ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
世界選手権 出場選手が帰国 ニュース記事紹介
本日、世界選手権に出場した日本選手が帰国し、浅田真央選手が取材に応じました。
帰国のニュース記事の他にもいくつか記事をご紹介したいと思います。

ニュース記事
朝日新聞 フィギュア五輪代表は総合判断 12月の全日本後に選考
MSN産経ニュース 浅田、五輪シーズンも振付師はタラソワ氏ら
時事ドットコム 「すごくほっとしている」=浅田が世界選手権から帰国-フィギュア
FNNニュース 世界フィギュアで銅メダルを獲得した浅田真央選手が帰国
サンスポ 真央ら帰国「今の状態いい」と手応え/フィギュア
b0122046_2214064.jpg




b0122046_21581822.jpg

浅田、五輪シーズンも振付師はタラソワ氏ら
2013.3.18 09:26

 【ロンドン(カナダ)=田中充】フィギュアスケートの世界選手権で3位に入った浅田真央(中京大)がフリーから一夜明けた17日、カナダのロンドンで取材に応じ、ソチ五輪シーズンの来季の演技の振り付けを、今季と同じくショートプログラム(SP)をローリー・ニコル氏に、フリーをタチアナ・タラソワ氏に依頼することを明らかにした。

 それぞれの曲はこれから決める予定で、浅田は「どの曲がいいか自分でも探したい。今年のようなすごく気に入っているプログラムになればいい」と笑顔で話した。

 この日はエキシビションが行われ、浅田は白色の衣装に身を包み、ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の音楽に乗った華麗な演技で観客を魅了。女子4位の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)と男子6位の高橋大輔(関大大学院)も氷上を舞った。


フィギュア五輪代表は総合判断 12月の全日本後に選考
2013年3月18日23時33分

 16日に終了したフィギュアスケートの世界選手権で、日本は来年のソチ五輪出場枠を男女とも最大の3確保した。代表選考方法について、日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア部長は「今回は特に男子はレベルが高く、1回では決められない」。前回バンクーバー大会では、グランプリファイナルで表彰台に上がった日本勢の最上位選手に内定を出したが、今回は全日本選手権(12月、埼玉)終了後に総合的に判断する意向を示した。

 女子は浅田真央(中京大)の銅メダルが最高で、男子は4大会ぶりにメダル無しに終わった。「カナダ、米国、ロシアの若い選手が出てきた。男女とも、ちょっと気を許すとすぐに抜かれる」と危機感を口にした。夏に強化選手を集めて合宿を行う方針だ。
(ロンドン〈カナダ〉=後藤太輔)
b0122046_21534844.jpg

「すごくほっとしている」=浅田が世界選手権から帰国-フィギュア

 カナダのロンドンで開かれたフィギュアスケートの世界選手権で女子3位となり、3年ぶりに表彰台に立った浅田真央(中京大)が19日、成田空港に帰国し、「今シーズンの一番大きな大会が終わり、すごくほっとしている」と笑顔を見せた。
 帰国中の機内では映画を見るなどしていたというが、「今は取りあえず、ご飯が食べたい」。今季は世界国別対抗戦(4月、東京)の出場を残しているが、「オフもあまり長い期間は休まず、あと1年を切っているので、限られた時間の中で自分のできる精いっぱいのことをしたい」と来年2月のソチ五輪を見据えた。
(2013/03/19-18:22)


世界フィギュアで銅メダルを獲得した浅田真央選手が帰国

フィギュアスケート世界選手権大会で銅メダルを獲得した、浅田真央選手(22)が帰国した。
19日午後4時すぎに、成田空港に到着した浅田選手。
世界フィギュアで3年ぶりの表彰台に立ち、確かな手応えをつかんでの帰国となった。
浅田選手は「シーズンの中の一番大きな大会が終わって、すごくほっとした気持ちと、少し休んでから、次に向けての気持ちでいっぱいです」と話した。
18日は、世界フィギュアのエキシビションが行われ、浅田選手は、白い傘を持って登場した。
ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の曲にのり、笑顔いっぱいの舞を見せた。
浅田選手は「(今季は)自分が思っていたよりも、良い演技や良い結果を残すことができたので、来シーズンにつながる、いいシーズンだったなと思っている」と話した。
浅田選手は4月、国別対抗戦に出場する予定で、その後、新しいプログラムをつくり、ソチオリンピックがある来シーズンに臨む。
(03/19 18:26)
b0122046_22927.jpg
b0122046_229415.jpg

真央ら帰国「今の状態いい」と手応え/フィギュア
2013.3.19 19:25

 ソチ冬季五輪プレシーズンのフィギュアスケート世界選手権女子で銅メダルに輝き、3年ぶりに表彰台に立った浅田真央(中京大)が19日、成田空港に帰国し「一番大きな大会が終わってほっとしている」と話し、前回バンクーバー五輪の1年前と比べ「あの時はジャンプで悩んでいたところもあった。今の状態はいい」と手応えを語った。

 6戦5勝の今季については「自分が思っていたより、いい演技と結果を残せたので来季につながる」と満足そう。金メダルを目指す来年2月のソチ五輪に向け「あまり時間がない。今から直すべきところを直さないと間に合わない」と、長期間のオフを取らずに始動する考えを示した。

 帰国便の到着が野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の一行と重なり、162センチの第一人者は「みんな大きかった」と目を丸くした。男子6位に終わった高橋大輔(関大大学院)は別便で帰国し、現役最後となる来季を見据え「これから修正点を考えていきたい」と巻き返しを誓った。
(共同)


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-03-19 22:13 | フィギュアスケート
<< 国別対抗戦 日本代表が決定!ニ... 世界選手権 女子FS結果 >>