ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
安藤美姫選手 ネーベルホルン杯に出場決定!
キーラ・コルピ選手が怪我でネーベルホルン杯を棄権するという悲しい知らせの後、
昨夜、驚きのニュースが舞い込んできました!
安藤美姫選手が9/25(水)開幕のネーベルホルン杯に出場することとなりました!
いくつかニュース記事をご紹介したいと思います。
(icenetwork.comの記事を怪しい(汗)翻訳付でご紹介します)

ニュース記事
icenetwork.com Ando to make competitive return at Nebelhorn
時事ドットコム 安藤、ドイツの大会にエントリー=3季ぶり復帰初戦か-ネーベルホルン杯・スケート
日本経済新聞 安藤がドイツで復帰へ フィギュアの元世界女王
スポニチアネックス ママ美姫 競技復帰!26日開幕の独ネーベルホルン杯で
YOMIURI ONLINE 安藤美姫、ドイツの大会に出場…3季ぶり復帰戦
毎日jp フィギュア:「ソチへの第一歩」安藤美姫、独大会で復帰
サンスポ 美姫、国際大会で復帰へ 独から招待状/フィギュア
b0122046_1054505.jpg




Ando to make competitive return at Nebelhorn
Two-time world champion replaces injured Korpi
Posted 9/17/13

The German Figure Skating Federation announced Tuesday that Miki Ando, Japan's two-time world champion, plans to compete next week at the Nebelhorn Trophy in Oberstdorf, Germany.

It will be Ando's first competition since the 2011 World Figure Skating Championships in Moscow, where she defeated Yu-Na Kim to win her second world title. She won her first world title in 2007.

Following her victory in Moscow, she parted ways with coach Nikoli Morozov, returned to Japan and performed in shows. In 2012, she was nominated for two Grand Prixs but did not compete, saying she had not been able to find a coach in Japan.

On July 1 of this year, she revealed in a Japanese television interview that she had given birth to a daughter, Himawari, in April. Although Japanese media has speculated as to the identity of Himawari's father, Ando has declined to name the man, asking reporters to respect her privacy.

At that time, Ando said she planned to make her competitive debut at a small competition in Japan in October.

One motivation for her appearance at Nebelhorn is to gain the ISU minimum points required to compete at the 2014 Olympic Winter Games in Sochi, Russia. She would need to earn a technical element score (TES) of 20 in the short program and 36 in the free skate.

For the 2014 World Figure Skating Championships, which will be held in her home country, the minimum required scores are 26 for the short and 46 for the free.

Nebelhorn is the final qualifying competition for the 2014 Olympic Games; many countries that did not earn Olympic spots based on their skaters' finishes at the 2013 World Figure Skating Championships have entered competitors. Due to the high number of entries, the German Skating Federation maintained an unofficial substitute list. Ando was entered after Finland's Kiira Korpi withdrew Monday due to injury.

The 24-year-old Korpi announced via Facebook, "Doctor told me some bad news. My Achilles tendon was partially torn last Tuesday while jumping on the ice. I will go to Finland for further examination and rehab. I hope to get back on the ice soon and be stronger than before."

Korpi, a three-time European medalist, missed the last two world championships due to injury. She left her Finnish coaches in early summer and now works with Rafael Arutunian in Southern California.

In her place, Finland is sending Juulia Turkkila to Oberstdorf to try to secure one of six available Olympic ladies spots for her country. If Turkkila, who finished 31st at the 2013 World Championships, is not successful, Finland will not field a ladies skater in Sochi.


***ここから翻訳文***
安藤は、ネーベルホルンで競争復帰をする
二度の世界チャンピオンが負傷したコルピを置き換える

ドイツのフィギュアスケート連盟は、二度の世界チャンピオンである日本の安藤美姫が、ドイツ、オーベルストドルフでのネーベルホルン杯で来週競争する予定であること火曜日に発表した。

それは彼女が2度目の世界タイトルを獲得するためにヨナキムを破ったモスクワ、2011年世界フィギュアスケート選手権以来、安藤の最初の競技となる。彼女は2007年に彼女の最初の世界タイトルを獲得した。

モスクワでの彼女の勝利に続いて、彼女はコーチニコリモロゾフと別れ、日本に戻りショーに行った。 2012年には、彼女は2つのグランプリにノミネートされたが、日本でコーチを見つけることができていなかったと言って、競合しなかった。

今年の7月1日に、彼女は娘のひまわりを出産したことを日本のテレビのインタビューで明らかにした。日本のメディアは、ひまわりの父親の身元に関して推測しているが、安藤は、彼女のプライバシーを尊重してくれるようにリポーターに依頼して、その人を指名することを断わった。

当時、安藤は、彼女が10月に日本で小さな大会で彼女の競争​​デビューする計画を明らかにした。

ネーベルホルンへの彼女の出場の1つの動機は、ロシア、ソチでの2014年の冬季オリンピックで競争するのに必要なISU最小点を獲得することである。彼女は、ショートプログラムで20、フリー・スケートで36技術的な要素スコア(TES)を得る必要があるだろう。

彼女の母国で開催される2014世界フィギュアスケート選手権のために最低限必要なスコアは、ショートで26、フリーで46である。

ネーベルホルンは、2014年オリンピックの最終予選であり、2013年世界フィギュアスケート選手権で、そのスケーターの終了に基づきオリンピックスポットを獲得することができなかった多くの国が競争者をエントリーした。エントリー数が多いため、ドイツのスケート連盟は非公式の補欠リストを維持した。フィンランドのキーラ・コルピが怪我のため月曜日に出場を取り消した後、安藤がエントリーされた。

24歳のコルピはフェイスブックによって発表した。「ドクターは私にある悪いニュースを伝えました。私のアキレス腱は、この前の火曜日、氷の上でジャンプする間に部分的に裂かれました。私は詳しい検査およびリハビリのためのフィンランドへ行きます。私は、すぐに氷の上に戻り、以前より強いことを望みます。」

3度の欧州メダリストであるコルピは、怪我により最後の2つの世界選手権を逃した。彼女は初夏にフィンランドのコーチを残し、今、南カリフォルニアでラファエルラファエル・アルトゥニアンと働く。

彼女の代わりに、彼女の祖国のために6つの利用可能なオリンピックの女性スポットのうちの1つを確保しようとするために、フィンランドはオーベルストドルフへユーリア・トゥルッキラを送っている。2013年の世界選手権大会で31位に終わったトゥルッキラが成功しなければ、フィンランドはソチで性スケーターを配置につけないだろう。
****************
b0122046_11344387.jpg

安藤、ドイツの大会にエントリー=3季ぶり復帰初戦か-ネーベルホルン杯・スケート

 【ロンドン時事】フィギュアスケートの国際スケート連盟(ISU)公認大会、ネーベルホルン・トロフィー(ドイツ・オーベルストドルフ、26日開幕)に、4月に女児を出産し、来年のソチ五輪出場を目指す元世界女王の安藤美姫(新横浜プリンスク)がエントリーされたことが17日、分かった。大会事務局が明らかにした。
 大会事務局によると、フィンランド選手が出場を辞退したため、空いた出場枠に安藤が入った。2011年世界選手権覇者の安藤にとって、3シーズンぶりの競技復帰初戦となる。
 日本スケート連盟の関係者は、安藤のエントリーをまだ把握していないという。安藤は同連盟の強化指定選手から外れており、現時点では国際大会に派遣できないことになっている。
 安藤がソチ五輪に出場するには、代表最終選考会を兼ねる12月の全日本選手権で表彰台に立つ必要があり、全日本選手権の出場資格を得るため、10月の関東選手権で復帰する予定だった。また、安藤はISUが定める最低技術点を国際大会でクリアする必要もある。
(2013/09/18-00:22)


安藤がドイツで復帰へ フィギュアの元世界女王
2013/9/18 1:10

 【ロンドン=共同】4月の女児出産を経てソチ冬季五輪を目指すフィギュアスケートの元世界選手権女王、安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=が26日からドイツのオーベルストドルフで開かれるネーベルホルン杯で復帰すると17日、ドイツ・スケート連盟が発表した。

 昨季まで休養した安藤は日本スケート連盟が国際大会に派遣する強化選手を外れているが、国際スケート連盟(ISU)の招待枠で出場する可能性を模索していた。

 3大会連続の五輪出場を狙う安藤は、ISUが条件に定めた最低技術点を国際大会で突破する必要がある。
b0122046_11353273.jpg

ママ美姫 競技復帰!26日開幕の独ネーベルホルン杯で

 4月の女児出産を経て14年ソチ冬季五輪を目指すフィギュアスケートの元世界選手権女王、安藤美姫(25=新横浜プリンスク)が、26日からドイツ・オーベルストドルフで行われるネーベルホルン杯で復帰すると17日、ドイツ・スケート連盟が発表した。

 昨季まで休養した安藤は、日本スケート連盟が国際大会に派遣する強化選手を外れている。当初は10月の関東選手権で復帰し、11月の東日本選手権の内容で国際大会への派遣を日本連盟が検討する予定だったが、安藤は国際スケート連盟(ISU)の招待枠で出場する可能性を模索していた。ソチ五輪出場のためには、ISUが条件に定めた最低技術点をクリアする必要がある。ネーベルホルン杯で最低技術点を超えれば、3大会連続の夢舞台へ第一関門を突破する。
[ 2013年9月18日 06:00 ]


安藤美姫、ドイツの大会に出場…3季ぶり復帰戦

 4月の出産を経て来年2月のソチ五輪を目指すフィギュアスケート女子の安藤美姫(新横浜プリンスク)が、9月26日からドイツで開かれるネーベルホルン杯に出場することが17日、明らかになった。

 安藤は2011年世界選手権で優勝後、2シーズン休養しており、同大会が3季ぶりの復帰戦となる。

 安藤は今季、日本連盟の強化指定を外れており、日本スケート連盟は、10月の関東選手権での滑りを見た上で、国際大会への派遣を判断するとしていた。しかし、関係者によると、大会側から元世界女王である安藤に招待状が届いたという。

 同大会は国際スケート連合(ISU)公認で、ここでISUが定める最低技術点を取得すれば、ソチ五輪出場への条件を一つクリアする。
(2013年9月18日07時20分 読売新聞)
b0122046_11382255.jpg

フィギュア:「ソチへの第一歩」安藤美姫、独大会で復帰
毎日新聞 2013年09月18日 10時25分

 1児の母となりソチ冬季五輪を目指すフィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=の復帰戦が、今月26日からドイツのオーベルストドルフで開かれるネーベルホルン杯となった。日本スケート連盟が18日、ドイツ連盟からエントリー通知が届いたと発表した。安藤は自身の公式フェイスブックを通じて「競技への復帰に不安もあるが、これがソチへの第一歩。ベストを尽くしてきます」とコメントした。

 安藤が3大会連続で五輪に出場するためには、国際連盟が定めた最低技術点を国際大会で突破する必要がある。だが、過去2シーズンを休養に充てた安藤は現在、日本連盟の強化選手から外れており、原則として国際大会に派遣されない。だが、今回はドイツ連盟からの招待という形で出場が実現した。

 技術点確保とは別に、五輪出場のためには国内選考を勝ち抜く必要もある。最終選考会は12月の全日本選手権(埼玉)。安藤には現時点で出場資格がなく、予選となる10月の関東選手権(新横浜)と11月の東日本選手権(前橋)で上位に入り、出場資格を得ることが絶対条件だ。【芳賀竜也】

美姫、国際大会で復帰へ 独から招待状/フィギュア
2013.9.18 11:08

 日本スケート連盟は18日、4月の女児出産を経てソチ冬季五輪を目指すフィギュアの元世界選手権女王、安藤美姫(25)=新横浜プリンスク=が、26日からドイツのオーベルストドルフで開かれるネーベルホルン杯で競技に復帰すると正式に発表した。

 安藤は日本連盟が国際大会に派遣する強化選手から外れている。同連盟によると、ドイツ・スケート連盟から安藤への招待状が届き、本人が参加の意思を示した。



というわけで、本当に驚きのニュースでした!
こういった形での国際大会出場はあまりない事例だとは思いますが、
ISU公認の国際大会には大会側が選手を招待できるシステムがあるそうで、
今回はそれが適用された形なのだなと私は理解しました(汗)

プリンスアイスワールド笠松公演や関東選手権には予定通り出場するそうで
ハードスケジュールではありますが、頑張ってほしいです。

コルピ選手、この時期に怪我というのは本当に辛いですね(涙)
どうか一刻も早く回復して、競技に復帰してほしいです。
そしてトゥルッキラ選手はとてつもないプレッシャーだと思いますが、是非五輪出場枠を獲得してほしいです。

しかしながら、ネーベルホルン杯は、昨季の世界選手権で五輪出場枠を獲得できなかった国が
残りの出場枠を争う五輪予選大会ですから、今回はとてもデリケートな大会になると予想されます。
日本のペア・アイスダンスも五輪出場枠がこの大会かかっています。
そうした選手は皆、国を背負って出場する大切な試合です。
日本のメディアの皆様にはおそらく安藤選手の復帰に注目すると思いますが、
この点だけは十分に踏まえていただき、節度ある報道をお願いしたいです。

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-09-18 11:51 | フィギュアスケート
<< JGP ポーランド大会 大会日... JGP スロバキア大会 男子FS結果 >>