ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
ネーベルホルン杯 ニュース記事・練習動画紹介
ネーベルホルン杯のニュース記事が出ていますのでいくつかご紹介したいと思います。
あわせて、公式練習の動画もご紹介します。動画UP主様に大感謝です!!

ニュース記事
サンスポ 美姫、公式練習で3回転ジャンプ/フィギュア
時事ドットコム 安藤、復帰初戦へ最終調整=3回転などジャンプ好調-ネーベルホルン杯フィギュア
時事ドットコム ペアで五輪目指すイルハン=02年日韓W杯の人気者-ネーベルホルン杯フィギュア
時事ドットコム ペアとダンスで五輪枠挑戦=高橋、木原組とリード姉弟-ネーベルホルン杯フィギュア
日刊スポーツ 美姫ママ五輪へ今日からドイツで第1関門
YOMIURI ONLINE 安藤美姫、新コーチにイタリアのリッゾ氏
b0122046_12264226.jpg




b0122046_12333979.jpg
b0122046_12334362.jpg

美姫、公式練習で3回転ジャンプ/フィギュア
2013.9.26 00:19

 フィギュアスケートのソチ冬季五輪予選を兼ねたネーベルホルン杯は26日、ドイツのオーベルストドルフで開幕し、出産を経て五輪3大会連続出場を目指す女子の安藤美姫(新横浜プリンスク)が約2年ぶりの復帰戦に臨む。35人が出場する同日のショートプログラム(SP)で4番滑走に決まった安藤は25日、公式練習を行い、数種類の3回転ジャンプを跳んだ。

 ペアで1月に結成した高橋成美、木原龍一組は残り4、アイスダンスでキャシー・リード、クリス・リード組(ともに木下ク)は残り5の五輪出場枠に挑む。高橋組や男子の織田信成(関大大学院)も調整した。

 安藤はフリーのみで争った2011年10月のジャパン・オープン以降を休養に充て、SPと両方滑る大会は2度目の女王に輝いた同年4月の世界選手権以来。ネーベルホルン杯で五輪出場の条件として国際スケート連盟(ISU)が定めた最低技術点(SP20点、フリー36点)突破を狙う。

 日本は男女では3月の世界選手権で最多3の五輪枠を獲得している。
(共同)
b0122046_12335531.jpg

安藤、復帰初戦へ最終調整=3回転などジャンプ好調-ネーベルホルン杯フィギュア

 【オーベルストドルフ(ドイツ)時事】フィギュアスケートの国際スケート連盟(ISU)公認大会、ネーベルホルン・トロフィーは26日、ドイツのオーベルストドルフで開幕する。25日は公式練習が行われ、4月に女児を出産し、3シーズンぶりの競技復帰初戦となる元世界女王の安藤美姫(新横浜プリンスク)らが最終調整した。

 安藤は本番リンクでの練習で3回転のルッツとサルコー、ダブルアクセル(2回転半)から3回転トーループの連続ジャンプなどを着氷し、好調ぶりを示した。来年のソチ五輪出場を目指す安藤にとって、五輪出場条件となるISUの最低技術点(ショートプログラム20点、フリー36点)を獲得できるかがポイントとなる。
 男子の織田信成(関大大学院)、ソチ五輪の国・地域別出場枠獲得が懸かるペアの高橋成美、木原龍一組、アイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組(ともに木下ク)も調整した。
(2013/09/26-00:27)
b0122046_12345626.jpg

ペアで五輪目指すイルハン=02年日韓W杯の人気者-ネーベルホルン杯フィギュア

 【オーベルストドルフ(ドイツ)時事】サッカーから転向した異色のフィギュアスケーターが夢を追っている。2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会で、トルコの3位躍進に貢献したイルハン・マンスズ(38)がペアでソチ五輪を目指している。
 ソチ五輪予選を兼ね、ドイツのオーベルストドルフで26日に開幕するネーベルホルン・トロフィーに出場する。競技歴約3年で初めて臨む大会。ジャンプや細かい技はまだ粗削りだが、「大きなミスをせずに滑り切れれば」と意気込む。
 テレビ番組の企画でフィギュアスケートに出会った。それまで氷に4度しか乗ったことがなかったが、センスがあった。番組で一緒だった02年ソルトレークシティー五輪のスロバキア代表、オルガ・ベスタンディゴバ(34)と10年から本格的にペアを組み、五輪を目指してきた。
 当初はベスタンディゴバがコーチ兼任。「イルハンは体格がよく才能もあるが、取り組んでいる技術を繰り返すことが大事だから私も我慢の日々だった」と振り返る。演技時間が長いフリーでも崩れない体力を武器に、コンビを深めてきた。
 端正なルックスで、日本で一躍人気者に。しかし、04年に移籍したJリーグの神戸では膝の負傷で振るわなかった。「日本には特別な思いがある。サッカーでは活躍ができず申し訳なかったが、スケートで応援してほしい」と話した。
(2013/09/26-05:07)


ペアとダンスで五輪枠挑戦=高橋、木原組とリード姉弟-ネーベルホルン杯フィギュア

 【オーベルストドルフ(ドイツ)時事】26日に開幕するフィギュアスケートのネーベルホルン・トロフィーで、日本はペアとアイスダンスでソチ五輪の国・地域別出場枠獲得を目指す。日本は男子と女子で既に出場枠を得ており、ペアかアイスダンスで出場枠を獲得した時点で、ソチ五輪で初めて採用される団体戦の出場資格を満たす。
 ペアの高橋成美、木原龍一組(木下ク)は25日の公式練習でスロージャンプやリフトなどを入念に確認。ジャンプで高橋が転倒する場面もあったが、2人とも動きには切れがあった。
 昨年の世界選手権で銅メダルの高橋はマービン・トラン(カナダ)とのペアを解消し、シングルから転向した木原と今年初めから組む。初の実戦となった前週大会でソチ五輪出場のために必要な最低技術点をショートプログラム、フリーともクリア。今大会で残り四つの五輪枠獲得に挑む。 
 アイスダンスは、バンクーバー五輪代表のキャシー・リード、クリス・リード組(木下ク)が残り五つの五輪枠獲得を目指す。
(2013/09/26-08:31)
b0122046_12355591.jpg
b0122046_1235583.jpg

美姫ママ五輪へ今日からドイツで第1関門

 【オーベルストドルフ(ドイツ)25日=阿部健吾】フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫(25=新横浜プリンスク)が今日、3季ぶりの復帰戦を迎える。14年ソチ五輪の最終予選を兼ねるネーベルホルン杯は26日に開幕する。招待選手として参戦する安藤は、ソチ五輪の出場資格となる国際スケート連盟(ISU)が定める最低技術点の突破が目標。4月に女児出産も、ここにきてジャンプの調子を上げてきており、第1関門クリアの可能性は極めて高い。

 母になった安藤が、いよいよラストシーズンを滑り出す。舞台はドイツ、オーベルストドルフ。人口約1万人という小さな町から、3度目の五輪への戦いの幕を開ける。

 ソチへ向けて、1つの焦点は最低技術点を巡る攻防になる。ISUが五輪に出るための最低限のテクニックを求める数字で、ショートプログラム(SP)は20点、フリーは36点。日本連盟では、12月21日に開幕するソチ五輪選考会の全日本選手権までにクリアすることを代表選考の必須条件にしている。10-11年シーズンを最後に公式戦から離れている安藤は、まずISU公認大会でこのハードルを越える必要がある。

 最低技術点は本来、“フィギュア新興国”の技術的に劣る選手らを対象に設けられたもので、世界選手権2度制覇の安藤にとって、憂慮する点数ではない。昨年12月の全日本選手権(ISU公認大会ではない)に適用した場合、国内大会は得点が出やすい傾向はあるが、SP20点以下は30人中最下位の1人だけ。フリー36点以下は24人中3人となる。安藤も現行のルールになった04-05年シーズン以降参加したシニア大会で、SPは技術点が20点を下回ったことはなく、フリーも36点を下回ったのは3回のみだ。

 4月の出産前後に長期的に練習ができない時期があったが、復帰戦を前に復調著しい。21日のアイスショーでは今季SPを初披露。3回転サルコー、ダブルアクセル(2回転半)を決め、フィナーレでは3回転ルッツも着氷した。この日の前日練習でも好調。黒のウエアで次々と高いジャンプを決め、連続ジャンプにも成功し、20本以上挑戦して転倒はなかった。

 問題があるとすれば、どこまでのレベルの演技をするか、だ。元世界女王として招待を受けており、いまできる最高の演技を見せなければ、という気持ちは強い。当然、転倒のリスクも出てくる。最低技術点を確実に超えるために、ジャンプの難易度を落とすなど“守り”に入る選択肢もあるが、どう判断するか。

 ドイツに渡る前、安藤は「1つ1つの試合で、いまできる100%を出せるようにしたい」と話していた。この試合で第1関門をクリアすれば、ソチへの視界も広がる。冬の気配が漂うアルプスの麓から、スケート人生の終幕が始まる。

 ◆安藤がソチ五輪に出場するには 日本の女子シングルの枠は「3」。日本連盟は選手選考方法として、全日本選手権出場を最低条件とする。優勝で決定。2、3位は、GPファイナルの日本人最上位者と合わせて選考。それでも決まらなければ、同大会終了時点での世界ランク日本人上位3人、ISU(国際スケート連盟)シーズン最高スコアの日本人上位3選手から選考する。安藤が全日本選手権に出場するには、予選のブロック大会(関東選手権、東日本選手権)を通過する必要がある。同時に、全日本選手権終了時までにISUが定める五輪出場への最低技術点の獲得も求められ、国際大会での突破が必要。

 ◆安藤とSPの最低技術点 安藤にとってクリアするのは難しくない。優勝した11年世界選手権では、34・20点をマーク。数々の大会で優勝という“最高点”の演技をみせてきた元世界女王として、シニア大会では平均約30点以上を記録。もし、ジャンプを3回転から2回転に下げる安全策を取ったとしても、転倒の連続などがない限り問題ない得点になる。

 ◆技術点とは フィギュアスケートの得点は、ジャンプ、スピン、ステップなどの技術点と、(1)スケーティング技術(2)要素のつなぎ(3)動作(4)振り付けと構成(5)曲の解釈という5つの要素で構成される演技構成点の合計で算出される。

 技術点には各演技要素に基礎点が決められている。ジャンプであれば回転数に応じて得点は高くなる。スピン、ステップにも4段階でレベルが設定されている。併せて、各演技要素ごとに出来栄え点(GOE)が配点され、±3点前後以内が増減される。減点としてはジャンプの転倒(2点)などがある。
[2013年9月26日8時59分 紙面から]


安藤美姫、新コーチにイタリアのリッゾ氏

 【オーベルストドルフ(独)=永井順子】フィギュアスケートのソチ五輪最終予選をかねたネーベルホルン杯の公式練習が25日、オーベルストドルフで行われ、安藤美姫(新横浜プリンスク)は今季のフリー曲「火の鳥」をかけて、軽めの調整を行った。

 また、今大会のコーチをイタリア人のボルター・リッゾ氏に依頼したことを明らかにした。
(2013年9月26日10時53分 読売新聞)



現地の方の情報では、日本選手は皆さん調子が良さそうです。
安藤選手のコーチについては、専属ではなく今大会のみとのことです。
最後に公式練習の動画をご紹介します。

※こちらの動画は昨日もご紹介しましたが再度。
Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA JPN
http://www.youtube.com/watch?v=KGUCSVfHAK4



Lindsay DAVIS / Rockne BRUBAKER USA
http://www.youtube.com/watch?v=uIIwB8Yjt5U



Shari KOCH / Christian NÜCHTERN GER
http://www.youtube.com/watch?v=2LIs4k4dLB4



Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN
http://www.youtube.com/watch?v=Ajmp3IywVeA



Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS
http://www.youtube.com/watch?v=4RxVNA9-J1U



Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA
http://www.youtube.com/watch?v=qXnqhF-KE8M



Miki ANDO JPN
http://www.youtube.com/watch?v=I0fPPaLcHWI



****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-09-26 12:49 | フィギュアスケート
<< JGP ベラルーシ大会 アイス... ネーベルホルン杯 大会日程・S... >>