ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
高橋大輔選手 新プログラムの曲名発表!! ※記事・動画追加
本日、高橋大輔選手が北米合宿の出発前に大阪(伊丹)空港で記者会見し、
今季の新プログラムの曲名を発表しました!!
取り急ぎニュース記事をご紹介したいと思います!

ニュース記事
サンスポ 大輔、ビートルズで「愛」表現/フィギュア
時事ドットコム 高橋、フリーはビートルズ=自然体で五輪シーズンへ-フィギュア
MSN産経ニュース 高橋、集大成も挑戦やめず ビートルズで「愛」表現
朝日新聞 高橋大輔、五輪シーズンSPは佐村河内さんの曲
b0122046_2152925.jpg

※ニュース記事と動画を追記しました。動画UP主様に大感謝です!!




20130711 Daisuke Takahashi 出国News ①
http://www.youtube.com/watch?v=6_E04Y5e84g



20130711 Daisuke Takahashi 出国News ②
http://www.youtube.com/watch?v=bZ1S9rqsvwE



2013 0711 DT
http://www.youtube.com/watch?v=Q5Envof_-Ac

b0122046_1752452.jpg
b0122046_1752779.jpg

大輔、ビートルズで「愛」表現/フィギュア
2013.7.11 16:11

 フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大大学院)が11日、約2週間の北米合宿の出発前に大阪(伊丹)空港で記者会見し、現役最後との覚悟で臨むソチ冬季五輪シーズンのフリーはビートルズのメドレーで「愛」をテーマに滑ることを明らかにした。振付師は浅田真央(中京大)も手掛けるカナダ人女性のローリー・ニコルさんに初めて依頼した。

 ショートプログラム(SP)は広島市出身の被爆2世で両耳が聞こえない佐村河内守さん作曲の「バイオリンのためのソナチネ」を使い、銅メダルに輝いたバンクーバー五輪と同様に宮本賢二氏が振り付けした。

 27歳の高橋は「イエスタデー」など五つの名曲をつないだフリーを「最高のものになる」と予想し、SPは「希望を感じる曲」と表現。「最後になるかもしれないシーズンなので悔いのないようにしたい。応援してくれる方々に感謝の気持ちを込めてプログラムで恩返ししたい」と話した。

 10月に本格開幕する今季は18歳の羽生結弦(ANA)ら若手との激しい代表争いが待ち受ける。「4回転などジャンプの構成は昨季のまま。五輪は最高の舞台。みんなに勝ちたい」と決意を口にした。
(共同)
b0122046_21102149.jpg

高橋、フリーはビートルズ=自然体で五輪シーズンへ-フィギュア

 フィギュアスケート男子の高橋大輔(27)=関大大学院=が11日、北米合宿への出発前に大阪国際空港で記者会見し、2014年ソチ五輪のシーズンで使う曲目などを明らかにした。フリーはビートルズのメドレーで、振り付けはローリー・ニコル氏に初めて依頼。ショートプログラム(SP)は佐村河内守氏作曲の「ヴァイオリンのためのソナチネ」で宮本賢二氏が振り付けを担当する。
 フリーのビートルズは「イエスタデイ」「カム・トゥゲザー」など5曲。振付師に浅田真央(中京大)らを担当したニコル氏を選んだ理由について、高橋は「自分が現役でいる間にやってもらいたい一人だった。素晴らしい才能の持ち主」と語った。支えてくれた人々への感謝の気持ちを演技に込めるという。
 今季限りでの引退を表明している高橋は「今は熱くなく、すごく落ち着いている」。自然体で3度目の五輪を目指す。
 合宿では米国でニコライ・モロゾフ・コーチと練習した後、カナダでニコル氏と会う予定。8月上旬からは北海道で合宿し、10月のジャパン・オープンが今季初戦となる。
(2013/07/11-17:35)
b0122046_2111182.jpg

高橋、集大成も挑戦やめず ビートルズで「愛」表現
2013.7.11 19:04

 現役生活の集大成と位置づけるソチ五輪シーズンでも、高橋は挑戦の歩みを止めなかった。

 SPとの合計点で勝負が決するフリーで、初めてローリー・ニコル氏に振り付けを依頼。「彼女と合うか不安だった」と認めるリスクをあえて冒したのは、「現役を引退するまでにやってもらいたかった。彼女の振り付けでどう演技できるか興味があった」と向上心、冒険心が勝ったからだ。

 フィギュア界屈指の名振付師の選曲は、高橋の心をグッとつかんだ。

 ビートルズの「イエスタデイ」など5つの名曲メドレーに込められたテーマは「愛」。高橋は「今は一緒にいなかったり、もう会う機会がない人もいる。それでも、そうした人たちのおかげで自分はある。かかわってくれたすべての人たちへの感謝の気持ちを思い出させてくれる」と、これまでのスケート人生を回想するようにゆっくりとした口調で話した。

 10月の本格開幕まで残り約3カ月。シーズンでさらに演技を磨き上げた先に「最高の舞台」と表現する3度目の五輪が待つ。
(田中充)
b0122046_13284113.jpg
b0122046_13284317.jpg

高橋大輔、五輪シーズンSPは佐村河内さんの曲

 フィギュアスケート男子の高橋大輔(関大大学院)は11日、練習のための渡米に先立ち、大阪・伊丹空港で、ソチ五輪シーズンの演技で使う曲を発表した。ショートプログラム(SP)では、聴力を失った作曲家のクラシック「ヴァイオリンのためのソナチネ」、フリーでは「ビートルズ・メドレー」を選んだ。

 宮本賢二氏振り付けのSPで使うのは、広島出身の被爆2世で聴力を失った佐村河内守(さむらごうち・まもる)さんが、義手でバイオリンを奏でる少女に贈った曲で、バイオリンとピアノがはかなげに絡む。高橋は「最後は希望があると感じた」。周囲から「佐村河内さんが聞けない音楽を(視覚で感じられるように)表現できる」と期待されたといい、意欲を見せた。



ついに新プログラムについて発表されましたね!
意外な選曲!というのが最初の感想ですが、同時に楽しみな気持ちでいっぱいになりました!!
SPは佐村河内守さんの楽曲に宮本賢二さん振付と、とても心強いプログラムになりそうですね。
そしてFSは私も念願だったローリー・ニコルさんの振付ということで、
「最高のものになる」という高橋選手の言葉を信じて、お披露目の日を楽しみにしたいと思います!

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-07-11 17:09 | フィギュアスケート
<< プリンスアイスワールド2013... 【動画紹介】ドリーム・オン・ア... >>