ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
グランプリファイナル 12/7分ニュース記事&動画紹介
遅くなりましたが、今日分のグランプリファイナルに関するニュース記事と動画をいくつかご紹介したいと思います。
浅田真央選手の記事が中心となります。動画UP主様に感謝です!!
いよいよ今夜は女子SPが始まります!皆さんよい演技ができますように!!

ニュース記事
スポニチアネックス 真央 五輪リンクに好感触「違和感なくて凄く良かった」
スポニチアネックス 「真央は跳ぶべき」元コーチのタラソワ氏 3回転半復活に太鼓判
時事ドットコム 上昇カーブ、静かな闘志=高橋、7度目のファイナル挑戦-フィギュアGPファイナル
AFPBB News 日本勢6選手が登場、フィギュアGPファイナル
サンスポ 羽生、18歳初滑りで4回転決める!/フィギュア
時事ドットコム 浅田が最終調整=フィギュアGPファイナル
b0122046_153014100.jpg





GPファイナルきょう開幕!浅田真央4年ぶり金へ(12/12/07)
http://www.youtube.com/watch?v=O8J8KdhaJf0


20121207 YAJI-FULL
http://www.youtube.com/watch?v=x5N2RBhH984


真央 五輪リンクに好感触「違和感なくて凄く良かった」

 五輪リンクに好感触だ。フィギュアスケートのGPファイナルは7日、14年ソチ五輪の会場となるアイスバーグで行われる。3度目のファイナル制覇を目指す浅田真央(22=中京大)は6日、40分間の公式練習を行い、7日のショートプログラム(SP)に備えた。自身の腰痛だけでなく、前日(5日)の練習で男子選手から不満の出た氷の状態にも不安を見せなかった。

 リンクの状態を確かめるように丁寧に、浅田が丹念に舞った。前日(5日)深夜にソチ入りし、7日の開幕を控えて最初で最後の公式練習。場内の温度が高く氷が溶け、男子の町田が「こんなリンクで試合すんのかよって感じ」と話していたが、浅田はまるで気にしない。「いつも練習している氷と変わらなかったし、違和感もなくて凄く良かった」と笑みを浮かべた。

 ファイナルは4季ぶりの出場。昨季は出場権を獲得したが、最愛の母・匡子さん(享年48)の容体悪化で緊急帰国したため欠場した。あれから1年。「特別な思いはない。一つ一つ、どの試合もやってきたことを出せるようにしたい」と自然体で臨む。11月のNHK杯後に持病の腰痛が再発したが、現地入り後は深夜にもかかわらずトレーナーのケアを受けた。「大丈夫だと思う」。この日の練習でもジャンプで転倒の大きなミスはなく、コンディションは上々だ。

 浅田がソチで舞う一方で、10年バンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナ(22=韓国)も8、9日のNRW杯(ドイツ)で2季ぶりに復帰する。「ジュニアの頃からいろんな試合に出て、自分とヨナさんと注目されて大変な思いもしたけど、今はそんなこともなくて自分のやるべきことをしっかり出したい」。ファイナルで勝てば、自身初の1シーズンGP3連勝。宿命のライバルを意識することなく、浅田が好演技を披露する。
[ 2012年12月7日 06:00 ]
b0122046_1532130.jpg

「真央は跳ぶべき」元コーチのタラソワ氏 3回転半復活に太鼓判

 08~09年シーズンから2季、浅田真央(22=中京大)のコーチを務め、今季はフリー「白鳥の湖」の振り付けを担当したフィギュアスケート界の重鎮、タチアナ・タラソワ氏(65=ロシア)が、7日開幕のGPファイナルを前にスポニチ本紙のインタビューに応じた。直接指導する立場を離れても、浅田への思いは不変。かつての愛弟子の活躍に、笑みを浮かべながら口を開いた。

 タラソワ氏 マオはフィギュア選手として、とても素晴らしい。多くのことができる珍しい存在。違う性質のプログラムでも、とても上手に演技できている。私は彼女が復活しつつあると思う。自分を取り戻しつつあるので、どんな大会でも表彰台で彼女を見られるでしょう。

 07~08年シーズンのSP「バイオリンと管弦楽のファンタジア」以降、毎シーズン、SPかフリーで浅田の振り付けを手がけてきた。今季のフリー「白鳥の湖」も同氏によるものだ。

 タラソワ氏 彼女といつも仕事ができて私は幸せ。私はロシアの偉大な作曲家チャイコフスキーのこの曲が大好き。私たちにはいくつかの方向性があったが、マオが選んだ。この音楽は彼女に合っている。

 浅田のコーチを務めた10年バンクーバー五輪ではSP、フリーで計3度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の挑戦を後押しし、見事に成功させた。今季は封印している大技だが、今後の解禁に期待を寄せた。

 タラソワ氏 マオが完全に復調すれば、トリプルアクセルを跳ぶでしょう。長年にわたって、自分の武器にしてきた。1、2年跳ばないことはよく起こることだが、もちろん、私は跳ぶべきだと思っている。

 ソチ五輪まで1年2カ月。来季も浅田の振り付けを手がけるのか。フィギュア界の重鎮は明言しなかったものの、浅田へのあふれる愛でインタビューを締めくくった。

 タラソワ氏 まだ来季についての話はないが、オファーが出されたら考える。今言えるのは、私はマオの熱狂的なサポーターであり、ファンであるということ。マオは私の中に、心の中にいつもいます。
[ 2012年12月7日 08:54 ]
b0122046_15344236.jpg

上昇カーブ、静かな闘志=高橋、7度目のファイナル挑戦-フィギュアGPファイナル

 【ソチ(ロシア)時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル(7日開幕)で、過去最多の4人が出場する日本男子に初優勝の期待が高まっている。その中で静かに闘志を燃やしているのが、7度目となる最年長の26歳、高橋大輔(関大大学院)だ。
 上昇カーブを描いてソチ入りした。初めて練習した5日に、切れのある4回転ジャンプを鮮やかに成功。今季は中国杯、NHK杯とも2位に甘んじたが、「体の調子は今季一番いい」。6日も軽快にジャンプを跳んだ。
 2014年冬季五輪の会場で開かれる今大会には、ことさら出場に意欲的だった。高橋なりのこだわりがある。「リンクを知っておけば、2、3度目なら下準備をしなくてもいい。なくていい不安が減る」。もっとも、いざ来てみると「(滑る前に)アップする場所があまりない。五輪の時どうかなと思うので改善してほしい」。テスト大会にありがちな状況に、苦笑いする一幕もあった。
 王者パトリック・チャン(カナダ)、勢いのある羽生結弦(宮城・東北高)らとの戦い。「一つの経験として成長できればいい」としつつ、「僕自身、100パーセントの演技をして(周りと)比べたい」。その先に頂点があることを知っている。
(2012/12/07-10:16)
b0122046_15353990.jpg
b0122046_1535415.jpg
b0122046_15354384.jpg
b0122046_1535463.jpg
b0122046_15354887.jpg
b0122046_15354933.jpg

日本勢6選手が登場、フィギュアGPファイナル
2012年12月07日 11:42

【12月6日 AFP】世界のトップ選手によって争われるフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが7日、2014年冬季五輪が開催されるロシア・黒海(Black Sea)沿岸のソチ(Sochi)で開幕する。

 今大会は、同地に新設され、ソチ五輪でも使用される1万2000人収容のアイスバーグ・スケーティング・パレス(Iceberg Skating Palace)で初めて行われる国際イベントで、7日にショートプログラム(SP)、8日にフリースケーティング(FS)が予定されている。

 男子では、2012世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2012)で3位に入り、今季のNHK杯(NHK Trophy 2012)を制した羽生結弦(Yuzuru Hanyu)、2011世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2011)準優勝でスケート・ アメリカ(Skate America 2012)覇者の小塚崇彦(Takahiko Kozuka)、中国杯(ISU Grand Prix of Figure Skating Cup of China 2012)優勝の町田樹(Tatsuki Machida)、そして高橋大輔(Daisuke Takahashi)の日本勢4選手が出場する。

 その日本勢のライバルになると目されるのが、GPファイナルと世界フィギュアスケート選手権を連覇して優勝候補に挙がっているカナダのパトリック・チャン(Patrick Chan)。また、もう1人の出場選手であるスペインのハビエル・フェルナンデス(Javier Fernandez)は、今シーズンのスケート・カナダ(2012 Skate Canada International)で優勝を果たし、GPシリーズの成績上位6名のみで争われる今大会の出場をつかみ取った。

 一方女子では、世界フィギュアスケート選手権を2度制し、2010年のバンクーバー冬季五輪では銀メダルを獲得、今シーズンはNHK杯と中国杯で優勝を飾った浅田真央(Mao Asada)が、インパクトに欠けたここ2シーズンからの巻き返しを図るべく準備を整えている他、2012世界フィギュアスケート選手権3位の鈴木明子(Akiko Suzuki)が日本から出場する。

 一方でフィギュアスケート全米選手権(2012 Prudential U.S. Figure Skating Championships)を制しているアシュリー・ワグナー(Ashley Wagner)も、今シーズンのスケート・アメリカとエリック・ボンパール杯(Trophee Eric Bompard 2012)に勝利し、米国の表彰台トップへの返り咲きを目指している。

 女子では他に、2012年のフィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2012)で2位に入り、ロシア杯(ISU Grand Prix of Figure Skating Cup of Russia 2012)を制したフィンランドのキーラ・コルピ(Kiira Korpi)、2012年1月にオーストリアのインスブルック (Innsbruck)で行われたユース冬季五輪で金メダルを獲得したロシアの15歳、エリザベータ・トゥクタミシェワ(Elizaveta Tuktamisheva)らが上位進出を狙う。
(c)AFP/Alexander Fedorets
b0122046_1537725.jpg
b0122046_1537971.jpg
b0122046_15371073.jpg
b0122046_15371156.jpg

羽生、18歳初滑りで4回転決める!/フィギュア

 【ソチ(ロシア)6日】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが、2014年ソチ五輪の会場「アイスバーグ」で開幕。今季ショートプログラム(SP)で2度の世界歴代最高をマークしている仙台市出身の羽生結弦=宮城・東北高=は、18歳の誕生日でもある7日の男子SPに備え、最終調整した。

 五輪会場で初めて滑った5日の公式練習で、羽生はいきなり2種類の4回転ジャンプ(トゥループ、サルコー)を成功させるなど好調を持続。氷の感触を「すごく洗練されている」と確かめながら、「今回は五輪を意識するのはやめておこうと思っている」と、大会への集中を強調した。

 GP初戦のスケートアメリカで、世界歴代最高のSPで首位発進しながら「最終滑走で固くなった」とフリーで失速した反省がある。今季前半戦のチャンピオンを決める大会は、名前を世界にとどろかせる格好の機会だ。

 不安は「悲しくなった」と笑った選手用ホテルの悪環境。他の選手も、靴の脱ぎ場もない狭い部屋やタオル・シーツ類の清潔性をぼやくが、羽生は「到着して風呂に入ろうと思ったら、(バスルームに)虫が大量に死んでいたんですよ」という。男なら大丈夫?!
(櫃間訓)
b0122046_15425743.jpg

浅田が最終調整=フィギュアGPファイナル

 【ソチ(ロシア)時事】7日開幕のフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの公式練習が同日朝、ロシア・ソチの試合会場で行われ、4季ぶり出場となる女子の浅田真央(中京大)が最終調整した。
 浅田はショートプログラム(SP)の曲をかけた練習で、3種類のジャンプを軽快に跳び、ステップなどを確認した。鈴木明子(邦和スポーツランド)も3回転の連続ジャンプを決めるなど好調だった。
(2012/12/07-13:08)


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2012-12-07 15:46 | フィギュアスケート
<< ジュニアグランプリファイナル ... ジュニアグランプリファイナル ... >>