ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
プリンスアイスワールド2013 東京公演 ニュース記事紹介
昨日より、プリンスアイスワールド2013の東京公演がスタートしました!
ニュース記事をいくつかご紹介したいと思います。(紹介しにくい記事が多かったですが…)

詳しい公演スケジュールは下記リンクからどうぞ。
プリンスアイスワールド2013 公演スケジュール

ニュース記事
スポニチアネックス 美姫 アイスショーで3回転成功 小塚は新SP初披露
スポニチアネックス 事務局が許可 美姫&南里共演で異例の生中継
スポーツ報知 【フィギュア】美姫、南里と出産後初共演も視線合わせず
デイリースポーツ 小塚も沸かせた 熱愛発覚後初の演技
b0122046_12435525.jpg




b0122046_12445240.jpg
b0122046_12445425.jpg
b0122046_12445862.jpg

美姫 アイスショーで3回転成功 小塚は新SP初披露

 4月の女児出産を経てソチ冬季五輪出場を目指すフィギュアスケート女子の25歳、安藤美姫(新横浜プリンスク)が12日、東京のDyDoアリーナで公演初日を迎えた「プリンスアイスワールド」に出演し、賛美歌「アメージング・グレース」で滑るプログラムで3回転ジャンプに成功した。

 男子の小塚崇彦(トヨタ自動車)はカナダ人女性のシェイリン・ボーンさんが振り付けた五輪シーズンのショートプログラムを初披露。ジャズ音楽を使い、4回転や3回転半のジャンプを跳んだ。女子の村上佳菜子(中京大)や庄司理紗(東京・駒場学園高)も出演した。
[ 2013年7月12日 19:03 ]
b0122046_12453842.jpg

事務局が許可 美姫&南里共演で異例の生中継

 4月に女児を出産したフィギュアスケートの安藤美姫(25=新横浜プリンスク)が12日、東京・西東京市のDyDoアリーナで行われたプリンスアイスワールドに出演。交際が噂される南里康晴(27)と出産告白後、初めての共演となり35社90人の報道陣が集結した。

 全日本選手権やGPシリーズは生中継しないテレビ局だが、この日はフジテレビ、日本テレビのワイドショーが昼の公演を生中継。同ショーの事務局が許可したため、異例の放送が実現した。

 平日の午後2時開始ということもあり、事務局によると客席は約65%の入り。安藤は「アメージング・グレース」に乗って3回転サルコーを決めると、フィナーレ後にはファンからひまわりを受け取って笑みを浮かべた。

 プリンスメンバーの一員として滑った南里はトリプルアクセルで転倒し、オープニングやフィナーレで安藤と視線が交錯することはなかった。会見に応じなかった安藤だが、報道陣を見つけると「お疲れさまで~す」とご機嫌モード。夜の公演では3回転サルコーで転倒した。15日までの同ショーを終えた後、米国でフリーの振り付けを行う予定だ。
[ 2013年7月13日 06:00 ]
b0122046_12461176.jpg
b0122046_1248523.jpg

【フィギュア】美姫、南里と出産後初共演も視線合わせず

 出産後初共演 4月に女児を出産していたフィギュアスケート元世界女王の安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=が12日、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで開幕したアイスショー「プリンスアイスワールド東京公演」に参加し、交際が報じられたプロスケーターの南里(なんり)康晴(27)と共演した。出産公表後初の共演には90人もの報道陣が殺到し、テレビ局は異例の生中継。2人は同じ演目を滑らず、氷上での“ニアミス”に終わった。

 ママ美姫と父親をうわさされる南里の共演に、熱視線が注がれた。2人は全員出演のオープニングから同じリンクに登場し、約2メートルまで接近。しかし、どちらも観客席の方を向いて視線を合わせず、アイスショーに集中する姿勢を強調した。

 2年前に引退した南里は、プリンスのプロスケーターチームに加入し、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の音楽などを使ったチーム演目に出演。安藤は1回目の公演で「アメージンググレース」に乗せたプログラムを披露し、3回転サルコーを成功。2回目の公演では同じジャンプで転倒したが、スピードに乗ったスパイラルやスピンで復活の手応えをアピールした。

 平日とあって定員2200人の会場は「65%の入り」(関係者)と2公演とも空席が目立った。一方、報道陣はテレビと新聞を含めて35社90人を超え、同公演の過去最多になったという。午後2時の開演に合わせ、日本テレビとフジテレビがショーの模様を生中継する異例の事態となった。

 それでも2人は会見を行わず、リンクで声を発することもなかった。終演後、安藤は関係者とタクシーで会場を後にしたが、南里は別の出口から車で退出し、最後まで別行動を貫いた。南里は写真誌の直撃に父親説どころか交際自体を否定しているが、美姫同様、公式取材には応じていない。15日まで続く共演で親密ショットが見られるのか、関心は高い。

 ◆今後の安藤 今公演後は渡米し、フリープログラムの振り付けを行う予定。ソチ五輪代表選考会の全日本選手権(12月21~23日・さいたまスーパーアリーナ)の出場権を得るため、ブロック予選の関東選手権(10月11~14日、川越スケートセンター)、東日本選手権(11月1~4日、群馬総合スポーツセンター)を勝ち抜く必要がある。日本連盟の強化指定に復帰した場合、五輪出場資格で定められた最低技術点をクリアするため、全日本までに国際大会にも出場しなければならない。
(2013年7月13日06時04分 スポーツ報知)
b0122046_12464767.jpg

小塚も沸かせた 熱愛発覚後初の演技
2013年7月13日
 「プリンスアイスワールド・第1日」(12日、DyDoアリーナ)

 14年ソチ五輪を目指す男子の小塚崇彦(24)=トヨタ自動車=も、久々の国内アイスショーに登場。6月にフジテレビの大島由香里アナウンサーとの熱愛が発覚して以来、初めての演技披露だったが、今季のショートプログラム曲「アンスクエアダンス」に乗り、華麗なスケーティングで会場を沸かせた。関係者によれば、フリーは昨季と同じ「序奏とロンド・カプリチオーソ」で臨む意向だという。



****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-07-13 12:49 | フィギュアスケート
<< サンケイビズ 高橋大輔 【冷静... 高橋大輔選手 新プログラムの曲... >>