ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
ジャパン・オープン 競技結果
まだいろいろ残っていますが、時系列ということでこちらを先に。
ものすごーく遅くなりましたが(汗)

ジャパン・オープンの競技結果をお知らせします。
1位は日本、2位は北米、3位は欧州となりました!!

ニュース記事
サンスポ 日本2年連続V、真央は3回転半決める/フィギュア
スポニチアネックス 精彩欠いた高橋「これが今のすべてと受け止めている」
サンスポ 小塚、全日本へ大きな経験/フィギュア
サンスポ 肩落とす佳菜子「良かった点が見つからない」/フィギュア
スポーツ報知 【フィギュア】真央ビックリ!非公認も“自己ベスト”3回転半決めた
b0122046_16533858.jpg




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
Kinoshita Group Cup Japan Open 2013
Kinoshita Group Cup Japan Open 2013 男子シングル ジャッジスコア
Kinoshita Group Cup Japan Open 2013 女子シングル ジャッジスコア

競技結果はこちら。
b0122046_16555022.png
b0122046_16555349.png
b0122046_16555473.png
b0122046_16574858.jpg

日本2年連続V、真央は3回転半決める/フィギュア
2013.10.5 16:58

 日本、北米、欧州によるフィギュアスケートのチーム対抗戦、ジャパン・オープンは5日、さいたまスーパーアリーナで行われ、浅田真央、村上佳菜子(ともに中京大)高橋大輔(関大大学院)小塚崇彦(トヨタ自動車)で臨んだ日本が合計544・85点で2年連続6度目の優勝を果たした。2位は北米、3位は欧州だった。

 男女2人ずつがフリーを滑って合計点を競った。女子は浅田が3回転半ジャンプの着氷をこらえ、記録として公認されないが自己ベストを上回る135・16点で1位、村上は102・15点で5位だった。

 男子は小塚が158・42点で2位、高橋が149・12点で4位。ハビエル・フェルナンデス(スペイン)が4回転ジャンプを三つ成功させ、176・91点の1位だった。(共同)

浅田真央の話
「次につながる試合にしたかったので、それができたのは良かった。オフに練習したことがまずまず出せた。課題のスピン、ステップのレベルが取れた」

村上佳菜子の話
「心がめげそうになった。最後まで滑ることができたのが唯一、良かった点」

高橋大輔の話
「練習でも百パーセントではできていなかったので、これが今のすべてかな。スケートアメリカまでに調子を上げていきたい」

小塚崇彦の話
「体の切れはいい。点数的には伸び悩んでいるところがあるし、滑り込みをしていかないといけない」
b0122046_16583158.jpg
b0122046_16583730.jpg

精彩欠いた高橋「これが今のすべてと受け止めている」

ジャパン・オープン (10月5日 さいたまスーパーアリーナ)

高橋は4回転ジャンプと3回転半ジャンプで転倒するなど精彩を欠いた。「技術的にミスが目立った。これが今のすべてと受け止めている」と残念がった。

 ソチ冬季五輪でライバルになる昨季世界選手権3位のフェルナンデスは三つの4回転ジャンプを成功。高橋も「4回転で成功する確率を上げないといけない」と課題を自覚している。18日開幕のグランプリシリーズ第1戦、スケートアメリカまで時間があまりないが「焦らずにできることをやっていく」と誓った。
[2013年10月5日 18:33 ]
b0122046_16591720.jpg

小塚、全日本へ大きな経験/フィギュア
2013.10.5 18:52

 ジャパン・オープン(5日、さいたまスーパーアリーナ)世界選手権代表を逃した昨季からの巻き返しを図る小塚は4回転ジャンプで着氷するなど切れのある動きを見せた。「体の調子の良さを確認できたことが良かった」と、シーズン初戦で好感触を得た様子だった。

 ソチ冬季五輪代表の最終選考会となる12月の全日本選手権も同じ会場で行われる。「ここでフリーを滑ることができたのは大きな経験になる」と収穫を強調した。
(共同)
b0122046_170185.jpg

肩落とす佳菜子「良かった点が見つからない」/フィギュア
2013.10.5 19:48

 ジャパン・オープン(5日、さいたまスーパーアリーナ)村上は演技を終えると肩を落とした。二つのループジャンプが1回転となって得点を伸ばせず「良かった点が見つからない」と振り返る低調ぶりだった。

 スケート靴のかかとの部分が壊れ、1週間前の中部選手権を欠場した。靴を替えて急ピッチで仕上げたが、間に合わなかった。「プログラムの中でもジャンプを跳べるようにしていきたい」と滑り込み不足を敗因に挙げた。
(共同)
b0122046_171111.jpg
b0122046_171398.jpg

【フィギュア】真央ビックリ!非公認も“自己ベスト”3回転半決めた

 ◆フィギュア ジャパン・オープン(5日・さいたまスーパーアリーナ) フリーの合計得点で争う日本、北米、欧州の地域対抗団体戦を行い、今季初戦となる女子の浅田真央(23)=中京大=は大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、フリーの自己最高点を超える135・16点をマークした。フリーのみを滑るオープン大会のため公認記録にならないが、“自己ベスト”でソチ五輪シーズンの好スタートを切った。日本は合計544・85点で2年連続6度目の優勝を飾った。

 ピアノの鍵盤をたたくような力強い音色に押され、集大成のシーズンが幕を開けた。真央が体を反らせてフィニッシュすると、観衆1万5523人は総立ちで拍手。銅メダルを獲得した3月の世界選手権(カナダ)で出した134・37点のフリー自己ベストを上回り、真央は驚いたように笑った。

 「初戦なので始まる前は『できないかな?』とか、『できるかな?』という感じだったが、練習してきたことはまずまず出せた。いい得点を出せて次につながる」。近年は不完全燃焼が続いていたシーズン初戦での“自己ベスト発進”に手応えを口にした。

 ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」に乗って、冒頭で3回転半に挑戦した。着氷が乱れて出来栄えはマイナス評価。それでも、昨季前半は封印した大技をいきなり決めた。次に予定した2連続3回転は2つ目のジャンプが2回転に。後半は3回転サルコーが回転不足になったが、3―2―2回転の3連続ジャンプなどを成功させた。

 「自分が大丈夫かな?と思っているジャンプは失敗した」。自信のなさがミスにつながったが、転倒はなし。「課題にしていたスピンやステップのレベルが取れてよかった」。ジャンプ以外の要素でレベル4の最高評価を受け、ジャンプの減点をカバー。非公認ながら、昨季の世界選手権で出したフリーの自己ベスト134・37点を上回った。

 前コーチのタチアナ・タラソワ氏が手がけた振り付けは、人生の喜びや悲しみを表現。高速ターンを入れたステップは圧巻で、表現力を示す5項目の演技構成点は10点満点中8点台の高得点をそろえた。濃い青の衣装もタラソワ氏が用意した勝負服。「体の中心からパワーが出るような衣装」と好演技を後押しした。

 佐藤信夫コーチは「朝の練習ではもっとよかったが、本番は問題が出た。方向性は間違っていないので、このまま頑張らせたい」と話した。次戦は18日から始まるスケートアメリカ。「まだまだ伸びしろがある。向上目指して頑張りたい」。23歳になった真央がさらなる高みに突き進む。

 ◆今季の真央の出場予定大会
▽18~20日 スケートアメリカ(米デトロイト)
▽11月8~10日 NHK杯(東京・国立代々木競技場)
▼12月5~8日 GPファイナル(福岡・マリンメッセ)
▽12月21~24日 ソチ五輪選考会全日本選手権(さいたまスーパーアリーナ)=3位以内で五輪出場決定=
▼14年1月20~26日 四大陸選手権(台北)
▼2月7日開幕 ソチ五輪
▼3月24~30日 世界選手権(さいたまスーパーアリーナ)
【注】▼の試合は出場権を得た場合に出場

 ◆ジャパン・オープン プロ、アマ混成で06年から毎年開催され、フリー演技で競う団体戦。国際連盟(ISU)の公認大会だが、記録は認定されない。理由はプロ・アマ混成のオープン大会であることと、記録認定にはフリー演技だけでなくショートプログラムも実施しなければならないから。



全出場選手について、スコアと動画をご紹介したいと思います。
動画UP主様に感謝です!!

まずは男子から。
1位はハビエル・フェルナンデス選手!
Javier Fernandez - JO 2013 FS
http://www.youtube.com/watch?v=mdRF04KZKZg
b0122046_1734564.png
b0122046_1752286.jpg
b0122046_1752455.jpg



2位は小塚崇彦選手!
Takahiko Kozuka FS
http://www.youtube.com/watch?v=0z_FSqliU7I
b0122046_176496.png
b0122046_1794386.jpg



3位はジェレミー・アボット選手!
Jeremy Abbott - JO 2013 FS
http://www.youtube.com/watch?v=LYPNHglv2YA
b0122046_17141268.png
b0122046_17142267.jpg



4位は高橋大輔選手
Daisuke Takahashi FS
http://www.youtube.com/watch?v=VvLwXd4ZSiM
b0122046_1715552.png
b0122046_17164684.jpg



5位はジェフリー・バトル選手
Jeffrey Buttle - JO 2013 FS
http://www.youtube.com/watch?v=z51MmRkVQAQ
b0122046_1719892.png
b0122046_1720546.jpg



6位はミハル・ブレジナ選手
Michal Brezina - JO 2013 FS
http://www.youtube.com/watch?v=B5Y88pJai_w
b0122046_17204460.png
b0122046_17214058.jpg



続いて女子です。
1位は浅田真央選手!
Mao Asada FS
http://www.youtube.com/watch?v=47naPdvxUu4
b0122046_17223161.png
b0122046_17241174.jpg
b0122046_17241980.jpg



2位はジョアニー・ロシェット選手!
Joannie Rochette - JO 2013 FS
http://www.youtube.com/watch?v=U23kCH0Ya5s
b0122046_17252810.png
b0122046_172634.jpg



3位はアシュリー・ワグナー選手!
Ashley Wagner - JO 2013 FS
http://www.youtube.com/watch?v=40rKETWhuxw
b0122046_17274220.png
b0122046_17275142.jpg



4位はアデリナ・ソトニコワ選手
Adelina Sotnikova - JO 2013 FS
http://www.youtube.com/watch?v=VfJNcGklj8E
b0122046_17292628.png
b0122046_17293558.jpg



5位は村上佳菜子選手
Kanako Murakami FS
http://www.youtube.com/watch?v=893uibmB4Qs
b0122046_17302275.png
b0122046_17304914.jpg



6位はイリーナ・スルツカヤ選手
Irina Slutskaya - JO 2013 FS
http://www.youtube.com/watch?v=_02VWkD-9w0
b0122046_1732114.png
b0122046_17322148.jpg



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg

まずは男子から。
b0122046_17332079.png

昨年よりはずっと普通というか、まともな感じの点数になっている気がします。
ただ、今回は技術面の出来がかなり影響しているように思います。

続いて女子。
b0122046_17365545.png

女子も去年に比べるとだいぶ抑えめな採点になった感じがします。
この中では圧倒的な演技だった真央選手のPE、CH、INはもうちょっと高くてもいいんじゃないかなぁと思いますが…


いやー今年も本当に楽しい大会でした!観に行ってよかったです!!
チームジャパン、優勝おめでとうございます!!
b0122046_17411294.jpg
b0122046_17412876.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-10-08 17:43 | フィギュアスケート
<< JGP チェコ大会 女子FS結果 オンドレイ・ネペラ トロフィー... >>