ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
羽生結弦選手 新プログラムの曲名発表!! ※記事追加
本日、羽生結弦選手の今季の新プログラムについての記事が発表されましたのでご紹介します。
現時点でこの記事だけなので、他の記事を見つけ次第追記していきたいと思います。

ニュース記事
日本経済新聞 羽生、五輪は「ロミオとジュリエット」で フィギュアスケート
朝日新聞 羽生、今季は「ロミオとジュリエット」 フリー曲に採用
b0122046_166164.jpg

※8/22 朝日新聞の記事を追記しました。




羽生、五輪は「ロミオとジュリエット」で フィギュアスケート
2013/8/21 10:45

 フィギュアスケートの羽生結弦(18、ANA)は20日、練習拠点のカナダ・トロントで、2013~14年の五輪シーズンのフリー曲をニノ・ロータ作曲の映画「ロミオとジュリエット」と発表した。ショートプログラム(SP)は昨季と同じ「パリの散歩道」。

 別の作曲家の「ロミオとジュリエット」でフリーを演じ、12年世界選手権で銅メダルを獲得した。「五輪は4年間の集大成。11~12年シーズンは東日本大震災直後で、特別に印象のあるシーズンだったし、物語もつかんでいる。震災も含めた集大成にいい」と話した。

 SPはしっくりする曲が見つからなかったそうで、「昨季の世界選手権でミスして、完成型を見せられなかった。点数は出ていたので、コーチと相談して決めた」。
(トロント=原真子)


羽生、今季は「ロミオとジュリエット」 フリー曲に採用
2013年8月21日23時10分

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)がソチ五輪シーズンのフリーを、ニーノ・ロータが音楽を手がけた1968年の映画「ロミオとジュリエット」の曲で滑ることが21日、わかった。ショートプログラム(SP)は、世界歴代最高得点を2度更新した昨季の「パリの散歩道」を継続する。

 羽生は世界選手権3位に入った2季前、レオナルド・ディカプリオが主演した映画「ロミオ&ジュリエット」の曲を使用した。振付師のデビッド・ウィルソン氏は「2季前とは印象が違う。強くて情熱的でパワフルで、動き続けるエネルギーの必要なプログラム」。ブライアン・オーサーコーチは「SPは今年の世界選手権でいい演技ができず、やり残しがあるということでキープした。衣装は変え、振り付けも手直しする」と話した。



というわけで、
SPの持ち越しは依然、ショーの時のインタビューか何かで話は出ていたので
コーチとの話し合いで決まったのだなという感じでしょうか。
FSは違う楽曲・作品だけれど同じ「ロミオとジュリエット」。
これはある意味羽生選手にとっては挑戦になりそうな予感です!


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-08-21 12:55 | フィギュアスケート
<< フレンズオンアイス2013 公... 【思い出のプログラム】浅田真央... >>