ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
ジャパン・オープン ニュース記事紹介&大会日程・放送予定
いよいよ明日、ジャパンオープンが開幕します!
今日の公式練習の写真やニュース記事、あわせて放送予定をご紹介したいと思います。

ニュース記事
スポーツナビ 高橋大輔、5日開催ジャパンOPへ「今できる事を精一杯やりたい」
スポーツナビ 小塚崇彦「体のキレは90パーセントぐらい」=ジャパンOP前日練習
スポーツナビ 村上佳菜子、直前に靴交換もジャンプは「ハマってきた」=ジャパンOP前日練習
スポーツナビ 真央、トリプルアクセル好調「失敗もあったが修正できた」
MSN産経ニュース 浅田真央、トリプルアクセルを2度着氷 ジャパン・オープン公式練習で
毎日jp フィギュア:5日ジャパンオープン 真央ら「手応え」
b0122046_20161514.jpg




動画UP主様に大感謝です!!
20131004 NA
http://www.youtube.com/watch?v=E_Ayu8kLfD4

b0122046_20205428.jpg
b0122046_20205525.jpg

高橋大輔、5日開催ジャパンOPへ「今できる事を精一杯やりたい」
スポーツナビ 10月4日(金)16時41分配信

 フィギュアスケートの日本、欧州、北米によるチーム対抗戦「ジャパンオープン2013」(5日開催)の前日公式練習が4日、大会会場のさいたまスーパーアリーナで行われた。

 以下は、高橋大輔(関大大学院)のコメント。

「試合でどういう状態か確かめるのが楽しみです。仕上がりは全然100パーセントじゃないですけど、いまできる事を精いっぱいやりたいです。ジャンプもプログラムもこれから試合も多くあるし、調整しながら改善していこうと思っています。(最後のシーズンに向けて)不安はあるんですけど、特別なシーズンだとまだ感じないんです。そう思おうとしているのか、いつも以上に淡々としています。不安な部分を自己防衛しているのかもしれません(笑)。とにかく、今できることをあまり考えすぎずにできればいいかなと。

(プログラムの見どころは)見ていただければなんとなく分かると思います(笑)。パートごとに印象が違って見えるかもしれません。今日の調整では状態は良かったと思います。昨日までは良くなかったんです。実は少し風邪を引いてしまって。少しやせてしまいました。

(4回転ジャンプに関しては)シーズンに入ったら状態を上げていくつもりです。去年からのルッツに加えて、フリップもやり始めています。4回転を明日入れるかは分かりません。できたら入れるかもしれないです。

 4年前はリハビリ明けでつねに不安だったし、もっと焦っていた記憶があります。いまも不安や焦りはないわけじゃないんですけど、やるしかないです」
b0122046_20223141.jpg
b0122046_2054118.jpg

小塚崇彦「体のキレは90パーセントぐらい」=ジャパンOP前日練習
スポーツナビ 10月4日(金)18時18分配信

 フィギュアスケートの日本、欧州、北米によるチーム対抗戦「ジャパンオープン2013」(5日開催)の前日公式練習が4日、大会会場のさいたまスーパーアリーナで行われた。

 以下は、小塚崇彦(トヨタ自動車)のコメント。

「シーズンが始まるなという気持ちです。これだけ準備をしてきたのでやるだけです。昨季の影響もあって、今年はいつもだったら5月か6月から始める練習を、4月から始めました。レンガを積むようにやってきたつもりです。いまはすっきりした気持ちですね。体のキレはもう90パーセントぐらいです。あとは試合でどれだけできるか。ただ、不安はこの試合に向けての調整はしっかりとできていないです。思い切りやるだけです。(4年前の気持ちとは違うか)う~ん、どうですかね。4年前の気持ちは忘れちゃいました(笑)。いまはいまという気持ちです。(プログラムに関しては)去年と同じプログラムなんですけど、気持ちを新たに中身は変えています。4回転については中国杯までには2つ入れることを考えています。

(不安点で言っていたことについて)普段だったら調整を試合の1週間前からするんですが、今回はとにかく練習をしていたんです。体は動きます。(練習を優先したのは)シーズンに向けて、いまは練習を積み重ねることが大事だと思ったんです。ジャパンオープンも試合を通じた練習の一部というイメージで、試合の緊張感を味わいたいと思います。(4回転2つを中国杯でというのは)先生から『ずっと練習をしていて跳ぶならいいけど、今回いきなりやるのはダメだよ』と。『やるなら中国杯ぐらいからかな』という話をしました。時間はあるのでしっかりやりたい。(モチベーションは落ちないか?)シーズン途中でプログラムを変えちゃいけないわけでもないし、いまは1つでも多く4回転を入れないとダメな時代になっています。4月から積み重ねてきたものを壊しても仕方ないので、時間をかけてやっていこうと思います。

(プログラムの内容が変わっていると言っていたが)最後までスピードを出して、しっかりとエッジに乗った上でスピードを出せるプログラムになっているかなと。そういうところを感じてもらいたいですね。毎日、1つひとつを積み重ねていくことを、今年はじっくりできた。そういう大事にやれることを、しっかりやっていきたいと思っています」
b0122046_202356.jpg
b0122046_2023741.jpg
b0122046_20243215.jpg

村上佳菜子、直前に靴交換もジャンプは「ハマってきた」=ジャパンOP前日練習
スポーツナビ 10月4日(金)18時37分配信

 フィギュアスケートの日本、欧州、北米によるチーム対抗戦「ジャパンオープン2013」(5日開催)の前日公式練習が4日、大会会場のさいたまスーパーアリーナで行われた。

 以下は、村上佳菜子(中京大)のコメント。

「(シーズンが始まるが)試合の前にいろいろあって、まだちょっとバタバタして落ち着かないような感じです。でも、いまできることをしっかりできればいいかなと思います。(初めて五輪シーズンに臨むが)どうなるかまだ分からないですけど、いつもどおりシーズン1つひとつの試合をしっかりやっていきたいなと思います。

(仕上がりは)靴を変えたので、その割にはできているかなと思いますが、失敗することもあるので、どうなるだろうかという感じです。『いよいよ始まるんだ』という思いでやっていければなと。(靴を変えたとは?)かかとが割れていて、急きょ大阪に靴を変えに行ったんですけど、その靴もうまくいかなくて。それでもう1回変えました。いままで1カ月ぐらいかけて慣らしていったんですけど、その時間もなかった。靴も硬くて、足が少し腫れてしまいました。

(リンクについては)厚いな、狭いなと思いました。靴の影響はあってほしくないですけど、あるかもしれないので用心深くいきたいです。

(フリープログラムのテーマは)『祈り』みたいな感じです。ストーリーがあるので、その気持ちになって入り込めるプログラムになったと思います。(ストーリーを具体的に言うと)『お父さんに対して、私はどうすればいいのか』という感じです。だいぶ、はしょっちゃいました。分からないですよね(笑)。(ジャンプの手応えは)少し失敗もあったんですけど、だいぶハマってきました。GPまでにはもっと安定したものになるかなと思います」
b0122046_20235096.jpg
b0122046_20235318.jpg

真央、トリプルアクセル好調「失敗もあったが修正できた」
スポーツナビ 10月4日(金)18時42分配信
 フィギュアスケートの日本、欧州、北米によるチーム対抗戦「ジャパンオープン2013」(5日開催)の前日公式練習が4日、大会会場のさいたまスーパーアリーナで行われた。

 公式練習は種目ごとに定められた練習時間の間に、選手がいっせいにリンクに登場。各選手のプログラム曲が順番に流れる形で行われる。この日は男子が13時から、女子は14時45分から、それぞれ45分間行われた。

 今季限りでの引退を表明している浅田真央(中京大)は、ジャンプの“入り”の体勢を入念に確認。3回転ジャンプはうまく着氷させた。大会前に村上佳菜子(中京大)もコンビネーションに成功。コンディションが万全ではないという高橋大輔(関大大学院)、小塚崇彦(トヨタ自動車)はジャンプにやや不安定さが見えるも、それぞれの持ち味であるなめらかなステップ、スケーティングで氷の感触を確かめた。

 同大会は、男女シングル各2人の合計4人が1チームとなって対戦する団体戦。各選手がフリー演技を行い、合計点で順位を競う。

 以下は、浅田真央コメント。

「いよいよシーズン初戦が始まるんだなという気持ちです。(先日、23歳になったが)23歳になって変わったことは何もないんですけど、良いシーズンになるように精いっぱい頑張りたいなと思います。(仕上がり具合は)通しの練習をしてきているんですが、初戦なのでどうなるかなという感じですが、1つひとつの試合を通して、そこで見つけた課題を次に生かせるようにしたいなと。(ジャンプの部分での手応えは)今日滑ってみて、いつもよりリンクの幅が狭いなと感じたので、少し修正をしたんですが、今日確認して(跳ぶ)位置は大丈夫だと思います。フリープログラムはたくさん滑り込んできているので、いまの自分の気持ちとしては、初めて披露するという感じではないんです。自分の体に染みついていると思うので、それを出せればいいなと。(集大成のシーズンだが)いまは五輪のシーズンが始まるんだなという気持ちのほうが強いですね。

(最後の見せ場のステップにはどういう思いが込められている?)すごく力強さがあり、ダイナミックさもあるので、いまの自分の力強さを表現できればと思っています。プログラムに助けられる部分もたくさんあるので、自分の思いと一緒に表現できればいいなと。(気持ちの部分ではこれまでのシーズンと比べてどうか?)そこまで変わりはないです。今日滑ってみて、手応えを練習で感じられたので少し安心しました。自信を持って滑ることができればいいなと思います。

(トリプルアクセルが調子良さそうだが)最後の方は考えながら、失敗もあったが、修正できたので良かったかなと。ジャンプの構成は昨シーズンと同じです。(初戦からトリプルアクセルを入れられることについては)自分のベストを尽くすことが毎回の目標なので、最高のレベルで挑戦できるのは良かったかなと思います。プログラムの完成度については、その時その時で違います。でもいつも100パーセント以上を目指しています。この試合で次につなげられれば。明日の試合ではまずはレベルを落とさないように、スピンは必ずできることなのでレベル4で最後までやりきること、ジャンプも次につなげられるようにしたいと思います。

(これだけ手応えがある状態の要因は)調子は悪い時もあれば良い時もあります。今日は良かったんですが、本当に初戦は『大丈夫かな』という思いがあったりもする。期待はしていますが、次につなげられる試合にできれば、五輪につながるかなと思います。いまはジャンプをどうするかとか気にしていなくて、プログラム全体を考えています。失敗すれば、自分で考えて、先生と相談したりしますが、そこまであまり深く考えないようにしています」
b0122046_20242344.jpg
b0122046_2024295.jpg

浅田真央、トリプルアクセルを2度着氷 ジャパン・オープン公式練習で
2013.10.4 18:43

 フィギュアスケートの日本、欧州、北米によるチーム対抗戦「ジャパン・オープン」を翌日に控えた4日、女子の浅田真央(中京大)が会場のさいたまスーパーアリーナで公式練習に臨み、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷。ソチ五輪シーズン初戦に向けて好調をアピールした。

 昨季は後半戦からプログラムに盛り込んだ大技に初戦から挑む。この日は5回の挑戦で、最後の2回を連続で着氷させた。「失敗を修正できた」と本人も好感触の様子だった。

 9月25日に誕生日を迎えた23歳。今季のフリー曲、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」で滑る5日の大会に向けて「たくさん滑り込んできた。次につながる試合ができれば、五輪にもつながる」と意気込んだ。


フィギュア:5日ジャパンオープン 真央ら「手応え」
毎日新聞 2013年10月04日 19時08分

 フィギュアスケートのジャパンオープンが5日、日本、欧州、北米の3地域対抗戦としてさいたまスーパーアリーナで開かれる。4日は試合会場で公式練習が行われ、日本女子のエース、浅田真央(中京大)はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功。「(練習で)滑ってみて、手応えを感じることができた」と語り、好調をアピールした。

 1チーム4人(男女各2人)の混合団体戦で行われる今大会に日本は、浅田、村上佳菜子(中京大)、高橋大輔(関大大学院)、小塚崇彦(トヨタ自動車)で臨む。「ビートルズメドレー」を演じる高橋は「いいプログラムだね、と思われるような演技ができれば」と語った。
【芳賀竜也】



<大会日程>
10/5(土) 13:00-16:30 Japan Open
10/5(土) 19:00- Carnival on Ice

<放送予定>
【木下グループカップ Japan Open 2013】
 ◆テレビ東京
 10/5(土)18:30-20:54
 ◆BSジャパン
 10/9(水)18:00-20:00

【木下グループ カーニバルオンアイス2013】
 ◆テレビ東京
 10/6(日)16:00-17:15


というわけで、今年も観戦に行ってきます!
記事にしなければならない大会がたくさんあるのですが(汗)
全て10/6(日)以降に一気に投稿しますることになると思います。
連投が続きますがご了承ください。

****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-10-04 20:37 | フィギュアスケート
<< オンドレイ・ネペラ トロフィー... フィンランディア杯 大会日程・... >>