ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
JOC、五輪へ向けた合同合宿を実施 フィギュアスケーターも参加
本日、JOCによる五輪へ向けた合同合宿が実施され、
ソチ五輪を目指すスケートやスキーなど冬季競技のトップ選手が参加しました。
ニュース記事をいくつかと、動画をご紹介したいと思います。動画UP主様に大感謝です!!

ニュース記事
日刊スポーツ 真央「仲良くなった」他競技の選手と交流
毎日jp ソチ五輪:目指す選手ら201人 競技の枠超え合同合宿
デイリースポーツ 真央、ソチ五輪合同合宿で意欲高まった
時事ドットコム JOC、五輪へ向けた合同合宿を実施=冬季の200人が一同に
サンスポ 真央、沙羅ら「チームジャパン」結束深める

お写真はJOC公式Facebookページよりお借りしました。




ソチオリンピックの日本代表候補選手らの研修会スタート(13/04/20)
http://www.youtube.com/watch?v=_ad-FSngBMw


ソチ五輪でメダルに期待 アスリート145人が集結(13/04/20)
http://www.youtube.com/watch?v=2iDT2r3F4dM


130420 NEWS
http://www.youtube.com/watch?v=mGpGdhloYBk


130421 NEWS
http://www.youtube.com/watch?v=99C-CO70F_0


b0122046_22141782.jpg

真央「仲良くなった」他競技の選手と交流

 日本オリンピック委員会は20日、都内でソチ五輪に向けた合同合宿を開始した。10年バンクーバー五輪前年の09年以来2度目の開催で、各競技から選手130名が出席した。

 フィギュアスケートでは浅田真央(22=中京大)、高橋大輔(27=関大大学院)、羽生結弦(18=東北高出)ら男女6人が参加。木製パズルを組み立てる早さを競うチーム戦などで、他競技の選手との交友を深めた。浅田は「楽しかったです。仲良くなりました」と笑顔満開。全員で手拍子を合わせる音頭取りを任された高橋は「まじで本当に無理でしたよ。滑った感じで、まじでテンション下がってます」と苦笑していた。
[2013年4月20日20時1分]
b0122046_22145123.jpg

ソチ五輪:目指す選手ら201人 競技の枠超え合同合宿
毎日新聞 2013年04月20日 20時14分

 来年2月のソチ冬季五輪を目指す選手らが競技の枠を超えてチームワークなどを学ぶ合同合宿が20日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで始まり、スケートやスキーなどの選手130人とコーチら計201人が参加した。

 開講式で、古川年正・日本オリンピック委員会理事は「ソチでは国民に元気を与える頑張りをみせてほしい」と激励。その後はチームに分かれ、木製パズルを組み立てる競争などで交流を深めた。

 フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)は「ソチ五輪に向けて、また頑張りたいという気持ちが強まった」と、他競技の選手に刺激を受けた様子。「心を一つに」の合言葉で、全体の手拍子を合わせるリーダー役に指名された同男子の高橋大輔(関大大学院)は「今後の人生はフィギュアスケートだけではない。他競技の人たちと交流できてよかった」と話した。合宿は22日まで。ロシア語などの座学も受講する。
【芳賀竜也】
b0122046_22164080.jpg
b0122046_22164364.jpg

真央、ソチ五輪合同合宿で意欲高まった
2013年4月20日

 日本オリンピック委員会(JOC)は20日、14年ソチ五輪に向けて冬季競技の選手、スタッフを集めた合同合宿を都内で行い、フィギュアスケートの浅田真央(22)=中京大、スキージャンプ女子の高梨沙羅(16)=グレースマウンテンインターナショナルスクール、スピードスケートの高木美帆(18)=日体大=ら201人が参加した。

 他競技の選手とグループを作り、木製パズルなどで交流した真央は「楽しかったです。普段は団体競技じゃないので、また新たな気持ちになりました。今まで以上にソチに向けた気持ちが強くなった」と、楽しんだ様子だった。
b0122046_22312657.jpg

JOC、五輪へ向けた合同合宿を実施=冬季の200人が一同に

 来年のソチ冬季五輪に向け日本代表の団結力を高めるための合宿形式の研修会が20日、東京都北区のナショナルトレーニングセンター(NTC)で始まり、第1日は各競技の代表候補選手やコーチら約200人が参加した。研修会は日本オリンピック委員会(JOC)の主催で22日まで行われる。バンクーバー五輪前年の2009年に初めて実施され、今回が2度目の試み。
 ロンドン五輪を振り返るビデオを見た後、選手は8人1組のグループに分かれ、木の板を組み合わせるパズルゲームなどで力を合わせて親睦を深めた。フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)は「みんなで楽しむことができた。ソチに向けて一緒に頑張っていく選手と交流できてよかった」と笑顔で語った。 
 同男子の羽生結弦(宮城・東北高出)は「こんなに多くの人が五輪を目指して何年も頑張っているんだなと思った」と感銘を受けていた。
 第2日と最終日は座学が中心で、宇宙飛行士の野口聡一さんの講演や時差調整の方法などの講義が行われる。
(2013/04/20-20:38)
b0122046_22322613.jpg
b0122046_22322898.jpg

真央、沙羅ら「チームジャパン」結束深める
2013.4.20 20:46

 来年2月のソチ五輪を目指すスケートやスキーなど冬季競技のトップ選手を集めた3日間の合同合宿が20日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで始まり、フィギュアスケートの浅田真央(中京大)やノルディックスキー・ジャンプの高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)ら130選手がゲームなどで交流して「チームジャパン」の結束を深めた。

 2010年バンクーバー五輪の前年に続いて日本オリンピック委員会(JOC)が主催。チーム対抗で木の板を組み合わせるパズルゲームなどで盛り上がり、初参加の浅田は「楽しかった。ソチに向けて頑張る仲間と交流し、今まで以上に五輪に行きたい気持ちが強まった」と話した。

 2日目以降は、ロシア語講座や宇宙飛行士の野口聡一さんの講演などが予定されている。
(共同)



他の競技の選手との交流はなかなかない機会だと思うので、とても楽しそうでよかったですね!
ソチ五輪に向けてより一層気持ちが高まったのではないでしょうか。
合宿は22日までだそうですが、交流を深めつつ楽しんでほしいなと思います。

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-04-20 23:07 | フィギュアスケート
<< 2013-2014シーズン フ... スケート連盟表彰祝賀会 ニュー... >>