ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
スケートカナダ 女子FS結果
スケートカナダ 女子FSが終了しました。
遅ればせながら、結果をお知らせしたいと思います。

総合1位はユリア・リプニツカヤ選手、2位は鈴木明子選手、3位はグレイシー・ゴールド選手となりました!

ニュース記事
毎日jp フィギュア:鈴木明子2位 GP第2戦、スケートカナダ
時事ドットコム 深み増す、28歳の滑り=鈴木、手応えの初戦-スケートカナダ
スポニチアネックス 鈴木明子、2位に手応え「落ち着いた試合運びができている」
サンスポ リプニツカヤ、真央に並ぶ15歳V/フィギュア
b0122046_20532464.jpg




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU GP Skate Canada International 2013
ISU GP Skate Canada International 2013 女子シングルFS ジャッジスコア

女子の総合とFS結果はこちら。
ケイトリン・オズモンド選手は怪我のためFSは棄権となりました。
b0122046_20554669.png
b0122046_20554843.png
b0122046_2056073.jpg

フィギュア:鈴木明子2位 GP第2戦、スケートカナダ
毎日新聞 2013年10月27日 05時02分

 【セントジョン(カナダ)芳賀竜也】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は26日、当地で行われ、女子はショートプログラム(SP)3位の鈴木明子(邦和スポーツランド)がフリー127.99点、合計193.75点で2位に入った。SP2位のユリア・リプニツカヤ(ロシア)が優勝し、SP1位のグレーシー・ゴールド(米国)は3位だった。

 ペアは、SP2位のステファニア・ベルトン、オンドレイ・ホタレック組(イタリア)がフリー124.54点、合計193.92点で逆転優勝した。この種目に日本勢は出場していない。
b0122046_2056959.jpg

深み増す、28歳の滑り=鈴木、手応えの初戦-スケートカナダ

 気持ちの切り替えが早かった。鈴木は冒頭の3回転-2回転-2回転の3連続ジャンプの一つ目で着氷を乱して単発に。だが、続く2連続ジャンプに2回転トーループを加え、後半の3回転フリップに2回転を付け、ミスを最小限にとどめた。
 練習からジャンプを失敗しても、そこでやめずに次も跳ぶ。ミスをしたときの心構えができるようになり、本番で生きた。「ミスを引きずらないようになった」
 スケートカナダは5度目。2009年は5位で、最近は3年連続2位。滑りは年々深みを増している。音楽と調和したステップやスピンは、SPに続いて観衆の拍手を誘い、表現力を示す演技構成点はほぼ8点台が並んでトップ。09年と比べ20点も上がった。「時間はかかったが、うれしい」
 最後のシーズンに選んだフリー「オペラ座の怪人」は鈴木の得意とするミュージカル。「お客さんの反応も良く、このプログラムでやっていく自信になった」。28歳は手応えをつかんだ。
(セントジョン時事)
(2013/10/27-08:58)
b0122046_2056477.jpg
b0122046_2056672.jpg

鈴木明子、2位に手応え「落ち着いた試合運びができている」

GPシリーズ第2戦スケートカナダ (10月26日 カナダ・セントジョン)

 鈴木明子(28=邦和スポーツランド)はSP3位からフリー2位で最終順位を2位に上げた。

 「順位は気にせず、自分がやるべきことに集中した」というフリーの演技。冒頭の3回転フリップ、ルッツで減点されたものの、その後は落ち着いた演技で3回転―2回転連続ジャンプや3回転ループをこなし、終盤にスピンをまとめて得点を積み上げた。

 今シーズン限りでの引退を表明している28歳のベテランは「表現面が高く評価されたのは今までの積み重ね。昨季と比べて落ち着いた試合運びができている」と、ラストシーズンに手応えを感じている様子だった。
[ 2013年10月27日 09:07 ]
リプニツカヤ、真央に並ぶ15歳V/フィギュア
2013.10.27 16:19

 フィギュアスケート・GPシリーズ第2戦スケートカナダ最終日(26日=日本時間27日、カナダ・セントジョン)女子のリプニツカヤが浅田(中京大)に並ぶ15歳でのGP初優勝を飾った。3回転ルッツ-3回転トーループなど高難度のジャンプに次々と成功し、体の柔らかさを生かした得意のスピンで観客を魅了。「全てうまくいってうれしい。優勝は考えもしなかった」と控えめに喜んだ。

 体操の経験があり、所有する馬に乗るのが趣味という。158センチと小柄で顔はあどけないが、自国開催のソチ冬季五輪への意気込みを聞かれると「まずは代表に入らないといけない」と力強く誓った。
(共同)



SP同様、スコアは上位5位まで、動画はGPSについては全選手分をFS順にご紹介したいと思います。
見つかっていない動画・写真などは見つけ次第、随時追加していく予定です。
動画UP主様に大感謝です!!


FS・総合1位はユリア・リプニツカヤ選手!
2013 SC Julia Lipnitskaia LP B.ESP2
http://www.youtube.com/watch?v=M6I0V5qAUvE
b0122046_2123279.png
b0122046_2123825.jpg
b0122046_2124022.jpg



FS・総合2位は鈴木明子選手!
2013 SC Akiko Suzuki LP B.ESP2
http://www.youtube.com/watch?v=aMs0FmoDwEM
b0122046_2133049.png
b0122046_2133770.jpg



FS・総合3位はグレイシー・ゴールド選手!
2013 SC Gracie Gold LP B.ESP2
http://www.youtube.com/watch?v=sSlAYcOSX_0
b0122046_2194457.png
b0122046_2194850.jpg



FS4位、総合6位はコートニー・ヒックス選手
Courtney Hicks - Skate Canada 2013 - LP
http://www.youtube.com/watch?v=3LpYHmmqgxc
b0122046_2114716.png



FS5位、総合4位はクリスティーナ・ガオ選手
2013 SC Chistina Gao LP B.ESP2
http://www.youtube.com/watch?v=1hU0oUexlrk
b0122046_21304278.jpg



FS6位、総合5位はアメリー・ラコステ選手
2013 SC Amelie Lacoste LP B.ESP2
http://www.youtube.com/watch?v=YmZ4FG8RM4I
b0122046_21335045.jpg



FS・総合7位はナタリヤ・ポポワ選手
2013 SC Natalia Popova LP B.ESP2
http://www.youtube.com/watch?v=J9ovuLmsa6w



FS・総合8位はヴェロニク・マレ選手
2013 SC Veronik Mallet LP B.ESP2
http://www.youtube.com/watch?v=O-__CuUgt_s



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_21523110.png

SP同様、女子は良い演技が続き、なかなかハイレベルな戦いとなりました。
リプニツカヤ選手はSPに続き素晴らしい演技でした!この高評価もうなづけます。
鈴木選手はステップアウトや回転不足など細かいミスはありましたが、PCS8点台を出すことができました。
ゴールド選手はややジャンプが乱れがちになってしまいましたが、プログラム自体は高評価でしたね。
ヒックス選手はFSで素晴らしい巻き返しをしましたね、もう少し演技面に力を入れたいところでしょうか。
ガオ選手はSPに続き安定した演技でしたが、やや薄味な感じがしたのが評価に表れている気がします。


リプニツカヤ選手、GPS初優勝おめでとうございます!!
SP・FS共に素晴らしい演技でした。これはGPF進出に期待がかかりますね!
鈴木選手は例年点数の出にくいとされるスケートカナダで高いPCSを出せたことは収穫だったと思います。
ゴールド選手はまだ不安定な面があるので、SP・FSをそろえることが大事になりそうですね。

リプニツカヤ選手、鈴木選手、ゴールド選手、おめでとうございます!
出場選手の皆さん、お疲れ様でした!!
b0122046_2283625.jpg
b0122046_2284770.jpg
b0122046_2285795.jpg
b0122046_229754.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-10-27 22:09 | フィギュアスケート
<< スケートカナダ アイスダンスFD結果 スケートカナダ ペアFS結果 >>