ブログトップ
マロマユな日々~チワワとの妄想生活~
spalconx.exblog.jp
NHK杯 男子SP結果&FS滑走順
NHK杯 男子SPが終了しました。
大変遅くなりましたが、結果をお知らせしたいと思います。

SP1位は高橋大輔選手、2位はハビエル・フェルナンデス選手、3位は織田信成選手となりました!

ニュース記事
毎日jp フィギュア:NHK杯SP 高橋が自己ベスト更新し首位
MSN産経ニュース 織田もSP3位スタート
時事ドットコム 持ち直した無良=NHK杯フィギュア
時事ドットコム 「希望」取り戻す=高橋、ジャンプ復活-NHK杯フィギュア
スポーツ報知 【フィギュア】大輔4回転成功!自己最高95・55点でSP首位
b0122046_7454814.jpg




採点や順位、ジャッジスコアについてはこちら。
ISU GP NHK Trophy 2013
ISU GP NHK Trophy 2013 男子シングルSP ジャッジスコア

男子SP結果はこちら。
b0122046_7491840.png

フィギュア:NHK杯SP 高橋が自己ベスト更新し首位
毎日新聞 2013年11月08日 18時46分

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯が8日、東京・国立代々木競技場で開幕した。初日は男女ペアのショートプログラム(SP)を行い、男子SPでは高橋大輔(関大大学院)が自己ベストを更新する世界歴代2位の95.55点を出し、首位に立った。織田信成(関大大学院)が82.70点で3位、無良崇人(岡山国際リンク)が79.97点で5位。2位はハビエル・フェルナンデス(スペイン)。
b0122046_7502216.jpg

織田もSP3位スタート
2013.11.8 19:27

 持ち味のジャンプの高さを5年ぶりのNHK杯で見せることができた。

 織田は冒頭の4回転-3回転の連続ジャンプを着氷。最初の4回転が回転不足と判定され、残念そうではあったが、「自分の中ではきれいに決まった」と手応えは残った。

 明るい曲調に乗せて、続くトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)はしっかりと成功。笑顔も交えて最後まで楽しそうに滑りきった。課題に挙げていた表現力などの演技構成点は、前回のスケートカナダでは5項目すべて7点台だったのが、今回は4項目を8点台に引き上げ、「うれしい」と成長を実感できた。

 ただ、得点は思うようには伸びなかった。会場内に82.70点がアナウンスされると、しばらく表情が固まった。3つのスピンすべてが最高難度の4に届かず、3止まりだったのが響いた。

 SP3位で、目標としていたファイナル進出にはフリーでの巻き返しが不可欠。「練習でやってきたことを信じるしかない」。気合を入れ直して9日のフリーに臨む。
(田中充)
b0122046_7504041.jpg

持ち直した無良=NHK杯フィギュア

 無良は「まとめきる」をテーマに掲げ、集中力を切らさずに滑り切った。最初の4回転-3回転の連続ジャンプはいずれも着氷でバランスを崩したが、失敗を引きずらずスピンやステップで挽回。リズムをつかんでポイントを積み重ねた。「最後まで楽しんで滑れた」と言い、少しほっとした表情を見せた。
 10月のスケートカナダは最下位。この日の6分間練習でも転倒するなど、ジャンプが大きな課題としてのし掛かっていたが、「とらわれずにいこう」と自らに言い聞かせたという。昨季のプログラムに戻して滑るフリーを見据え、「ジャンプを力まずにやりたい」と話した。
(2013/11/08-19:52)
b0122046_7504257.jpg

「希望」取り戻す=高橋、ジャンプ復活-NHK杯フィギュア

 ほぼ完璧に滑り切り、拳を握りしめた。大歓声に応えて手を振りながらも、笑みは見られない。それほど高橋の集中力は高まっていた。
 見失っていたジャンプへの自信を、必死に取り戻しにいった。「不安に負けず、自分の気持ちから逃げないように」と臨んだ冒頭の4回転で鮮やかに着氷。トリプルアクセル(3回転半)、3回転の2連続も降りた。
 ジャンプをことごとく失敗して4位に終わった10月のスケートアメリカとは少し構成を変えた。加点される後半に跳んでいた3回転半を4回転の直後に跳ぶなど、集中力や体力を計算に入れて要素を組み替えた。「レベルは落ちたが、いい選択だった」。唯一の不安を乗り越えれば、後は得意の表現力で勝負。全ろうの作曲家、佐村河内守さんが作ったバイオリン曲に乗ってステップを踏む。演技構成点は3項目で9点台に達した。
 3週間前には「オリンピックに向かう気持ちが弱い」と自分を責めた高橋が、見事に立ち直った。「希望が見えた」。情感豊かな旋律と出会った瞬間を思い出すように、そうつぶやいた。
(2013/11/08-20:52)
b0122046_7504541.jpg

【フィギュア】大輔4回転成功!自己最高95・55点でSP首位

 ◆フィギュアスケート GPシリーズ第4戦 NHK杯(8日、東京・国立代々木競技場) 男子ショートプログラム(SP)が行われ、高橋大輔(27)=関大大学院=は冒頭の4回転ジャンプを成功させ、自己最高を更新する世界歴代2位の95・55点をマークし、首位に立った。

 織田信成(26)=関大大学院=が82・70点で3位、無良崇人(22)=岡山国際スケートリンク=が5位だった。

 高橋は技術点、演技点ともにトップの圧巻の演技を見せ、2位のハビエル・フェルナンデス(22)=スペイン=に10・77点の大差をつけた。織田は4回転が回転不足の判定を受けた。

 ペアのSPでは高橋成美、木原龍一組(木下ク)が49・54点で7位。

 高橋大輔
「(ジャンプは)思い切り、気持ちで負けないようにやった。(点数には)びっくりしている。自分としてもいい演技だった」

 織田信成
「緊張をうまく力に変えて演技できた。(今季自己最高の)87点に届かなくて残念だけど、自分としてはいい滑りを見せたと思う」

 無良崇人
「ジャンプの(細かな)失敗はあったが、最後まで楽しんで滑れた。ジャンプはもっとコントロールが必要。フリーではもう少し力を抜いて跳びたい」

 ハビエル・フェルナンデス
「4回転(サルコー)の着氷でミスはあったが、GP初戦としてはいいスタートの演技だった」



GPSについては、スコアは上位5位まで、動画・お写真は全選手分ご紹介したいと思います。
見つからなかった選手の動画・写真など見つけ次第、随時追加していく予定です。
動画UP主様に大感謝です!!


SP1位は高橋大輔選手!
2013 NHK Daisuke Takahashi SP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=Xaag382KuBY
b0122046_87864.png
b0122046_875370.jpg
b0122046_87558.jpg



SP2位はハビエル・フェルナンデス選手!
2013 NHK Javier Fernandez SP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=f4R7IGZ-_Mk
b0122046_895427.png
b0122046_810276.jpg



SP3位は織田信成選手!
2013 NHK Nobunari Oda SP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=Spw1dxM-aok
b0122046_8124022.png
b0122046_8125019.jpg



SP4位はアダム・リッポン選手!
2013 NHK Adam Rippon SP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=tg1I0PrJyUw
b0122046_8145184.png
b0122046_8154113.jpg



SP5位は無良崇人選手!
2013 NHK Takahito Mura SP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=ME5o2sV52UQ
b0122046_8163697.png
b0122046_8164981.jpg



SP6位はセルゲイ・ボロノフ選手!
2013 NHK Sergei Voronov SP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=pQDytktzTM0
b0122046_8174846.jpg



SP7位はジェレミー・アボット選手!
2013 NHK Jeremy Abbott SP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=AyZigX0crkE
b0122046_8213696.jpg



SP8位はマックス・アーロン選手!
2013 Max Aaron SP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=a1EH-dZeJLQ
b0122046_8233059.jpg



SP9位はコンスタンチン・メンショフ選手!
2013 NHK Konstantin Menshov SP B.ESP
http://www.youtube.com/watch?v=_8ShSseo7LY
b0122046_8265195.jpg



次はPCSの内訳です。上位5名分について作っています。
SS基準方式の詳細ついては、お手数ですが、こちらの記事をご覧ください。
※SS基準方式はあくまで目安・考え方であり、絶対的なものではありませんし、ルールブックにも載っていません。
PCSの概要とSS基準方式の評価範囲はこちら。TR~INの下段は「-SS」の値です。
b0122046_1415422.jpg
b0122046_827352.png

全体的には想定内の点数の出方かなという印象ですが、
高橋選手!今回は本当に素晴らしい演技でした!!スピンが惜しいところはありましたがジャンプはよく決めました。
また、決してジャンプだけに集中していたわけでなく、しっかりと演技できていたことが本当に素晴らしかったです。
大大絶賛の評価もうなづけます。FSにもこの勢いをつなげてほしいです。
フェルナンデス選手は4Sのミス以外はしっかりまとめてきました。
プログラムはまだ完成されてない感じがしましたが、彼らしい楽しいプログラムになりそうです。
織田信成選手は今回PCSの評価が高かっただけに回転不足の判定は本当に残念でした。
リッポン選手はとても自信にあふれた滑りで、今季は一味違うと感じました。FSも楽しみです。
無良選手は細かなミスはあれどよくまとめたと思います。PCSも前回よりはよくなりましたね。


最後に、男子のFS滑走順はこちら。11/09(土)16:13から実施予定です。
選手の皆さん頑張ってください!!
b0122046_840192.png
b0122046_945497.jpg


****************************
ブログランキングに参加しています!
ポチっとよろしくお願いします。
****************************

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ 人気ブログランキングへ
by chi-chan0322 | 2013-11-09 08:42 | フィギュアスケート
<< NHK杯 女子SP結果&FS滑走順 NHK杯 ペアSP結果&FS滑走順 >>