた経験出したい 浅田、Vへ決意強く
時事ドットコム 羽生、新たな環境で飛躍=カナダで磨いた4回転-フィギュアスケート
b0122046_12385088.jpg





20121205-2 Daisuke Takahashi 公式練習
http://www.youtube.com/watch?v=uDct1No5RJE



121206  や☆うま
http://www.youtube.com/watch?v=5BAhgpQl54E



浅田真央(mao asada) 速報 ~ ソチに到着! オレンジ衣装の想いとは?
http://www.youtube.com/watch?v=FIecPXlozn4


b0122046_12471290.jpg

明子 五輪会場には好感触、ジャンプ変えてGPファイナルに臨む

 鈴木は40分の練習時間をフルに使い、最後にリンクから上がった。五輪の舞台となる会場については「(内装が)好きな青色や水色なので、きれいだなと思った」と好印象を口にした。

 GPシリーズ2戦では3回転ルッツで踏み切り違反を取られたため、今回はショートプログラムもフリーもフリップに変更して臨む。「マイナスを取られないのが大事になる。一度やってみて今後に生かしたい」と話した。
(共同)
[ 2012年12月5日 21:55 ]
b0122046_12504372.jpg
b0122046_12504591.jpg
b0122046_1251056.jpg
b0122046_125138.jpg
b0122046_1251635.jpg

フィギュア:GPファイナル会場 「凄く溶けた氷」など…五輪に向け問題山積み

2012年12月06日

 五輪リンクに日本男子が戸惑った。フィギュアスケートのGPファイナルは7日、14年ソチ五輪と同じ会場で開幕する。

 5日は高橋大輔(26=関大大学院)、小塚崇彦(23=トヨタ自動車)、羽生結弦(17=東北高)、町田樹(22=関大)が公式練習に参加。会場の温度が高く氷が溶けている状態で、リンクの端がやや下がっているという。小塚は「氷が凄く溶けているなって感じた。滑らざるを得ないんで対応するしかない」と言えば、「こんなリンクで試合をするのかよって感じ」と町田も苦笑いを浮かべた。

 氷に関してエースの高橋は「(他の)ヨーロッパほど濃厚じゃない。サッパリした感じ。ボクは嫌いじゃない」と独特の表現をしたが、会場には氷以外の問題も。ウオーミングアップをする場所がなく、現時点では廊下でランニングするしかない。「改善してくれればありがたいんですけどね」と話した。リンクを離れても問題は山積だ。五輪本番では選手村に宿泊するが、今大会はホテルに宿泊。7日に18歳の誕生日を迎える羽生は「部屋が狭くて汚い。虫も大量に死んでいるし、ちょー悲しい」と肩を落としていた。
(スポニチ)
b0122046_12515158.jpg

高橋「鳴くまで待とう」家康に自分重ねる

 【ソチ(ロシア)5日=阿部健吾】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは14年五輪開催地のソチで明日7日に開幕する。この日は公式練習が行われ、男子の高橋大輔(26=関大大学院)、小塚崇彦(23)、羽生結弦(17)、町田樹(22)、女子の鈴木明子(27)が五輪会場で初滑りした。室内気温が高く氷が溶けているリンクに各自が感想を述べたなか、高橋は「感触は嫌いじゃない。跳びやすい」と好印象。前日4日に現地入りした際には、出場6人中4人が日本男子という戦国時代ぶりに、「僕は『鳴くまで待とう』くらいの状況です」と一言。「順位にとらわれず、世界での立ち位置を冷静に確認したい。最後に良い結果が出れば」と、最後に乱世を平定した徳川家康に自分を重ねていた。
[2012年12月6日8時47分 紙面から]
b0122046_12535679.jpg

フィギュア:積み重ねた経験出したい 浅田、Vへ決意強く
毎日新聞 2012年12月06日 10時58分

 【ソチ(ロシア)芳賀竜也】7日に当地で開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは、浅田真央(中京大)が6日未明に現地入りし、日本から出場する男女6選手が全員そろった。4季ぶりの優勝を狙う浅田は「自分のやってきたことが出せるようにしたい」と目標を語った。

 浅田は、ファイナル出場自体が4季ぶり。昨年も出場権を得ていたが、母の急逝により開催地のカナダ・ケベックから緊急帰国したため、実際には出場していない。

 11月のNHK杯(宮城)を制して出場切符を手にしたが、ジャンプにミスが出たフリーの演技には納得していないという。「NHK杯では自分の満足のいく演技ではなかった。同じような繰り返しはしたくない」。今大会まで短い調整期間ながら、失敗したジャンプを組み込んでの通し練習などを積み、本番に合わせてきた。

 強い決意の代償か、いまは疲労性の腰痛が残るというが、浅田は「こちらに来たら、少し練習量が減ると思うので大丈夫」と明るい表情を見せた。モスクワ経由の搭乗便では、機内のスクリーンにソチ五輪のイメージ映像が流れたといい、「五輪が近づいていると感じた」と、1年2カ月後に控える大舞台への意気込みも高まりつつある。

 一方で「(五輪を考えるよりは)ファイナルにベストな状態で臨みたい」とも。一試合一試合を大切に積み上げてきた経験が、自分を強くしてきたことを知っている浅田らしい姿勢だった。
b0122046_1255548.jpg

羽生、新たな環境で飛躍=カナダで磨いた4回転-フィギュアスケート

 【ソチ(ロシア)時事】7日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで、日本男子は過去最多の4人が出場する。とりわけ勢いに乗るのが羽生結弦(宮城・東北高)。今季はショートプログラム(SP)の世界歴代最高点を2戦連続で更新した。飛躍の陰に「チーム・オーサー」の存在がある。
 昨季の世界選手権で3位に入った後、地元仙台を離れ、練習拠点をカナダに移した。バンクーバー五輪女子金メダルの金妍児(韓国)を指導したこともあるブライアン・オーサー氏に師事するためだった。
 決断を後押ししたのがハビエル・フェルナンデス(スペイン)の存在だった。21歳の若手は、オーサー氏の下で4回転ジャンプを習得して急成長。羽生は「ハビエルを教えているのがオーサー・コーチだったので」と単純明快に説明する。
 滑りの基礎から学び、4回転も2種類跳べるまでになった。日々、切磋琢磨(せっさたくま)できる環境は成長を促す。フェルナンデスは「練習では、いい日も悪い日もある。本番をいい日に変えようとチームで助け合っている」と相乗効果を強調。5日の公式練習でフェルナンデスがジャンプを決めると、手をたたく羽生の姿があった。
 開幕日の7日は羽生の18歳の誕生日。「いい演技をして自分自身にいいプレゼントができれば」と意気込んでいる。
(2012/12/06-11:16)


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-12-06 12:58 | フィギュアスケート
<< ジュニアグランプリファイナル ... グランプリファイナル、ジュニア... >>