ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
スケートカナダ 女子SP結果&FS滑走順
スケートカナダ 女子SPが終了しました。
遅ればせながら、結果をお知らせしたいと思います。

SP1位はグレイシー・ゴールド選手、2位はユリア・リプニツカヤ選手、3位は鈴木明子選手となりました!

ニュース記事
毎日jp フィギュア:女子SP、鈴木が3位発進 スケートカナダ
MSN産経ニュース 人生がテーマのSPで3位、鈴木「演技自体は悪くない」 GPカナダ
時事ドットコム 18歳、自己新で首位=スケートカナダ
b0122046_17302135.jpg




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU GP Skate Canada International 2013
ISU GP Skate Canada International 2013 女子シングルSP ジャッジスコア

女子SP結果はこちら。
b0122046_17333992.png
b0122046_17374134.jpg

フィギュア:女子SP、鈴木が3位発進 スケートカナダ
毎日新聞 2013年10月26日 06時58分

 【セントジョン(カナダ)芳賀竜也】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは25日、当地で開幕し、女子ショートプログラム(SP)は、28歳の鈴木明子(邦和スポーツランド)が65.76点をマークし、3位発進した。昨季の世界選手権6位のグレイシー・ゴールド(米国)が69.45点で1位、2012年世界ジュニア選手権優勝のユリヤ・リプニツカヤ(ロシア)が66.89点で2位だった。

 ペアSPは、昨季の4大陸選手権を制したミーガン・デュハメル、エリック・ラドフォード組(カナダ)が69.57点で1位だった。この種目に日本勢は出場していない。
b0122046_17382279.jpg

人生がテーマのSPで3位、鈴木「演技自体は悪くない」 GPカナダ
2013.10.26 08:56

 「愛の賛歌」に込めた思いは、会場にも伝わっていた。自らのスケート人生をテーマに滑った鈴木のSP。演技を終えると、観客の多くがスタンディングオベーションでたたえた。

 柔らかな音色の出だしは、6歳でスケートを始めたころの喜びを表現。中盤は、故郷を離れて仙台の大学入学後に苦しんだ摂食障害の日々と、そこから抜け出そうともがく自分を表現するように氷上で舞った。終盤にかけては、再びリンクに戻り、今季に集大成の演技を目指す28歳を体現してみせた。

 65・76点で3位スタート。表現力などは演技構成点で全体トップの32・57点をマークし、鈴木も「演技自体としては悪くなかった」と手応えを感じていた。

 技術的な修正は今後の課題だ。冒頭の連続3回転ジャンプの2本目が回転不足となり、最後のスピンは最高難度のレベル4に届かなかった。「自分でミスしたと思ったところが、点数にも反映されていた」と反省した。

 SP首位は18歳のゴールドで、2位は15歳のリプニツカヤ。ともにひと回り近い年齢差がある。会見でもコメントを求められ、鈴木は「スケートを続けてこられたのでここにいる。すごく光栄なこと」と受け流し、「私もまだ成長している」と力を込めた。

 ゆっくり時間をかけて登りつめてきた“遅咲きスケーター”。その歩みを現役最後のシーズンの演技でしっかりと刻む。
(田中充)
b0122046_1739061.jpg

18歳、自己新で首位=スケートカナダ

 女子SPで首位に立ったのは18歳のゴールド。冒頭に難易度の高い3回転の連続ジャンプを決め、ほぼミスのない演技。テンポの速い曲に乗って、勢いのある滑りを披露し、SPの自己ベストを7点以上更新した。
 9月に元世界女王のミシェル・クワンや五輪金メダリストのエバン・ライサチェク(ともに米国)を育てた名伯楽のフランク・キャロル氏にコーチを代えたばかり。「クリーンな演技ができて、信じられない気分。あしたのフリーも楽しみ」と声を弾ませた。
(セントジョン時事)
(2013/10/26-09:17)



GPSについては、スコアは上位5位まで、動画・お写真は全選手分ご紹介したいと思います。
見つからなかった選手の動画・写真など見つけ次第、随時追加していく予定です。
動画UP主様に大感謝です!!


SP1位はグレイシー・ゴールド選手!
Gracie GOLD - SP
http://www.youtube.com/watch?v=QGmi2UjnBeE
b0122046_17405347.png
b0122046_17411735.jpg
b0122046_17411979.jpg



SP2位はユリア・リプニツカヤ選手!
Julia LIPNITSKAIA - SP
http://www.youtube.com/watch?v=bTcVcwJEReI
b0122046_17414276.png
b0122046_17414651.jpg



SP3位は鈴木明子選手!
Skate Canada 2013 - Akiko Suzuki (JPN) SP
http://www.youtube.com/watch?v=8H5yI1ZkPXg
b0122046_17442934.png
b0122046_17443659.jpg



SP4位はクリスティーナ・ガオ選手
Christina GAO - SP
http://www.youtube.com/watch?v=Kzr7HJK5W7E
b0122046_17452363.png
b0122046_17452776.jpg



SP5位はケイトリン・オズモンド選手
Kaetlyn OSMOND - SP
http://www.youtube.com/watch?v=w90Yxo463Uo
b0122046_17462468.png
b0122046_17464415.jpg



SP6位はアメリー・ラコステ選手
Amelie LACOSTE - SP
http://www.youtube.com/watch?v=fwM2mIG9mZg
b0122046_17471317.jpg



SP7位はナタリヤ・ポポワ選手
Natalia POPOVA - SP
http://www.youtube.com/watch?v=frJd3FTmNp4



SP8位はヴェロニク・マレ選手
Veronik MALLET - SP
http://www.youtube.com/watch?v=bHOZcap_75U



SP9位はコートニー・ヒックス選手
Courtney HICKS - SP
http://www.youtube.com/watch?v=ao6Gm-qlYYs
b0122046_1865856.jpg



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_1871164.png

今回女子は良い演技をした選手が多く、上位陣ももれなく高い評価を得られています。
ゴールド選手、リプニツカヤ選手は文句なしのノーミス演技でした!
リプニツカヤ選手はもう少しSSをはじめ、点数が高めでもよかったんじゃないかなと思うほどでした。
鈴木選手は細かなミスがあったためかまぁまぁの評価にとどまりました。
ガオ選手も素晴らしかったですね、昨季の持越しということもあってよく滑りこめていたと思います。
オズモンド選手は躍動感とつなぎの振付に圧倒されました。評価もとても高いです。


最後に、女子のFS滑走順はこちら。日本時間の10/21(月)05:15-06:50から実施予定です。
選手の皆さん頑張ってください!!
(今回はお写真が少なめなので最後に1枚だけ(汗))
b0122046_19439.png
b0122046_1941276.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-10-26 19:06 | フィギュアスケート
<< スケートカナダ アイスダンスS... スケートカナダ ペアSP結果&... >>