ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
浅田真央選手 エアウィーヴの新CM発表会に出席、来季の抱負を語る
昨日の記事ですが(汗)、浅田真央選手が都内で開かれたエアウィーヴの新CM発表会に出席しました。
GPSやソチ五輪についての抱負も語っていますので、いくつかニュース記事と動画をご紹介します。
動画UP主様に感謝です!

ニュース記事
livedoorスポーツ 浅田真央の第一印象「意外と大きいのでビックリした」
芸能ニュースラウンジ 浅田真央 現役最後の描く夢「ソチオリンピックが始まってるんだな」
毎日jp フィギュア:浅田、トリプルアクセル前半から挑戦
スポニチアネックス 真央&大輔はスケートアメリカ、NHK杯に出場
スポニチアネックス 羽生 GP2大会でチャンとの対決歓迎「いい刺激」
b0122046_12155376.jpg




まずはCMをどうぞ。エアウィーブのホームページで見ることができます。
エアウィーブ 新CM 第1弾「最高をサポートしたい」篇公開中

浅田真央(mao asada) エアウィーヴ新CM ~ 坂東玉三郎との共演!
http://www.youtube.com/watch?v=qKNYXVpMaJY



2013.6.3 airweave Summer CM Press Releases - Mao Asada,Tamasaburo Bando-
http://www.youtube.com/watch?v=KVMKB8it3is



浅田真央(mao asada) エアウィーヴ新CM発表会
http://www.youtube.com/watch?v=RdEGDYfqPzM
b0122046_12202614.jpg

b0122046_12215715.jpg
b0122046_12223949.jpg
b0122046_12224664.jpg

浅田真央の第一印象「意外と大きいのでビックリした」
livedoor スポーツ 2013年06月03日16時22分

女子フィギュアスケートの浅田真央(22)が3日、都内にて、マットレスパッド「エアウィーヴ」の新CM発表会に出席。ともにPR大使を務める歌舞伎座俳優・坂東玉三郎(63)とトークショーを行い、眠りの“質”について語り合った。

今回の新CMで初共演となったものの、顔合わせは今日が初めて。坂東は「意外と(身長が)大きいのでビックリした」と第一印象を語り、「小さいときから一つのものに打ち込んでこられた。自信に満ちあふれて、美しい立ち姿もある」と雰囲気から感じとったものを加えた。

一方の浅田は、CMで使われた坂東の演技を見て「どの動き、どの角度をとっても美しい。これはフィギュアスケートにおいても理想的なこと。生の舞台を見てみたい」と同じ表現者として、興味を持った部分を返した。

その他、寝具のこだわりや睡眠の深さについて話し合った二人。浅田は「良く食べて、良く眠ること」とテンポ良く語り、「毎日8時間ぐらい寝ています」と伝えた。それを聞いて坂東は「えっ、8時間」とその長さに驚いたようで「それって、連続して8時間?」と質問。浅田がコクリとうなづくと「私なんて、もうスグに目が覚めてしまって…」とポツリ。うらやましそうな反応を示すと、会場から笑いが起きていた。

新TV-CMの第1弾「最高をサポートしたい」編は、本日3日から順次公開。今後、第3弾のバージョンまで放送が予定されている。
b0122046_12235155.jpg
b0122046_1223483.jpg
b0122046_12235438.jpg
b0122046_1223593.jpg
b0122046_1224135.jpg

浅田真央 現役最後の描く夢「ソチオリンピックが始まってるんだな」
06月03日17時17分

 フィギュアスケーターの浅田真央(22)が3日、都内で『エアウィーヴ』新CM発表会に歌舞伎俳優の坂東玉三郎(63)と登場した。司会はフリーアナウンサーの魚住りえ(41)。

トップアスリートに認められ、スポーツの分野のみならず高級ホテル、国際線のビジネス席などで次々と採用されている同商品。09年から欠かさず愛用し、11年からブランドアンバサダーを務める浅田は、坂東に「お会いできることを楽しみにしてました。今日は玉三郎さんからいろいろなことを学べたら」とあいさつ。坂東は「小さい方と思っていたら、意外と大きい。パフォーマンスをする時に大きいと難しいんですが、最大限の力を出していたんだなと思います」と穏やかに語った。

 CMでは浅田の演技と舞台の上の坂東の映像が使われている。浅田は「画面を通して初めて歌舞伎を観て、すっごい美しい。生で観たいなと思いました」とニッコリ。坂東も「ぜひいらしてください」と微笑した。『エアウィーヴ』を使うきっかけについて「浅田さんが飛行機から降りてきて『何を持ってるの?』と思ったことがきっかけです。浅田さんが使っているということで、まず使ってみようと思いました」と明かした。

 共に海外でも活躍するふたり。浅田は「このマットレスは忘れないようにしてます。持ってると安心しますね。お醤油とご飯とマットレス、あとスケート靴、コスチューム、CD、パスポートが必要かな」と笑顔。玉三郎が「技術を見逃してしまうほどの演技ができたらいいなと思います」と心構えを語る姿を真剣なまなざしで聞いていた。

 来年ロシアのソチで行われる冬季五輪のシーズンがいよいよ始動したことに、浅田は「いよいよソチオリンピックのシーズンになります。まずは出場権を取ることが目標への第一歩。ケガをしないようにいい睡眠をとってがんばります」と意気込みを語った。坂東からは「いい結果を出すとか、そういうことじゃなく、気持ちのままにスムーズに演技ができることを望んでいますし、なめらかに毎日を、当日を過ごせるように願います」とエールが送られた。

 イベント終了後に坂東の印象を聞かれると「(映像の)舞台を観て本当に素敵だな。よく振り付けの先生からも『どこの動きを写真で撮っても美しいポジションでいなきゃダメ』というのを聞いていて、(坂東は)本当にどこを撮っても美しいので素晴らしいなと思います。フィギアスケートも本当に華やかで美しいスポーツだと思うので、何かためになることをお聞きできたらいいなと思います」と語った。

 現役最後と位置付けるソチ五輪に向け「自分の“やりきった”って思える演技をするのが、今の一番の描いている夢です」と語り、「出る試合が決まったりとかプログラムを作ったりすると今シーズンが始まってるんだなという気がしますね。ソチオリンピックが始まってるんだなというのがすごく感じてます」と胸を高鳴らせた。
b0122046_1225487.jpg

フィギュア:浅田、トリプルアクセル前半から挑戦
毎日新聞 2013年06月03日 17時55分

 フィギュアスケート女子の日本のエース、浅田真央(中京大)が3日、ソチ冬季五輪がある来季の演技構成について「昨季の後半と同じものを、前半からやっていきたい」と述べ、高難度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と3−3回転連続ジャンプにシーズン当初から挑戦することを明らかにした。

 2012〜13年シーズン前半は、看板の3回転半を封印。今年2月の4大陸選手権(大阪)から解禁し、同時に3−3回転にも挑んだ。この日、自身が出演するマットレスパッドのCM発表会に出席した浅田は「ソチでやりきったという演技ができればいい。徐々にこのシーズンが始まるんだという気持ちになっている」と語った。
【芳賀竜也】
b0122046_12254610.jpg

真央&大輔はスケートアメリカ、NHK杯に出場

 スケート連盟はソチ冬季五輪シーズンのフィギュアGP全6戦の出場選手を発表し、田真央(中京大)と高橋大輔(関大大学院)は開幕戦のスケートアメリカ(10月18~20日・デトロイト)と第4戦のNHK杯(11月8~10日・東京)への出場が決まった。

 世界選手権優勝ののキム・ヨナ(韓国)、パトリック・チャン(カナダ)はスケートカナダとフランス杯に出場。

 2010年バンクーバー五輪金メダルのエバン・ライサチェク(米国)はスケートアメリカ、06年トリノ五輪王者のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)はロシア杯(11月22~24日・モスクワ)がGP復帰戦となる。

 6大会で争うシリーズ上位6人、6組がGPファイナル(12月5~8日・福岡)に進む。

◆GPシリーズ出場の男女日本選手◆
・スケートアメリカ(10月18~20日・デトロイト)高橋、小塚、町田、浅田
・スケートカナダ(10月25~27日・セントジョン)羽生、無良、織田鈴木
・中国杯(11月1~3日・北京)小塚、村上
・NHK杯(11月8~10日・東京)高橋、無良、織田、浅田、鈴木、宮原
・フランス杯(11月15~17日・パリ)羽生
・ロシア杯(11月22~24日・モスクワ)町田、村上、宮原、今井
[ 2013年6月3日 18:44 ]


羽生 GP2大会でチャンとの対決歓迎「いい刺激」

 フィギュアスケート男子の全日本選手権覇者で早大1年の羽生結弦は3日、ソチ冬季五輪シーズンのグランプリ(GP)シリーズ2大会で世界選手権王者のパトリック・チャン(カナダ)と対決することになり「いい刺激をもらえるのでうれしい。これほどいいチャンスはない」と歓迎した。

 五輪前哨戦となりそうなGPファイナル(12月・福岡)の出場権争いが激しさを増しそうだが「一緒に戦えば自分に何が足りないかが分かる」と前向きに捉えた。
[ 2013年6月3日 19:29 ]



昨日はアサイン記事を書くのに必死でしたが(汗)
THE ICEの会見時に競技プログラムを披露したいと言っていたのでもしやと思っていたら、GPS第1戦目にエントリーとは!
スケートアメリカ出場は2006-2007シーズン以来、この時もSPは「ノクターン」でしたね。
さらに!優勝すればこれまでのGPS6戦(年は違いますが各大会でという意味で)全てで優勝という快挙になります!!
何か運命的なものを感じてしまいます!勝手に!(笑)
もちろん初戦ですし強敵ぞろいの大会、変な方向への期待は避けたいですが、そういった意味でも楽しみですね♪

GPSアサインに関してもう少しだけ。
今回は予想通り、女子の世界選手権3位までの選手はキレイにバラけましたね。
男子はエヴァン・ライサチェク選手、エフゲニー・プルシェンコ選手の復帰に注目が集まりそうです。
女子もカロリーナ・コストナー選手やキム・ヨナ選手が今季はGPSから競技に出場してきます。
また男女ともにジュニアからシニアに上がった選手もエントリーしていて、昨季とはまた違う闘いが見られそうですね!

しかしながら今回最も注目なのはペアの高橋成美・木原龍一組がロシア杯にエントリーしていること!!
おそらくNHK杯にもTBA枠で出場できると思うのでGPS2戦になると思います。これは楽しみです!
また、マーヴィン・トラン選手も新しいパートナー・ナターシャ・ピュリッチ選手とフランス杯の出場が決まっています!
新しい道を歩き始めた2人に注目しつつ応援して行きたいと思います!

そして私はNHK杯のチケットを取るべく頑張ります(汗)

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-06-04 12:54 | フィギュアスケート
<< アーミン・マーバヌーザデー選手... 2013-2014 GPSアサ... >>